女性が転職先を探す時に大事なのは「女性が働きやす職場であるか?」です。

働く女性は自分の年齢や家族の状況などによって、生活に様々な変化が起こります。

そのため、女性が働きやすい職場を選ぶのが、長く仕事を続けるための秘訣と言っても良いでしょう。

職場選びに方法として、女性が多い職場を選ぶという人も多いです。

確かに女性が多く活躍している会社であれば、女性にとって働きやすい環境である可能性はあります。

しかし、必ずしも女性が多い職場が女性に優しい会社というわけではありません。

中には、女性が多いからこそ女性が長く働くことができないこともあります。

一体どういうことなのでしょうか?

そこえ今回は、「女性が多いから女性に優しい会社」ではない理由と、女性が本当に働きやすい職場の探し方についてご紹介していきます。

「女性が多いから女性に優しい会社」ではない理由

女性の割合が多いということは、転職先を選ぶのに一つの目安になりますが、必ずしも女性の割合と働きやすさは比例しません。

なぜなのでしょうか?

女性が多い職場は人間関係が複雑化しやすい傾向にある

働く人の中で女性が多い職場であれば、女性ならではの悩みを相談しやすいなど、男性にはできないアドバイスをもらえることがあります。

うまくいけば非常に仕事がやりやすかったりと、働きやすい環境になることでしょう。

しかし、女性が集まる場所で生じやすい、女性特有の人間関係は非常に厄介です。

女性は協調性を大切にする特性がありますし、人と違うことをする人を良く思わない人もいます。

派閥争いに巻き込まれてしまうこともあります。

女性が多い職場では、女性の人間関係の悩みも多くなる傾向があります。

女性が多いからと言って女性が働きやすいとは限らないことは、人間関係の面でも言えることです。

女性が多いと男性並みに働かなければならない場合がある

女性が多い職場では、女性が男性的な役割を果たさなければならないときがあります。

多くの業界で圧倒的に多い管理職も、女性が多い職場であれば女性がメインになります。

また、クレームに対処したり、ときには重い荷物を持つことすら女性がすることもあります。

特に医療や介護、保育士などの世界は女性が活躍していますが、男性並みにハードな仕事や精神的プレッシャーを負っている女性が多くいます。

このような職場では、女性だからと言って優しくされることもないですし、優遇されることも少ないです。

ある意味平等な実力主義の社会になります。

上昇志向があって激務もいとわない人であれば向いていますが、体力的に負担の少ない仕事などを求める女性にとっては難しい職場となります。

女性が多くても女性が働きにくい業界がある

女性が多く活躍していても、女性が長く働くことができないという業界があります。

転職先の業界の情報収集を行う際には、女性が多く活躍しているということだけでなく、育休して復帰する女性が多いか、長く働いているベテラン社員に女性が多いかも確認すべきです。

特にアパレルや美容関係などの仕事は女性が多く活躍していますが、出産などを機に辞めてしまう人が圧倒的に多いです。

立ち仕事で仕事自体がハードなことと、女性がほとんどを占めるため、人間関係に辟易して戻りたいくないと考える女性も多いです。

女性が本当に働きやすい職場の探し方

女性が転職先に選びたい、本当に働きやすい職場はどのようにして探せば良いのでしょうか?

複数のロールモデルが存在している

女性が本当に働きやすい職場を探すときには、女性が多い職場というよりは、実際に長く活躍している女性社員が多くいることに着目しましょう。

できるだけ複数のロールモデルがいることが、一つのポイントになります。

様々な女性が環境の変化に柔軟に対応できていた会社であれば、女性が今後働き方を変える必要がでてきたときにも、スムーズに応じてくれます。

また、ロールモデルが複数存在していることで、周囲も女性の働き方に変化が生じることに免疫があり、理解を得やすいと言えるでしょう。

お飾りではない制度がしっかりとあること

法律で認められている育児休業の他にも、時短正社員など独自制度がある会社は女性が働きやすい職場の目安になります。

ただし、それがお飾りの制度ではないことを確認する必要があります。

制度自体があっても、制度を利用しにくい雰囲気があったり、ひどい場合は会社の評判を上げる、女性の応募者を募るために、お飾りで設置してある制度の場合もあります。

実際にその制度を利用して働いている女性がどれぐらいいるのか、制度の実効性も確認することが大切です。

できれば年齢層や男女比が幅広い会社が良い

前述したように、女性が多い職場が必ずしも女性にとって働きやすい職場というわけではありません。

男性並みに激務だったり、出産を機に辞める女性が多いという職場も多く存在しているのです。

職業によっては助産師など女性しか就けない仕事もありますが、そうでない職業に就くのであればできれば、男女比に偏りが少ない会社に就く方が働きやすいということがあります。

また、年齢層も幅広い方が良いです。

例えば育児に関しては、年齢が高い人はいまだに古い考えを持っている人もいますし、逆に若すぎると実感がわかず理解できないということもあります。

できるだけ年齢層が分散していると、自分の年齢を問わず変化に対して理解をしてくれる人が現れるでしょう。

女性が働きやすい職場は転職エージェントで探そう

女性が本当に働きやすい職場は転職エージェントで探すのがおすすめです。

女性のロールモデルや制度の利用状況など、事前に確認しておきたいことは山ほどありますが、自分一人では情報収集が難しいことがあります。

これらは企業のHPなどに載っていないこともあり、面接に進んだときに確認するぐらいしか方法がないからです。

しかし、転職エージェントであれば、企業の内情や職場環境について情報を持っていたり、企業の採用担当に聞いてくれます。

また、女性が働きやすい業界や職種など幅広い知識があるため、転職活動において非常に頼りになります。

転職活動全体を通してサポートをしてくれますので、上手に利用してください。

最後に

いかがでしたか?

今回は、「女性が多いから女性に優しい会社」ではない理由と、女性が本当に働きやすい職場の探し方をご紹介しました。

働き方に変化が必要になりやすい女性は、転職先を選ぶ際には慎重に情報収集を行うことが大切です。

入社してから「こんなはずではなかった・・」とならないように、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

30万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

スキルや強みを分析し、最適なキャリアプランを考え、転職を成功に導いてくれます。

年収交渉や企業とのやり取りも、安心して任せることができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動を進めましょう。

リクルートエージェントの登録は簡単

b28

リクルートエージェントのサイトに移動後、「かんたん!スピード無料登録」ボタンを押しましょう。

簡単な基本情報を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。