数ある業界の中でも勢いがあって将来性にも期待できる業界と言えば、IT業界と挙げる人は多いです。

特に若者中心に人気が高いIT業界ですが、新しい業界のためコンプライアンスが整っておらず、ブラック企業も多いというデメリットがあります。

せっかく夢があるIT業界ですから、ブラック企業だけは避けて良い企業を見つけたいものです。

そこで今回は、良いIT企業を選ぶために知っておきたいIT企業の見分け方をご紹介していきます。

良いIT企業を選ぶためのポイントとは?

ホワイトIT企業を選ぶには、どんなところに注意して求人を探していけば良いのでしょうか?

そのポイントをご紹介していきます。

未経験者歓迎企業は実は危険

未経験者であっても門戸を広く募集をする企業は、一見すると良い企業のように感じます。

しかし、応募条件がないということは「誰でもいいから人手が欲しい。」ということでもあり、人員不足に陥っている可能性があります。

人が不足しているということは、新事務所設立などの特段の事情がない限りは、人が入ってもすぐに辞めてしまう労働環境の悪さが考えられます。

資格や学歴などの応募条件がある程度設定してある会社の方が、入る前に「どの程度の実力が必要か。」ということを確認することができるため、結果的には親切だということもあります。

応募しやすい求人内容は、ブラック企業の可能性がある程度高まるということを覚えておきましょう。

頻繁に大量の人員を募集している場合はブラックの可能性あり

ブラックITかどうかを判断する際に、求人を出す頻度を確認するのは効果的です。

頻繁に大量の人員を募集している場合には、人員が不足していますから社員はハードワークになりますし、人が辞めやすい環境にあるということです。

特にハローワークで常に大量の応募を出している企業は危険です。

ハローワークは求人誌や転職エージェントと違い掲載料金がかかりませんから、手軽に募集を出すことができます。

求人にお金をかけないということは、求人なんかにはお金をかけたくない、ということの表れと取ることもできます。

つまり、労働者にコストがかかることを避けたいためサービス残業を強制したり、給料を低く設定したりするのです。

また、求人にお金をかけるほどの資金力がないということも考えられます。

もちろん、ハローワークに掲載されている企業の中にも優良な企業はたくさんあり、一概に言えることではありません。

しかし、お金をしっかりと払っても良い人にきてもらいたいと思う企業と、無料で人手を募集したいと思う企業とでは、労働者に対するコストの考え方に違いがあることがあるのです。

社員の年齢層が異様に低い

IT関連は業界自体が新しく、設立年数が若い会社も多いです。

ITに強い若者層に人気がありますから、社員の年齢層も低めの傾向にあります。

しかし、20代前半の社員ばかりが集まる会社は少々危険です。

ある程度社会人経験のある30代が少ないのは労働環境が過酷であったり、家族を養うための賃金が得られない(残業代がでない)などの可能性もあります。

まだ社会人になって間もない若者ばかりを集め、「会社ってこういうものだよ。」と教え込もうとしているのかもしれません。

低めの年齢層であっても、20代中心というは考えものです。

できれば30代、40代も活躍している企業を選ぶようにしましょう。

ブラックITを避けるためには転職活動方法

ブラックなIT企業を避けるためには、転職活動の方法にもコツがあります。

転職口コミサイトやSNSなどで実際に働いた人の情報をチェック

転職口コミサイトでは、実際に働いた人の企業への口コミを見ることができます。

企業HPなどに掲載されている社員の声に、悪い意見が載っているはずもありません。

それよりも色々な意見が載っている口コミサイトは参考になります。

また最近はSNSなどの発達により一般の人が投稿した企業口コミを知ることもできますし、インターネットで情報を得ることもできます。

もちろん、それらのすべての情報が正しいとは限りません。

悪意ある情報も散乱しているのが事実ですから、見極める必要はあります。

ただ、同じような意見が多い会社や評判の悪い企業はできるだけ避けるなど、ある程度の対策には一役買ってくれます。

離職率や実際の残業時間は事前に確認すること

転職を希望する企業が見つかったら、転職する前に下調べはしっかりと行っておきましょう。

特に離職率はどれぐらいなのか、実際の残業時間はどれぐらいなのかは、ブラック企業を避けるために必要な情報になります。

離職率に関しては公表している企業もありますが、公表されていない企業が多いので面接で聞いても差し支えありません。

ただ、正直自分では聞きにくいという人も多いでしょうから、転職エージェントにあらかじめ確認するのがおすすめです。

また、求人票に記載されている平均残業時間は、すべての部署を平均した残業時間であったり、1年をならした場合の残業時間であることがあります。

実際には、部署によって忙しさに大きく違いがあったり、繁忙期の忙しさが耐えられないほどひどいという場合もあります。

自分が働きたい部署の実態と、繁忙期の場合の残業時間も確認しておくようにしましょう。

そうすることで、入社してからこんなはずではなかったと、後悔することが少なくなります。

転職活動は転職エージェントを利用して行うこと

ホワイトIT企業への転職は転職エージェントを利用するのが一番です。

転職エージェントは掲載の際に企業審査がしっかりと行われていますから、ブラック企業にあたる確率がぐっと下がります。

また、キャリアコンサルタントなどと呼ばれる転職支援のプロが在籍していますから、転職前に確認しておきたい離職率や残業の実態などの内情を知っていたり、企業の人事担当に上手に聞いてくれます。

さらに、面接の日程調整や給与交渉などを応募者に代わって行ってくれるため、今の仕事をしながら転職活動をする場合でも、時間的な余裕ができてスムーズに転職活動をすることができます。

転職エージェントは最初から最後まで無料で利用できますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、良いIT企業を見分けるためのコツをご紹介しました。

将来性が高くやりがいもあるIT企業ですが、ブラック企業に捕まってしまうと大変です。

事前にしっかりと下調べをして、見かけの求人内容には騙されないようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。