• 自他ともに認める、傷つきやすくて気弱な性格の人
  • 気が強そうに見えても、実は相当傷つきやすいという人

どちらの場合も、傷つきやすい性格というのは自分自身が苦しくなる場面が多いです。

特に好きな人とばかり接するわけではない仕事や転職においては、その性格が失敗の原因となってしまうということもあります。

そこで今回は、傷つきやすい性格の人が仕事や転職活動でうまくいかない理由と、転職を成功させるために覚えておきたいことをご紹介していきます。

傷つきやすい性格の人が仕事や転職活動でうまくいかないのはナゼ?

傷つきやすい性格の人は、仕事や転職でもうまくいかないことが多くなります。

その理由についてご紹介していきます。

傷つきやすい性格が原因で仕事が続かないことがある

傷つきやすいということは感受性が豊かということでもあるのですが、一般のサラリーマンやOLとして生きていくには、感受性の豊かさが仇となって仕事で失敗することもあります。

仕事では冷静な判断が必要な場面や、感情論では片付けるべきではないことが多々あります。

例えば、お金に困っている職員に対して「かわいそう」と思ったからと言って、給与処理を不正に行って何かの手当をつけてあげる。

これは極端な例かもしれませんが、感情的になって必要な仕事や指示を出せないなどの場面は意外とよく見かけます。

感情と行動は別のもの、それが仕事なのです。

傷つきやすく感受性が豊かな人は、割り切った考えをしなくてはならない仕事というものに疲れやすくなってしまったり、深い悩みにはまってしまったりして、うつ状態になってしまうことがあるのです。

傷つきやすいと面接でも一気に落ち込んでしまう

傷つきやすい性格の人が転職活動でうまくいかないのは、面接官に言われたことを真に受けて萎縮してしまい、自己アピールがしっかりとできなくなってしまうからです。

また、傷つきすぎて落ち込むことで、次の活動に身が入らなくなってしまったり、転職活動そのものから逃げ出したくなってしまうということもあります。

面接で言われたことにはうまく対処し、一度や二度の面接でうまくいかなかったとしても次への切り替えがしっかりできる、そういう人は早く内定をもらって転職を成功させていくのです。

傷つきやすい性格で仕事がうまくいかなかったから転職する、でも転職活動もうまくいかない、こういう人は意外と多いのです。

傷つきやすい性格の人が転職活動を成功させるために覚えておきたいこと

傷つきやすい性格の人が転職活動を成功させるには、傷つきやすい性格について知り、適切な対処を行うことが必要です。

それって被害妄想では?言われていないことを勝手に作るのはやめよう

傷つきやすい人は、割と思い込みでさらに自分を追いつめようとする傾向にあります。

例えば職場の先輩が自分の同期に対して褒めたとしましょう。

すると、「同期を褒めたということは、私の仕事ができないから比較しているということでは?私の仕事ぶりを非難しているのでは?」とどんどん妄想が膨らみます。

先輩は「同期を褒めた」ということしかしておらず、あなたと比較もしていなければ非難もしていません。

深く考えすぎて自分を苦しめてしまうのです。

すぐに傷ついてしまうという人は、まずは相手の言葉や行動に対して、「それ以上でもそれ以下でもない。」と認識する癖をつけましょう。

事実は事実でしかないのであって、想像で何かを付け加えないように気をつけるのです。

この癖をつけておくことで、転職活動の面接で面接官から言われた心無い一言にむやみに傷ついてしまい、自分の魅力をアピールできない精神状態になることを予防します。

慣れてくると「この面接は圧迫面接のパターンね。」「この人も悪気はないんだろうけど聞いておきたいんだろうな。」と、冷静に受け止めることができるようになります。

傷ついたという感情を認めてあげよう

傷つきやすい人は、それを治すために「傷つかないようにしよう」と思うわけなのですが、それは難しいです。

傷ついたとしても良いので、「自分は今傷ついている」「こんな言葉で傷つく自分がいる」と、そのときに傷ついた自分を認めてあげるようにしましょう。

なるべく客観的に、自分であって自分でないように俯瞰して見るようにできると良いでしょう。

傷つくことや感受性が豊かなことは、決して悪いことではありません。

ただ、そうなることで自分が苦しい状況になったり、せっかくの自分の魅力を面接相手に伝えることができず損をしてしまうことが問題なだけなのです。

傷つくのは自分自身でも責めているからでは?

「痛いところを突かれる」という言葉がありますが、傷つくのは自分自身で心の底で気にしていたり、嫌なところだと思っていることだったりします。

そしてそれを隠しているから、他人によってさらけ出されたときに傷ついてしまうのです。

例えば面接であれば、よく指摘される傷つきやすい言葉として年齢や未婚などがあります。

本人にとっても不安やうしろめたさがあったり、できれば指摘されたくないと思っているから傷つくのではないでしょうか?

最初から年齢がいっていることの強みを見つけておいたり、未婚だから何が悪いのかと自分自身が開き直っておけば、傷つくことはありません。

逆に、柔軟に切り返しができて面接官から「やるな。」と思われることもあるのです。

傷つきやすい性格を受け止めたら転職活動に精を出そう

傷つきやすい性格を知り、受け止めることができたら、転職活動に身が入るようになります。

ただ、一人での転職活動は不安も大きく、特に傷つきやすい性格の人にとっては一緒に励ましてくれる味方が必要です。

そんなときは、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは転職支援のプロで、応募者の悩みや相談などにも真摯に対応してくれ、転職に役立つ具体的なサポートを受けることができます。

応募書類の添削や面接時のアドバイスなどもしてくれるので、一人でやみくもに転職活動をするよりも、ずっと効率的で希望の転職先への転職が成功しやすいでしょう。

転職エージェントは無料で利用できます。ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?

今回は、傷つきやすい性格の人が、仕事や転職でうまくいかない理由と対策についてご紹介してきました。

傷つきやすいということは、人の痛みも分かる素晴らしい素質なのですが、ときには自分を苦しめ仕事や転職に悪影響を与えてしまうこともあります。

自分のためにもぜひ理解して、適切な対策をしていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

30万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

スキルや強みを分析し、最適なキャリアプランを考え、転職を成功に導いてくれます。

年収交渉や企業とのやり取りも、安心して任せることができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動を進めましょう。

リクルートエージェントの登録は簡単

b28

リクルートエージェントのサイトに移動後、「かんたん!スピード無料登録」ボタンを押しましょう。

簡単な基本情報を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。