地域住民にとってなくてはならない郵便局で正社員として働くことは、安定性が高く仕事も軽微で働きやすい場所というイメージを持つ人も多いようです。

しかし、実際には一般企業と同じようにブラック体質な局もあり、辛い思いをしている人も多いようです。

郵便局という知名度に縛られて我慢し続けるのではなく、他の企業と同じようにブラック体質の職場からは抜け出すべきでしょう。

そこで今回は、郵便局の仕事の大変さと転職活動で覚えておきたいことについてご紹介していきます。

郵便局の仕事はどんなところが大変?

郵便局は安定していて給料も高いというイメージがありますが、実際には仕事は大変で激務である場合が多いです。

郵便局で働いたことがある人の話を聞くと、かなりブラックな労働環境で辛い思いをしていた人も多いのです。

では、郵便局で正社員として働くということは具体的にはどのような大変さがあるのでしょうか?

覚えることが多く教育体制が整っていない場合が

郵便局と一言で言っても業務内容は窓口業務から営業まで様々です。

担当によって扱う業務は異なりますが、入社してから覚えることが多く、さらに新しい保険商品やサービスが増えていくため常に勉強を続けていく必要があります。

また、各局には人員が限られているため、教育体制が整っておらず誰も教えてくれないという状況になっている場合もあるようです。

勤務する地区や局の規模によっては、一人で多くの担当を抱えることになり、規模が小さいほど大変な場合も多いようです。

給料が低い

郵便局の中でも総合職や一般職などによって違いはありますが、給料は一般企業と比べても恵まれていないようです。

特に高卒の一般職などは手取りで10万円台前半程度と、地区によっては一人暮らしは到底難しいぐらいの給料だと言われています。

福利厚生などは安定していますが、賞与も決して高いとは言えません。

郵便局というと公務員的なイメージで見られることが多いですが、公務員とは全く違い、待遇に関しても大きな差があると言えます。

ノルマがきつい

郵便局で働くと、営業担当はもちろん、それ以外の担当でも年賀状やお歳暮、保険などノルマが厳しく設けられていると言われています。

ノルマが厳しいため、自分自身で高額の商品を購入しなければならないこともあります。

ただでさえ給料に恵まれておらず生活が厳しいと言われている状況の中、自腹を切るのが相当負担になります。

ノルマが達成できないと上司から厳しく言われることもあり、ノルマが原因で精神的に追いつめられてしまう人も多いです。

郵便局と言うと安定性が高くのんびりできるというイメージを持つ人はいまだに多いですが、特に民営化されてからはそのイメージとはかけ離れた仕事を余儀なくされているようです。

年末年始が忙しく休めない

郵便局員は年末年始は非常に忙しくなるため、家族や友人たちとの時間を過ごすことができません。

慣れてしまえば気にならないかもしれませんが、自身だけではなく家族にも寂しい思いをさせてしまうことになります。

プライベートが充実できないということは大きなデメリットです。

サービス残業が多い

郵便局で働いていた人の話を聞くと、サービス残業が多いことをあげる人が多くいます。

残業代にならない他、慢性的なサービス残業で体調を崩しがちになる人もいます。

公務員ではないとは言え、地域のためなど社会貢献性が高い仕事であるため、サービス残業という暗黙のルールがあるようです。

郵便局を辞めて転職をするときに覚えておきたいこと

郵便局の仕事はデメリットも多いですから、辛いなら早めに転職を考えるべきです。

転職活動で覚えておいてほしいことについてご紹介します。

我慢が続くとうつ病などの要因になることも

ここまでご紹介したように、郵便局で正社員として働くことには想像以上の大変さがあります。

もちろん全国各地にある郵便局ですから、地域や局によって働きやすさには大きな違いがあります。

上司や職場の人に恵まれていて働きやすいと感じている人もいるでしょう。

しかし、前述したような大変さがあることは、実際に働いていた人たちの声からも明らかになっています。

もし今郵便局の仕事が辛いと感じているのであれば転職を考えてみるべきです。

サービス残業が多くなりと体調不良につながったり、うつ病などの精神病になってしまうこともあります。

最悪の場合には自殺に至るケースもあります。

ぎりぎりまで我慢をしてしまうと、自分の体を労わるという正常な判断ができなくなってしまいます。

冷静に自己分析ができる間に転職に向けて動きだしましょう。

周囲から止められることは覚悟しておこう

郵便局の仕事が辛いから辞めようと思って周囲に相談すると、止められることは覚悟しておきましょう。

郵便局というと、いまだに安定性が高いイメージがあり、特に年配の方からは反対される可能性が高いです。

自分の親世代に相談する場合には、なぜ辞めたいのかということをしっかりと説明できるようにしておきましょう。

また、実際には親世代は転職ということに関して古い考えを持っていることが多いです。

昔は一つの会社で定年まで働き続けることが当たり前だったからですが、今は転職を機にステップアップしていくことが十分に可能です。

親の意見は最終的には聞き流すことも必要だと覚悟しておきましょう。

親よりも大切なのは実際に自身を支えてくれる配偶者や子供など、今後長く自分の人生を共にする人たちの意見です。

特に配偶者には転職を決める前に相談しておくと良いでしょう。

転職は転職エージェントを利用しよう

郵便局からの転職には転職エージェントを利用しましょう。

郵便局は民営化されて一般企業との共通点が多くなりましたが、特殊な面も多いため、一般企業に転職するためのノウハウについては未知な面も多いからです。

転職支援のプロである転職エージェントの力を借りることで、一般企業で求められる資質や将来性の高い業界などについて実践的な知識を得ることができます。

また、実際に希望の企業が見つかったあとも、面接の日程調整や給与交渉などを応募者に代わって行ってくれます。

一人でやみくもに転職活動を行うよりも、効率的で成功確率が高い転職活動ができます。

転職エージェントは無料で利用できますからぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、郵便局で正社員として働くことの大変さと転職活動で覚えておきたいことについてご紹介しました。

地域に愛されて安定性が高いと言われる郵便局ですが、実際に働くには大変で一般企業と変わらない大変さがあります。

辛いと感じているのであれば、早めに転職に向けて動きだすようにしましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。