文系女子(ブケジョ)の転職市場での価値は低いと言われることがありますが、実際に転職活動で苦労しているという声はよく聞かれます。

文系女子には性格や考え方に特徴がありますから、それをしっかりと理解した上で転職活動を行うことが大切です。

そこで今回は、文系女子が転職活動で気を付けたいことと、転職を成功させるためのコツについて解説していきます。

文系女子が転職活動で気を付けたいのはこんなこと

文系女子はその性格や考え方から転職活動中にどんな失敗をしてしまうのでしょうか?

文系女子の転職活動での注意点についてご紹介していきます。

イメージだけで企業を選ばないで下調べはしっかりと

文系女子は一般的に想像力が豊かであったりフィーリングを大切にするなどと言われています。

それはそれで良いところなのですが、転職活動においてはデメリットがあります。

良くない言い方をすると「何となく」で転職先の企業を選んだり、イメージだけで業界を選んでしまう傾向にあります。

人と人との付き合いなど感情が絡む場面では想像力もフィーリングも大切ですが、転職先を決めるときは現実的に冷静に判断するようにしましょう。

イメージだけで業界や職種を決めてしまうと実際に働いたときにギャップが生じてしまい「こんなはずじゃなかった。」ということになりかねません。

感情的にならないように

感受性豊かな人が多いと言われる文系女子ですが、ビジネスでは感情的なことは敬遠されることが多いです。

転職活動でも同じです。

面接では、敢えて厳しいことを言ってくる面接官もいますが、むきになって返したり泣いてしまったりしないように気をつけましょう。

あくまでも「厳しいことを言われたときにどう対処するか」を見ているのだと、客観的に捉えましょう。

また、転職活動をしていると内定がなかなかでず、焦りや辛さを感じることもあるかもしれません。

しかしその感情を引きずっても良い結果はでませんから、割り切って次へ進もうとドライに捉えることが大切です。

資格よりも考える力を鍛えよう

文系女子は記憶力もありますし、机に座って勉強をすることは嫌いではないという方も多いです。

特に社会人になると、座学で済む資格や検定試験などに積極的にチャレンジするという向上心の高い方もいるでしょう。

難関資格など、転職に有利な資格もありますが、基本的には転職活動に必要なのは「使える資格」だけです。

資格マニアのように資格をたくさん持っていても無駄だと心得ておきましょう。

資格よりも転職組に求められるのはどんな仕事をしていたかということですが、同時に「自分の頭で考える力」も必要になります。

いくら知識武装したところで、その場で考えて問題を解決する力がないと仕事で成果を出すことは難しいです。

資格も良いですが、常に「考える」という癖をつけておくようにしましょう。

そうすれば、面接などで予定外の質問を受けても、その場で考えて対応できるようになります。

人当たりがよく一般常識があるけれど強みがないと厳しい

文系女子は一般的に話好きで人当たりが良い人が多いと言われます。

それはコミュニケーション能力が高いということでもありますから素晴らしいことです。

また、敬語がしっかりと使えたりマナーを理解していたりと一般常識があるのも特徴です。

これらは転職でも好印象を与えることになりますから良いのですが、正直それだけでは厳しいものがあります。

感じが良いだけで転職できるのは20代前半の若いうちだけかもしれません。

転職組は持ち前の感じの良さに加え、強みが必要です。

前職でどのような仕事に携わり、身につけたスキルを転職先でどのように活かせるかをしっかりと分析する作業を行いましょう。

文系女子が転職を成功させるためのコツとは?

文系女子は理系女子や男子と比べてもこれと言った特徴がなく、転職市場では厳しいと言われることもあります。

しかし、文系女子であっても転職を成功させることは十分可能です。

では、文系女子が転職を成功させるにはどうしたら良いのでしょうか?

笑顔と謙虚な姿勢は絶対に大事

文系女子の特徴でもある感じの良さは最大限にアピールしましょう。

面接では緊張してしまうかもしれませんが、笑顔だけは忘れないで臨みましょう。

また、人の話を聞くことができるのは能力の一つです。

面接官の話を熱心に聞き、謙虚な姿勢で対応することで「この人なら一緒に働きたい」と思ってもらうことができます。

それに加えて前職での経験が活かせる仕事であれば、転職の成功も難しいことではありません。

転職組は即戦力を求められているから実績をアピール

転職組は新卒と違って即戦力として期待されています。

即戦力になるかどうかを企業が判断するにはやはり職務経歴書です。

現職の業務整理はしっかりと行い、分かりやすくまとめて書くようにしましょう。

ただ、何でも書けば良いというわけではありません。

あまりに細かい字でつらつらと職務内容が並べられただけの経歴書では読みにくく相手に伝わりません。

文系女子は論理立てて話をするのが苦手ですが、職務経歴書は言いたいことを並べるのではなく、結論を先にもってくるなど論理的に整理されている方が好まれます。

転職は転職エージェントを利用するとスムーズ

転職活動は転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントにはハローワークや求人誌と比べても圧倒的な求人数があり、希望の条件に合った求人が見つけやすいからです。

また、転職支援のプロであるキャリアコンサルタントから、応募書類の添削や面接時のアドバイスなどを受けることができます。

様々な業界に精通していて知識も豊富ですから、気になる業界に持ったイメージが正しいかどうか聞いてみても良いでしょう。

自分一人の転職活動ですと、特に文系女子の場合は冷静な判断ができなくなってしまうこともあります。

転職エージェントは無料で利用できるので、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、文系女子が転職活動で気を付けたいことと、転職を成功させるためのコツについてご紹介してきました。

もちろん同じ文系女子でも個人差はありますが、自身に当てはまる傾向が見られた場合には、少し意識して転職活動に臨むようにしましょう。

自分を客観的に見ることが転職を成功させるための鍵となるはずです。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。