接客業は未経験歓迎の場合が多く、気軽に始める人も多い仕事ですが実は非常に奥深い仕事です。

しかし、向いていない人ほどなぜか選びやすいのも接客業です。

私自身の経験や周囲の話を聞いても、飲食店や販売店などで接客を受けて、「この人接客に全く向いていないな。」と感じたことがある人が多いのが証拠かもしれません。

また、学生時代にアルバイトで接客をしていたからそのまま正社員としても接客業を選ぶ人は多いですが、正社員になった途端に嫌になってしまう人もいます。

接客業は不向きな人が成功できるほど甘くない仕事です。

接客業で繰り返し転職を繰り返しているという人は、向いていない可能性がありますから自身の適正について考えてみましょう。

そこで今回は、接客業に向いていない人の特徴についてご紹介していきます。

接客業に向いていない人の特徴とは?

接客業に向いていない人には共通点があります。どんな特徴があるのかについて見ていきましょう。

スピードがすべてだと思っている人

接客業の中で一番大切なことがスピードだと勘違いしている人がいます。

確かにどんな仕事でもスピーディーにテキパキ行うことは大切なことですが、接客業はスピードが逆に客に不快感を与えることがあります。

例えば、飲食店などで忙しくしていると、スピードを大切にするあまり、料理を音を立てるようにテーブルに置き、汁などがこぼれていることがあります。

また、レジで支払いをする際に、とにかく早くレジを済まそうとし、客の方を一瞥することなく、次の客をさばこうとする人は意外に多いです。

特に若い人に多く見られる傾向で、これでは接客をしているとは言えません。

接客とは何かについて一度真剣に考えてみることも必要かもしれません。

機嫌が顔に出てしまう人

接客をしていると、色々な客がいます。

ときには横柄な客に出会ったり、無茶な要求をしてくる客もいます。

また、毎日生きていれば体調が悪い日も、プライベートで嫌なことがあってイライラしてしまう日もあるでしょう。

しかし、それらを顔に出してしまう癖がある人は接客には全く向いていません。

機嫌の悪さを顔に出せば、それは客に伝わり、「あぁ、この店はこういう接客をする店なのだ。」と判断されてしまいます。

接客をした自分以外の人がどれだけ美味しい料理を作ろうと、どれだけ良いサービスを提供しようと、「所詮その程度の店」だと思われてしまいます。

つまり、自分の言動が他の従業員の努力を無駄にしてしまうということなのです。

忙しいアピールをする人

接客業は繁忙期など目まぐるしく働く時間を過ごすことがあります。

忙しい時間にかかってきた電話に「忙しそうに」出る人や、客が聞きたいことがあって話しかけても怪訝な顔をする人がいます。

または、話しかけられないぐらい「忙しいオーラ」を出す人もいます。

残念ながらそのような人は接客業には向いていません。

どんなに忙しくても客には笑顔で対応する、電話にも感じ良く出る、これは接客の基本です。

これができないのであれば、いつでも暇な店で潰れるのを待つばかりで仕事をするか、接客以外の仕事をするべきです。

聞かれたことしか答えられない人

聞かれたことさえも答えられいのは論外ですが、聞かれたことしか答えられない人も接客のスキルという点では少々残念です。

これは、聞かれてもいないことをべらべらと話すのではなく、客が求めていることを先に感じ取って行動するべきだということです。

例えば、飲食店であれば、客から水のおかわりを頼まれる前にグラスの空きを見つけ、水を注ぎにいくことは、入社したときに指導されているはずです。

同じようなことが接客をしている中では色々な場面で起きます。

最初は難しいかもしれませんが、「常に客が求めていることに応えたい」という意識を高く持って仕事に臨めば不可能なことではないのです。

そこまでできるようになって始めて「接客業」として賃金を得ていることになるのです。

体力がない人

接客業は立ち仕事も多く、忙しいときにはなかなか休憩が取れないこともあります。

また、客の都合で片づけが遅くなり、残業になってしまうこともあるでしょう。

体力がなくては続けるのは大変な仕事です。

接客自体は好きだけれど体力がなくて仕事を休みがちになるという人は、体力をつけるための工夫をするか、体力的な負荷が少ない仕事を選ぶべきです。

そうでなければ、同じ職場の人に迷惑をかけてしまいますし、明るく元気がある接客ができませんから客の評価も下がってしまいます。

接客業に向いていないと感じたら転職を考えよう。転職前に覚えておきたいこと

総合的に判断して、自分が接客業に向いていないと考えたら転職を考えましょう。

転職する前に覚えておきたいことについてご紹介します。

自分は接客に向いているか人の意見も聞いてみよう

自分では接客業に向いていないと思っても、人から見たらすごく向いているということはあります。

転職をする前に一度職場の人などの客観的な意見を求めてみましょう。

笑顔もよく出ていて客の要望にも先に気づくことができる、そんな人に限って自分は向いていないと感じてしまうことがあります。

それは、優しすぎるがゆえに横柄な客に出会ったときに落ち込んでしまったり、職場の人間関係に悩むなど別の要因があることもあります。

周囲から接客業に向いていると言われたら、まずはそれを素直に受け止めて、何が仕事を辞めたい原因なのか冷静に分析してみることも必要です。

本来高い接客スキルを持っているのに、辞めてしまうのは勿体ないことだからです。

未経験でもできる仕事は接客業だけではない

自他ともに接客業に向いていないと判断したら転職先を探すべきですが、接客業で働いていた人は接客以外の仕事をすることに対して不安を持つかもしれません。

しかし、接客業以外でも未経験歓迎の仕事はたくさんありますし、もっと気を楽に楽しくできる仕事に出会えることもあります。

まずは具体的にどんな仕事があるのかを調べてみることから始めてみましょう。

例えば、転職フェアなどの転職イベントに参加すると、様々な業界や業種が集まり企業の生の声を聞くことができます。

接客業にしか目を向けてこなかった人にとっては「こんな面白そうな仕事もあるのか!」と感じることがあるでしょう。

転職フェアなどのイベントは、転職エージェントが開催していることが多くあります。

転職エージェントに登録するとイベントの情報がいち早く手に入ります。

また、実際に転職をするときにも、転職エージェントの存在が非常に役に立ちます。

面接の日程調整や給与交渉など、自分ではやりにくいことを代わって行ってくれますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、接客業に向いていない人の特徴と、転職する前に覚えておきたいことをご紹介しました。

接客業は簡単に見えるかもしれませんが、スキルに大きな違いがでる大変な仕事です。

向いていない場合には早めに他の仕事への転職を考えてみましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。