会社で暴力行為を受けていても、我慢して誰にも言えない、辞めることもできないという人が多くいます。

一般的には「暴力行為を放っておく会社なんて辞めるべき」という考えをする人が多いのですが、辞められない理由があるのです。

今回は、暴力を受けても会社を辞めることができない理由と暴力を受けたときの対処方法についてご紹介していきます。

暴力を受けても辞めることができない理由とは

会社で暴力行為が継続してあっても退社するという決断をできないのは一体なぜなのでしょうか?

その理由をご紹介していきます。

自分のミスがあった場合など自分に責任があると思ってしまう

相手が怒っていることを自分のせいだと思ってしまう人がいます。

特に元々の性格が真面目で頑張り屋の人ほど、暴力をふるう相手より自分を責めてしまう傾向にあります。

また、暴力行為が自分のミスを発端にしている場合、後ろめたさがあったり、それを知られたくないなどの理由から我慢してしまうことがあります。

しかし、どんなきっかけがあったとしても暴力は絶対にあってはならないことです。

暴力行為に怯えて辞めると言い出せない

暴力を受けるということは非常に怖い思いをすることでしょうから、恐怖心が芽生えてしまうことで辞めると言い出せないことがあります。

そうなってしまうと暴力が日常化してしまい、いつまでも辞めることができないという悪循環に陥ってしまいます。

恐怖心が大きい場合には一人で悩むのではなく必ず周囲に助けを求めるようにしましょう。

勤続年数が短く転職先で悪い評価を受ける可能性を考えて

新卒でいきなり暴力を受けるような状況を経験すると、勤続年数が短いことで次の転職先が見つからないのではないかという不安がよぎることがあります。

いまだに一つの会社に三年はいないといけないという考えが根付いており、それを周囲から叩き込まれている場合には、辞めることがためらわれてしまうのです。

特に昔は終身雇用が当たり前の時代で、会社を辞めるということは今よりも大きなことでしたから、親世代の理解がないということも考えられます。

確かに一つの仕事は三年は少なくともやってみないと向き不向きが判断できない、仕事の理解がすすまないということはあります。

ただ、暴力がある場合には全く別問題ですし、まともな転職先であれば、暴力を理由に辞めたということを伝えても理解されることも多いです。

会社で暴力を受けたら辞めるべき理由

会社で暴力行為が何度もある場合、早急に行動を移して辞めるべきです。

なぜなのでしょうか?

自分の命は自分にしか守れないから

暴力はケガはもちろん、命の危険を及ぼすこともあります。

自分の命は自分にしか守ることはできません。

暴力は怖いですし勇気が必要ですが、強い意志を持って具体的な行動をするようにしましょう。

暴力を受け続けても事態が好転することがないから

暴力をこのまま我慢して受け続けていても、何もメリットはありません。

暴力をするような人が自分で改心して暴力をやめるということもないでしょう。

むしろ、暴力がエスカレートして、危険性を増す一方です。

あなたが我慢した先には何も得るものはないと理解しましょう。

暴力を我慢するのは忍耐ではなく行動力がないと判断されることもある

転職をするにしても、勤続年数が短いことで評価が下がるという不安を感じている人は、その逆もあると知りましょう。

つまり、暴力という明確な危険があったのにもかかわらず、それを回避するための知恵や行動がなかったと判断されることがあるのです。

暴力を受けたときの対処方法

会社で暴力を受けたときにはどのように対処するべきなのでしょうか?

早急に医師の診断を受けるべき

暴力を受けた場合には、大した傷がないと思っても医師の診断を受けるようにしましょう。

傷や骨折などがあった場合、診断書を必ずもらうようにしましょう。

この診断書が後々暴力を受けたことの証拠の一つとして効力を発揮します。

我慢して傷を放置しておくと、なぜ病院に行かなかったのか、本当は暴力など受けていないのではないかと疑われてしまったり、自分に不利になるようなことが起きてしまいます。

警察に被害届を出そう

警察は民事不介入だからということを理由に警察に被害届を出さない人がいますが、民事は損害賠償などの問題になった場合のことです。

単純に暴力を受けたのであれば刑事事件ですから、警察に被害届を出せば通常は受理されます。

暴力を受けたその日のうちに警察に届けを出すべきでしょう。

同時にやっておきたいのは転職活動

医師の診断や被害届を出すことと同時に行っておきたいのは転職活動です。

暴力をしてくる相手以外に何の不満もないのであれば別ですが、その暴力を周囲は見てみぬフリをしてきたのではないですか?

また、会社には従業員の安全配慮義務がありますから、暴力が起きてしまったということは会社にも責任があります。

暴力などというあってはならないことを防げなかったということは、会社にかなり問題があると見て差し支えないでしょう。

自分を助けてくれなかった周囲と一緒に、そんな会社で一生働き続けることが果たして自分にとって最善の道なのかじっくりと考えるべきです。

転職活動は転職エージェントを利用しよう

暴力行為によって通院が必要だったり、警察に被害届を出すと、事情聴取を受けたりする時間もあります。

ただでさえ時間が必要な転職活動がスムーズにいかないということもあるでしょう。

転職活動をできるだけ効率的にすすめるために、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントは平日の夜や土日も利用できますし、希望の条件やスキルなどを登録しておくことで、転職支援のプロが適切な求人を紹介してくれます。

また、実際に応募の段階になっても、面接の日程調整や給与交渉などを応募者に代わって行ってくれます。

時間的な余裕がない人にとって心強い味方となるでしょうから、ぜひ活用してください。

最初から最後まで無料で幅広いサポートが受けられます。

最後に

いかがでしたか?今回は、会社で暴力行為を受けても辞められない理由と、適切な対処方法についてご紹介しました。

暴力行為を受けても辞められないという人は多くいます。

勇気を出して具体的な行動のための一歩を踏み出すようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。