街中でよく見かける弁当屋ではパートやアルバイトのスタッフの他に、正社員もいます。

大抵がマネージャーや店長などの役職者になり、その仕事は非常に大変で激務になることが多いです。

弁当屋の仕事自体は楽しいけれど、正社員として長く働き続けることには限界を感じているという人も多いのです。

弁当屋で正社員として働くことがきつくて辛いという場合には転職を考えてみましょう。

体を壊してしまってからでは転職は難しいですし、休職などで一定期間収入が途絶えてしまうこともあるからです。

パートのままが良かったという声も

弁当屋で正社員になる人の多くは店長候補と呼ばれる人たちで、いきなり正社員で採用される場合と、パートから認められて正社員として店長になるという場合があります。

いきなり正社員で採用されるのは、マネージャー候補などの管理職の人が多くなるため、実際にはパートとして少なくとも数か月は働いた上で正社員になることが多くなります。

しかし実際に正社員になってみると、パートとは違って働きたい時間を選ぶことはできませんし、労働時間が非常に長くなって激務になります。

中には、正社員として弁当屋で働くよりもパートのままの方が良かったと言う人もいます。

土日勤務は当たり前、休みもほとんどない

お弁当屋は土日祝日が一番忙しいため、正社員が土日祝日にいないということはほとんどありません。

町内運動会や自治体の行事など、大量の予約が入っていることも多く、通常の開店時間よりも早く出勤してお弁当作りを行うこともよくあります。

また、平日も夜は仕事帰りの人たちが夕食を買いに訪れることが多いため、夜だけは毎日勤務するということも多くなります。

1日まるまる休めるということは少なく、変形的な勤務体制を取ることが多くなります。

また、パートやアルバイトのシフト状況や急な休みが出た場合には、正社員が穴を埋めるために出勤することが多くなります。

大抵のお店では正社員は店長だけという場合が多いため、対応できるのが店長しかいないことが多いからです。

有休はあってないようなもの

お弁当屋であっても、スタッフには労働基準法に基づいて有給休暇を取得する権利があります。

しかし実際には、本来の休日すら取れないことが多く、有休休暇はあってないようなものです。

連休を取得して家族と旅行に行ったり、プライベートを充実させるということは難しくなります。

店の売り上げによってはボーナスなどが良い場合もありますが、福利厚生を利用できないとなるとデメリットは大きいです。

休みの日も店の売り上げや状況が気になるから気が休まらない

お弁当屋にもよりますが、本部から売り上げについてノルマが設定されていることも多く、店長は常に売り上げが気になります。

自分が休みの日でも、店でスタッフたちがうまく回してくれているか、客足が伸びているか気になってしまいます。

また、クレームやトラブルなど、何かあれば正社員である店長宛てに電話がかかってくることもあり、気が休まらない状態です。

つなぎの時間は一人で対応することも多くなる

弁当屋のスタッフはパートやアルバイトが多いですが、昼間は主婦の方などのパートがメインで、夜は学生さんなどのアルバイトが多くなります。

主婦の方は大抵夕方になる前に帰宅して家事を行いため、学生さんたちがシフトに入れる夜の時間帯に空きが出てしまうことが多くなります。

そうなるとシフトに入れる人がいないため、店長である正社員が一人で対応するということが多いです。

その時間帯は客が少ないこともありますが、ときに団体客などから注文が入ったり、まとまった注文を受けることもあって意外と忙しくなります。

昼間の忙しさが長引いたり、夜の繁忙時間帯が前倒しになったりすると、ずっと動きっぱなしということもよくあります。

本来はこの時間帯に休憩を取ったりしたいのですが、なかなか難しく、正社員はほとんど休憩がないということもあります。

会議に遠方まで出向くことがあって大変

弁当屋の店長は、毎月会議に参加することが多いです。

しかし大抵は本社で会議が行われるため、地方に店舗を構えるチェーン店の店長たちは、かなり遠方まで足を運ぶことになります。

自動車で長時間走らせることも多く、それが毎月なのでとても大変です。

会議が終わったらそのまま店に戻り、在庫の確認や発注作業、タイムカードの管理など店長業務を行うこともあります。

雇われ店長とは言え経営者的側面が大きいからハード

ここまでご紹介したように、お弁当屋の店長は雇われの身とは言え、その立場に甘えて安定した生活を送ることはできません。

経営者的な側面が大きく非常に激務です。

マネージャークラスになれば多少休みが自由に取れることもありますが、責任も重くなりますし、何より枠が多くはないのでなかなかなることもできません。

お弁当屋の店長として正社員として働き続けることに限界を感じるという人も多いです。

特に年齢が上がってくると体力的に続けることができないため、辞めていくという人は多くなります。

しかし、年齢が高くなってしまうと、正社員として別の仕事に転職するということは難しくなり、そのままお弁当屋でパートに降りるか、年金をもらえるまで貯金を食いつぶして無職で暮らすという人もいます。

ですから、お弁当屋の店長から正社員で転職を考えるのであれば、できるだけ早いうちが良いです。

お弁当屋の店長からの転職先は?

お弁当屋の店長の経験を他の仕事に活かすのは難しいと考える人がいます。

確かにお弁当屋での経験がそのまま活かせる仕事は多くはありません。

しかし、近年は高齢者向けの宅配弁当や施設などへの給食を事業にしている企業も増えていますし、お弁当屋で働きながら栄養士の資格を取得し、学校や企業で活躍している人もいます。

また、早めの転職であれば、未経験でも可能な仕事もできます。

努力次第で正社員として転職することも十分可能ですから、諦めずにチャレンジしていきましょう。

転職活動は転職エージェントを利用しよう

お弁当屋で店長として働いてきた経験が活かせる仕事を、自分一人で探すのは限界があります。

また、未経験の仕事にチャレンジする場合には、どんな仕事があるのか正直よくわからないという人も多いでしょう。

そんなときに活用してほしいのが転職エージェントです。

転職エージェントは、転職支援のプロですから、希望の条件やスキルを登録しておくことで、自分では思いもよらなかったような良い求人を紹介してくれることがあります。

また、応募書類の添削や面接時のアドバイスなど、転職活動に必要なサポートを行ってくれます。

一人でやみくもに転職活動をするよりも効率良くスムーズに転職をすることができますからぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、弁当屋で正社員として働くことの大変さをご紹介しました。

弁当屋の正社員は激務ですから、限界が来る前に転職に向けて動きだしておくことが大切です。

体を壊す前にスムーズに転職できるよう、転職エージェントなどを利用して適切な転職活動を行ってください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。