服や小物、鞄などを販売するアパレル販売の仕事は、未経験でも始められて綺麗な職場で仕事ができるイメージから人気が高い仕事です。

しかし、未経験でもやれるというのは誰にでもできる仕事というわけではありません。やはり仕事の向き不向きはあるのです。

そこで今回は、アパレル販売員の仕事が向いていない人の特徴と、転職についてご紹介していきます。

アパレル販売の仕事が辛いと感じている人、今後アパレル販売の仕事に転職を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

アパレル販売員に向いていないのはこんな人

人気のアパレル販売員ですが、向いていない人もいますのでその特徴をご紹介していきます。

お洒落に興味を持って綺麗に保つことができない人

アパレル販売員になる人たちは、当然お洒落に興味があって身だしなみにも気を遣い、自分自身を綺麗に保つことができると思いますよね。

しかし、実際には、働いてみると仕事が激務なため、自分に手をかけることがおろそかになってしまう人がたくさんいます。

朝が起きられずノーメークのまま遅刻ギリギリで出社したり、毎日同じ服を洗濯せずに着てきたりと、意外に感じるかもしれませんが、そのようなアパレル販売員はいるのです。

アパレル販売員は、自身がモデルとなり自社製品を着ることも多いですから、はっきり言って自己管理ができない人はプロ失格です。

お洒落は好きかもしれませんが、自分の気が向いたときにだけお洒落したいという人は、仕事としてアパレル販売をするのではなく、単に趣味として楽しむべきでしょう。

体力がない人

アパレル販売員は立ち仕事ですし、想像以上に体力を使う仕事です。

新商品が入荷した際には巨大な段ボール箱を移動させたり、高い棚に洋服を整理してストックするような作業も発生します。

足腰にも負担がかかりますし、1日働くとヘトヘトになってしまいます。

華やかで綺麗な仕事というイメージを持つ人は多い仕事ですが、それだけを理由に入社すると、想像以上に疲れるため辞めたくなってしまいます。

体力に自信がない人はアパレル販売員には向いていないと言えるでしょう。

感情がコントロールできない人

アパレル販売は接客業ですから、自分の機嫌や客に対する不満を顔に出してはいけません。

客の中には理不尽なクレームを言ってくる人もいますが、感情的になってトラブルに発展してはならないのです。

また、販売員同士が不仲であったり、先輩から裏できつく言われたあとも笑顔で店頭に立つことが必要で、感情のコントロールが必要な仕事です。

つい感情的になりやすい人や人前でよく泣いてしまうような人は、アパレル販売の仕事を続けていくのは難しいでしょう。

同性同士の人間関係が苦手な人

アパレル販売の仕事は、同性が多い職場になります。

女性向けアパレルなら販売員も女性が多いですし、男性向けアパレルであれば男性が多くなります。

特に女性が多い女性向けアパレルでは、女性同士の人間関係は難しくなります。

体育会系の店舗では、店長を始めとする先輩たちはかなり言い方がきついこともありますし、女性が集まると派閥ができたり、周りと足並みをそろえないと疎まられることがあります。

また、アパレルは若い人が多いですが、年齢よりも社歴が重要なため、まだ10代の若いスタッフに偉そうにされることに悩みを抱える年上の女性も多いです。

女性同士の人間関係は、こじれると厄介です修復も難しくなります。

同性同士よりも、男女の人数がそれなりに保たれている方が、やりやすい場合が多いのです。

同性同士の人間関係が苦手な人はアパレル販売の仕事も向いていないと言えるでしょう。

旅行が好きで連休を取りたい人

アパレル販売の仕事はほとんどがシフト制での勤務になります。

土日は店自体が忙しくなるため、出勤人数も多くなり、土日を休めない場合が多くなります。

シフト制の場合は特に連休を取ることは難しく、新婚旅行などよほどの理由がなければ他のスタッフにも気を遣うため申請できないことがほとんどです。

趣味で旅行に行くのが好きという方は、アパレル販売の仕事はやめた方が良いです。

そうでなければ、店長や他のスタッフから嫌味を言われ続けて働きにくい状況で働くか、アパレル販売の仕事をやめるまで旅行は諦めるかのどちらかになるでしょう。

たくさん稼ぎたいと考えている人

もちろん店舗にもよりますが、人気が高いアパレル販売店であってもスタッフの給料はさほど恵まれていません。

正社員であっても一般企業で事務員をするよりも低いという店もあります。

また、前述したようにシフト制がほとんどですから、有休はあってないようなものです。

よほどの体調不良のときぐらいにしか使うことはできないでしょう。

アパレル販売員に向いていない人は転職しよう。転職をすすめる理由とは

アパレル販売員に向いていない人に転職をすすめるのはナゼなのでしょうか?

販売員として長く働ける仕事ではないから

アパレルの仕事は、マネージャークラスになったり、買い付け担当になるなどすれば、ある程度年齢が上がっても活躍することはできます。

しかし、販売員で正社員として働くには1日中立ち仕事ということもあり、若いうちでないと正直きつい仕事です。

結婚などを機に辞めていく人が本当に多い仕事なのです。

これを考えると、アパレル業界で長く働くつもりがあるのかどうかについては早い段階で決めておいた方が良いです。

なぜなら、年齢が上がってから異業界へ転職するより、若いうちで転職しておいた方が、選べる仕事の幅が広いからです。

合わない職場でストレスを溜めこむと心身ともにボロボロになるから

女性同士の人間関係などに悩みを抱えているという方は、我慢しすぎてストレスを溜めこむ前に転職に向けて動きだしましょう。

我慢が続くと、仕事に行くのが嫌になり、精神的にかなり辛い状態に陥ってしまいます。

その状態を放っておくと、うつ病などになってしまうこともあります。

そうなる前に、早めに転職を心がけましょう。

転職は転職エージェントを利用しよう

アパレル販売の仕事は、ファッションが好きで人が好きという方にとっては楽しくてやりがいも感じられる仕事です。

しかし、人によっては非常に合わない仕事ですから、ここまでご紹介した内容とご自身の適性を照らし合わせてみて、向いていないと感じたら転職エージェントに登録して動き出しましょう。

転職エージェントは転職支援のプロですから、あなたの適正に合った良い求人を探し出してくれます。

また、面接の日程調整や給与交渉などの具体的サポートをしてくれるというメリットもあります。

転職エージェントは無料で利用できますので、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、アパレル販売員の仕事が向いていない人の特徴と、転職をすすめる理由についてご紹介しました。

アパレル販売の仕事は、向いていない人にとっては非常に大変な仕事です。

今回ご紹介した内容を参考にして、ご自身の適正について考えてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。