社会に出て働いていると、理不尽なことを言ってくる人に出会うことがあります。

特に上司は立場が強く反抗できませんので、自分一人でイライラを溜め込んでしまうかもしれません。

会社を辞めたいと思った瞬間として多くの人が「理不尽な上司に腹が立った」と挙げていることから、上司の理不尽さに対処する方法を身につけておく必要性があります。

そこで今回は、理不尽な上司に腹が立って会社を辞めたくなったときの対処方法についてご紹介していきます。

貴重な時間をイライラに費やすのは無駄

理不尽というのはそもそも道理に合わないことなので、「どうしてあんな理不尽な言動をするのだろう?」と考えてみたところで答えはでません。

そこに明確な理由はなく、単なる病気、癖、そういう生態なのだと思っておきましょう。

理不尽な上司のことをずっと考えていたり、イライラしている時間が勿体ないです。

貴重な時間を有意義に使うことに目を向けるようにしましょう。

また、そのイライラを持ち帰り、家族や恋人など近しい人にぶつけてしまっているとしたらどうでしょうか?

一番大切な人を、自分が嫌いな相手へのイライラによって傷つけるのは絶対に避けるべきです。

まずはこのことを自分に言い聞かせ、理解するようにしましょう。

理不尽なことを言われたらすべてメモしてみる

上司から理不尽なことを言われたら、すべて紙にメモしておきましょう。

子供の頃の自由研究を思い出し、その生態について観察するような気持ちでいるのです。

これはあまりにも道理に合わない言動を行う上司について、当事者ではなく第三者の目で見ることができますので、イライラを自分の中に溜めこまないという効果が期待できます。

理不尽なことを言われても「でた!メモしておこう。」と、むしろ珍しい生き物でも観るかのように心の中で面白がることができるので、余計なストレスを感じなくて済みます。

メモとして残して整理しておくことで、パワハラなどがあったときの証拠として使ったり、話し合いの場で感情的にならず事実を述べることができます。

また、上司に対する不満を書いたメモをビリビリを破いてしまうのも効果があります。

溜めこむのではなく、紙に吐き出し、それを破り捨てる、この行動によって上司への不満を破り捨てたと自分で認識することができ、気持ちを別のことに向けることができます。

深呼吸をする、誰もいない場所で吐き出す

理不尽な上司には、何を言い返しても効果はありません。

例え正論だったとしても、また理不尽なことを言われたり、その立場を利用して仕返しされる可能性もあります。

とは言え、理不尽な言動にイライラがMAX、はらわたが煮えくり返るぐらいの気持ちになります。

そのときは、お手洗いに行くふりなどをして誰もいないところで大きく深呼吸をし、心の中のモヤモヤをふぅーっと吐き出しましょう。

また、ぶつぶつと上司の文句を声に出して言うのもスッキリする効果があります。

もちろん周囲に誰もいないことを確認する必要がありますが、誰かに聞かれてしまったときの対処方法として、実名は言わず自分の中であだ名をつけておくのも良いかもしれませんね。

ぐっと、自分の中で押し殺すよりは、こんな深呼吸や声に出すことでとにかく吐き出すことが大切です。

相手を子供だと思ってみて良いところを褒めてあげる

道理が合わないことを言うのは、まるで子供のようです。

そこで、理不尽な言動が多い上司を子供だと思って接してみてはいかがでしょうか?

おかしなことを言っても子供なのですから仕方がないです。

「はい、はい、そうだね。」と聞き流すこともできます。

また、子供は褒めてあげると喜ぶので、上司の良いところを無理やりでも見つけてあげて褒めてあげるのも良いでしょう。

子供は、優しくしてくれる人を悪い人だと思いませんから、理不尽なことを言ってくることが減るはずです。

理不尽な上司に腹が立ってもその場で辞めてはいけません

理不尽な上司がいる会社では、自分の頑張りが認められなかったり、不当な長時間労働を強いられたりと、労働環境に問題がある場合も多くなります。

そうなると、上司へのイライラを抑えるだけでは足りず、具体的に会社を辞めるということについて考えていく必要があります。

理不尽な上司に腹が立つと、その場で退職届を投げつけてやりたいと思うこともあるでしょう。

しかし、それでは結局自分が後で大変な思いをするだけです。

その場で突発的に辞めたとしても、離職票を依頼するために後日会社に連絡しなければいけなくなりますし、自分のデスクの私物を持ち帰る必要だってあります。

身一つでそのまま会社からいなくなることはできません。

それならばきちんと手続きをとって辞めるのが得策です。

また、辞めて仕事をしないで生きていけるほどの資産家であればまだしも、そうでないのであれば次の転職先を決めてから辞めないと収入が途絶えることになります。

理不尽な上司に腹が立ったとしても、パワハラなどが立証されない限りは自己都合退職になりますから、失業手当がもらえるまで4ヶ月近くかかることになります。

その場で辞めるのではなく、次の転職先を見つけてから堂々と辞めるようにしましょう。

転職エージェントを利用しながら在籍中の転職活動を

とはいえ、在籍しながらの転職活動はなかなか大変です。

有休を何日も使うにしても、相手が理不尽な上司ですから、有休を取りにくいということも考えられます。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを利用した転職活動です。

転職エージェントはあらかじめ希望の条件やスキルを登録しておくことで、適切な求人を探して紹介してくれます。

わざわざ有休を取ってハローワークなどに出向かなくても自宅で求人を探すこともできます。

また、面接の日程調整を代わりに行ってくれますから、必要最低限の有休で済みますし、転職エージェントの交渉や相手企業の都合によっては平日の夜や土曜日に面接に対応してくれることもあります。

在籍しながらの転職活動であっても、スムーズに効率良くすすめていくことができるのです。

転職エージェントは最初から最後まで無料で利用できますので、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、理不尽な上司に腹が立って会社を辞めたくなったときの対処方法についてご紹介しました。

理不尽さに関しては悩んでも解決せず、イライラがどんどん大きくなってしまうだけです。

上手にイライラを溜めこまないスキルを身につけることと、労働環境などの深刻な問題があれば転職を考えることが必要です。

参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。