宝石・宝飾・ジュエリー業界を景気が良い業界だと感じる人は、そういないのではないでしょうか?

デパートのジュエリー売り場も閑散としていることが多く、単価が高いにしても大きな売り上げをあげているというイメージはないかもしれません。

そしてそのイメージ通り、ジュエリー業界の現状は厳しく、そこで働く人たちも岐路を迎えています。

転職を考えるなら今というタイミングに来ているとも言えます。

そこで今回は、ジュエリー業界の厳しさと販売員の過酷な現状をご紹介していきます。

ジュエリー業界の市場規模は縮小傾向にある

ここ数十年でジュエリー業界の市場規模は、ピーク時の3分の1ほどに縮小したと言われています。

バブル崩壊からリーマンショックに至るまでの間に、下がり続けた業界全体の売り上げは、わずかながら回復の兆しが見えております。

東京オリンピックなどを控えて、外国人観光客などの需要が見込まれるとも言われています。

しかし、近年の中国人観光客の爆買いと言われる現象も一時的なものだったことを考えると、継続して売り上げが見込める大きな期待はできないでしょう。

やはりジュエリーは生活必需品ではありませんし、はっきり言ってなくても困らないものです。

日本全体の景気が大回復傾向にあるという見方もありますが、実際には中小企業の従業員が感じられるほど回復しているとは言えないのが現状です。

実際は、ジュエリーを買うほどの余裕はない人が多いです。

ブライダルジュエリーも厳しい

普段はジュエリーを買わない人でも、ブライダルジュエリーだけは別というケースは多いでしょう。

ただ、近年は生涯未婚率も年々高まっていますし、結婚という枠にとらわれない様々なカップルの形が世間的にも容認されるようになりました。

また、入籍するにしても結婚式を挙げない、婚約指輪はなし、それよりも生活重視という実用主義のカップルも増えました。

ジュエリーの中でも譲れないポイントであるブライダルジュエリーについても、将来性は不透明と言えるでしょう。

自爆営業が多いと言われる販売員の現状

ジュエリー業界で働くにはデザイナーや本社の総合職などを除けば、割合的には多くがショップでの販売員となります。

業界全体が苦しい以上、デザイナーや本社勤務でさえ先行きが見えない世界ですが、販売員の仕事は特に過酷を極めています。

特にノルマが厳しい店が多いことでも知られており、売り上げがないと上司から厳しく言われるという販売員の声は多く聞かれています。

さらに自爆営業と呼ばれる、ノルマを達成するために身銭を切る行為もいまだに行われているようで、高額なジュエリーを購入して生活が苦しいという販売員も実際にいます。

ノルマがないと入社前に言われていることも多い

ジュエリー業界に就職しても、そのノルマの厳しさを理由に辞めていく人は大勢います。

ノルマの話など知らなかったという人もいるのでしょうが、多くは入社前に確認したけれど「ノルマは一切ないと言われていた」ということがあります。

「ノルマは一切ない」という言葉は非常に危険な言葉で、確かに会社規則にもどこにもそのような規定はないから、ウソではないという言い訳ができる言葉です。

しかし、暗黙のルールとして存在していたり、ノルマではないけれど売り上げを厳しく指摘されることは日常的にあることがほとんどです。

「会社規則としてのノルマはないけれど、実質的なノルマは存在する」ということなのです。

今後も景気に左右され続ける不安定な業界

ジュエリー業界の今後は、市場規模がこれ以上縮小し続けるというよりは、何年かは低空飛行が続いていくと言えるかもしれません。

婚約指輪を持たないカップルが増えたとは言え、まだまだ持つ派の方が割合的には多いです。

ある程度収入に余裕がある人にとっては、ジュエリーは身近な存在かもしれません。

ただ、少子化であることや年金制度の崩壊によって若者たちの老後に不安が大きいことを考えると、消費者の節約傾向は続くと見るのが妥当です。

ジュエリー業界の売上が大幅に回復すると考えることは、できないのではないでしょうか?

少なくとも、今後も景気によって大きく左右され続ける業界であることは、確かだと言えそうです。

ジュエリー販売に価値を見いだせないなら他の販売を

ジュエリー業界で働く人にとって、将来性への不安や現状の苦しさがあったとしても、ジュエリーに高い価値を見出し、世の中に広めていきたいという熱意があるのであれば業界内に留まって努力するべきでしょう。

その熱意は仕事へのやりがいにつながりますし、精神的な支えとなって仕事を継続する意欲が沸きます。

将来性がないからすぐに辞めるというよりは、その仕事が好きで価値を見出しているという要素すらもないなら、辞めるべきだということです。

ジュエリーは他の販売と違って何となく敷居が高く、上品でレベルが高い販売員のように感じて就職した人はどうでしょうか?

ジュエリー自体が高価だからと言って、販売員の質が高いわけではありません。

何の販売をするにしても、その商品への愛情や熱意がなければ所詮は単なるお会計係になってしまうのです。

ジュエリーによほどの価値を見いだせないのであれば、自分が好きになれる商品を売る他の販売員に転職するのも手です。

・関連記事

ジュエリー販売の仕事はきつくて安月給!給料アップなら転職がおすすめ

転職を考えたら転職エージェントに登録しよう

ジュエリー業界に見切りをつけ、転職を考えるのであれば転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ハローワークや求人誌などと比べても圧倒的に求人数が多く、条件の良い求人を見つけやすいというメリットがあります。

また、希望の条件やスキルを登録しておくことで、転職支援のプロの目から見た適切な求人を紹介してくれることがあります。

今の仕事を続けながらの転職活動をすすめることが可能ですから、ぜひ活用してみてください。

ジュエリー業界を飛び出そう

ジュエリー業界の厳しさと、販売員の過酷な現状についてご紹介してきました。

ジュエリーそのものは決して悪ではありませんが、業界の厳しさからもノルマや自爆営業などに苦しんでいる販売員もいます。

業界全体の将来性への不安と現状の辛さが同時にあるのであれば、転職に向けて前向きに考えていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。