診療放射線技師という仕事は、一般の人には聞きなれない職業かもしれません。

病院や専門施設などで、放射線を使った治療や検査ができる専門性の高い仕事です。

健康診断などのレントゲン検査や、医師の指示の元専門機器を使った治療などを行います。

医療機関などで常に需要がありますし、将来性も高い職業と言われている診療放射線技師ですが、実は意外な仕事のデメリットを感じている人が多いです。

そこで今回は、診療放射線技師の将来性や仕事のデメリットについてご紹介していきます。

診療放射線技師の将来性は高い

いわゆる「レントゲン技師」と呼ばれることが多かった診療放射線技師ですが、現在は医療技術の進歩が進み、様々な機器を扱ったり放射線以外の技術を使った検査も扱うことが増えました。

予防医療の必要性が叫ばれている中で、今後もますます診療放射線技師が果たす役割は増えていくと予想されますし、その業務内容も広がっていくことでしょう。

専門職のため出産や育児などで、一度職場を離れても職場復帰をしやすいですし、将来性を考えても需要は増えていく可能性が高いです。

しかし、現在は診療放射線技師という職業が浸透してきて、資格保持者も増えてきたています。

単に資格を持っているだけでなく、高い向上心を持って技術力を磨くことができる人でなければ、淘汰されていく時代になっていくでしょう。

また、その技術が発展していくにつれ、患者や家族などに対してわかりやすい説明をすることができる、高いコミュニケーション能力も求められます。

女性はさらに有利という一面も

診療放射線技師は、乳癌検診などでマンモグラフィーなどを扱うことがあります。

乳癌は早期発見することで治療が可能な病気ですから、今後ますます乳癌検診の需要が増えていくことでしょう。

乳癌検診は女性技師が対応することが多くなるため、女性の診療放射線技師の方が有利です。

単に女性の診療放射線技師というだけでなく、女性相手ですから細かい気配りができる人など、人間としての強みがある人の方が転職市場では求められていくでしょう。

診療放射線技師の仕事はどんなところが辛い?

診療放射線技師として働く人たちが感じる、意外なデメリットについてご紹介していきます。

単調な仕事でやりがいを感じにくい

健康診断を担当する場合には、同じ検査を毎日繰り返し行うことになります。

もちろん、医師以外で放射線を扱うことができる貴重な専門職ですし、単調な仕事であっても検査次第で病気の発見につながったりと、非常に責任が重い仕事です。

しかし、毎日同じ仕事を繰り返すうちにやりがいを感じにくくなり、モチベーションを保つことが難しくなる人は非常に多いです。

単調な仕事ということは、楽な仕事だという考え方もありますが、意識を高く同じ仕事を繰り返すことは実は非常に難しいことで、それができないという人は多いです。

暇すぎて困るという意見もよく聞く

診療放射線技師の仕事は、暇な時間が多いという意見もよく聞かれます。

その時間を使ってやるべきことがあるはずですが、与えられた仕事だけをこなすという人たちにとっては仕事がないというデメリットになるようです。

暇な時間を持てあましていると、他の専門職などから批判を受けたり、患者さんの目に留まってクレームにつながることもあります。

大病院では逆に忙しすぎることも

診療放射線技師の仕事は暇であるという意見も多い一方、総合病院などではその激務ぶりを指摘する声もあります。

特に、救急など切迫した中で適切な検査を行う必要があったり、それに対応するために放射線課の人たちには当直や夜勤もあります。

診療放射線技師は専門職で病院などでは需要があるため、退職者なども一定数出やすいのが特徴で、人員に恵まれておらず休みがなかなか取れないという病院もあります。

職場によって仕事量に差が激しいということも、デメリットと言えるでしょう。

専門職の中では下に見られることがある

診療放射線技師は専門職ですが、資格としての合格率は高く、病院で働く他の専門職と比べても就くための難易度が高いというわけではありません。

そのため、医師や看護師など他の専門性が高い職業の人たちから、下に見られることが多くあります。

チーム医療として医師たちの指示のもと、適正な検査を行うことが仕事なのですが、立場的に弱いことは下手にプライドが高い人にとって、は苦痛に感じることもあります。

やりがいを求めるなら大病院などに転職も手

現在診療放射線技師として働いているけれど、やりがいを感じられないという場合には、まずはなぜこの仕事を選んだのか初心に戻って考えてみましょう。

放射線を扱う専門性の高い仕事に魅力を感じ、社会貢献性が高い仕事だと考えたという人も多いはずです。

日々の業務をただこなすことだけを考えてしまうと、この仕事のやりがいや重要性は見えてきません。

毎日同じ仕事であったとしても、人の命を救うことにつながる責任の重い仕事に携わっているという誇りを持ちましょう。

同じ医療法人などのグループ内でも、予防と治療を別施設で行っていることもあります。

健康診断などの決まった仕事が辛いという場合には、治療専門の病院への異動を打診してみてはいかがでしょうか?

すぐに異動は無理であっても、上司に意志を伝えておくことで、異動のチャンスを逃さず捉えることができます。

また、単調な業務に耐えられないという場合は、様々な検査を扱うことができる総合病院など、活躍の場所が幅広い職場への転職を考えてみることも必要です。

転職するなら転職エージェントを利用しよう

診療放射線技師は、病院や診療所などで需要が多い仕事ですが、研究施設など自分が思いもよらない場所での仕事もあります。

自分一人で転職先を探すことには限界がありますから、転職支援のプロの手を借りて求人を探すようにしましょう。

最先端の機器を扱うことができる大病院などの求人もありますし、意外な場所での仕事が見つかる可能性もあります。

また、転職エージェントを利用することのメリットはそれだけではありません。

応募書類の添削や面接時のアドバイスなどを受けることができ、転職先にアピールするためのコツを抑えることができます。

さらに、面接の日程調整や給与交渉など、自分では難しいことを代わりに行ってもらうこともできます。

転職エージェントは最初から最後まで無料で利用できますから、ぜひ活用してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、診療放射線技師の将来性や、意外な仕事のデメリットについてご紹介しました。

専門性が高いがゆえの単調さに悩みを抱える人は多いようですが、将来的にはどんどん活躍の場を広げやりがいを感じることは十分に可能です。

職業人生を充実させることができるかどうかは自分次第です。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。