社会人であれば仕事で嫌なことはあります。小さな嫌なことから大きなことまで様々ですが、日々の我慢の積み重ねで「もう会社に行きたくない!」と思うことがあります。

これは誰にでもある感情で、考え方や行動によって乗り切ることができることはよくあります。

そこで今回は、会社に行きたくないと思ったときに思い出してほしいことをご紹介していきます。

考える前に体を動かしてみよう

会社に行きたくないと頭で考えても、どんどん嫌になるだけなので、まずはとにかく体を動かしてみましょう。

会社に行きたくない気持ちを否定するのではなく、一旦横に置いておくのです。

そして、顔を洗い歯磨きをして朝ごはんを食べる、服に着替えて家を出る、というルーチンだけを行うことを意識しましょう。

頭の中はできるだけ無になるように、何も考えずに普段行っている「行動」だけをするのです。

体を先に動かすことで、やるべき仕事を淡々とこなし、いつの間にか今日という日が終わっていたということはよくあるのです。

好きな服を着てみよう

人は見た目が気になるものですから、着る服や身につけるものの効果は侮れません。

会社に行きたくないと感じたら、そんな日こそお気に入りの服や小物を身につけてみましょう。

気分が上がり、人から見られたいという感情がでてきます。人から見られるには会社に行くのが手っ取り早いですから、おのずと会社に行こうという気になります。

とにかく出社してみる

会社に行きたくないと心底感じたら、「とにかく出社だけして、早退すれば良い。」と考えてみましょう。

今日1日仕事をすることを考えると憂鬱になるので、数十分、数時間後の未来のことだけを考えるようにするのです。

一旦出社してしまったら次は、「午前中だけ仕事をしたら早退しよう。」「15時までいたら早退しよう。」という風に、少しずつ早退の時間を先送りにしていきます。

何時間も我慢するのはきつくても、数十分、数時間だったら耐えられるかも、そう思えるはずです。気付いたら1日を無事に終えていた、ということがあります。

残業しないで帰ろう

会社に行くのが嫌だと感じたら、「残業は絶対にしないで定時で帰ろう。」と思うのも効果があります。

毎日残業で大変な思いをしていた人であれば、もう残業はしないと決めてしまいましょう。

仕事が残っても何でも、残業はしないのです。

定時までに終えることができない仕事が大量にあるのは、もはやあなたの責任ではありません。

人員など会社の体制に問題がある、そう考えると気持ちが楽になります。

実際にも、残業をしないで帰れば体を休めることができますし、たった1日残業をしないで帰るだけで次の日からまた頑張れるということもあるのです。

本当に嫌ならその場で辞めたっていい

会社に行きたくないという感情が辛いのは、行きたくないのに行かなければならないと思うからです。

本当に嫌なら今日辞めてもいい、そう思ってみましょう。

会社に行かなければならないとするのではなく、別に行かなくてもいいんだと自分に許可してあげることで気持ちは随分楽になります。

辞めてはいけないという逃げ場のない状況は、自分自身を追いつめ、余計に仕事が嫌になってしまいます。

別に辞めてもいいけどとりあえずいる、それぐらい肩の力が抜けている人の方が、結局長続きしたり、ストレスを抱え込みすぎずに仕事ができるものです。

心を許せる人に相談しよう

会社に行きたくないという感情は、自分一人だけで抱え込んではいけません。

誰か心を許せる人に聞いてもらいましょう。

相手によっては有益な解決策を提示してくれることがあります。

また、相手から解決策を得ることができなくても、言葉に出して人に伝えることで、自分自身の気持ちも整理され、なぜ会社に行きたくないのかの原因を冷静に分析できるようになります。

なぜ会社に行きたくないのかの原因を考えることはとても大切で、それによって今後の具体的な行動に移すことができます。

曖昧な気持ちを抱えたままでは、また会社に行きたくないと思ってしまい、同じことを繰り返すことになります。

危険レベルを分析しよう

ここまでご紹介したことを実践すれば、会社に行きたくないという感情はある程度忘れることができます。

しかし一向に改善されない、会社に行きたくないという感情が何日も続いているようでは危険です。

そのストレスの蓄積で精神が崩壊したり、頭痛や胃痛、じんましんなどの体に出てくることもあります。

自身の危険レベルについてしっかりと分析するようにしましょう。

具体的には、週末の休みを挟んでも気持ちが一向によくならない、先週も今週も気持ちが辛いという場合には危険です。

その場合には、心療内科を受診する、カウンセリングを受けてみるなどの具体的な対策が必要になります。

このような感情は誰にでもあることですが、放っておくとうつ病を引き起こすなどの危険性も誰にでもあります。

早めに休みを取る、部署異動をするなど必要な対策を講じていきましょう。

正常な判断ができるうちに転職も必要

会社に行きたくないという感情が深刻化している場合には、転職を考えてみることも必要です。

その感情を放っておくと「体を壊すぐらいなら転職したほうが良い。」という正常な判断すらできなくなってしまいます。

仕事を頑張ることは大切かもしれませんが、それよりもずっと大切なのは自身の心身の健康を保つということです。

それをなくして仕事で成果を挙げることも、職業人生を充実させることもできません。

転職を前向きな選択として捉えてみましょう。

転職は転職エージェントを利用しよう

会社に行きたくないと心底感じ、転職を考えたらまずは転職エージェントに登録しましょう。

希望の条件やスキルなどを登録しておくことで、転職支援のプロの目線で優良な求人を紹介してくれます。

自分では思いもよらなかったような仕事に出会えることもあります。

転職エージェントは夜や土日も利用できますので、今の仕事をしながら転職活動をする時間がないという忙しい方の強い味方です。

実際に応募する段階でも、面接の日程調整や給与交渉など応募者に代わって行ってくれますのでメリットが大きいです。

無料で利用できますのでぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、会社に心底行きたくないと感じたときに思い出してほしい、するべきことをご紹介しました。

この感情は我慢だけで押し殺そうとしてはいけません。

適切な対処方法と転職という新たな道を切り開くことで、自分の職業人生を有意義なものにしていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。