病院やクリニックなどでの受付や患者案内、レセプトの請求業務などを行う医療事務は女性を中心に人気が高い仕事です。

妊娠・出産を経たあとでも仕事に復帰しやすい、時間の融通が利くなどの理由で募集がでるとあっという間に締め切られてしまいます。

また、役に立つ資格を取ろうと考える人の中には医療事務を目指す人も多く、資格としての人気も高い仕事です。

しかし一方で、辞める人も多い仕事でもあります。

その理由の上位を占めるのは人間関係で、医療事務は人間関係に悩みを抱える人が多い仕事なのです。

ではなぜ医療事務の仕事は人間関係が悪くなりがちなのでしょうか?その理由についてご紹介していきます。

人間関係と一口に言っても結局は仕事に影響している

人間関係があまりよくなくても、仕事自体に何の影響もなく楽しく仕事ができるのであればある程度は問題ないはずです。

人間関係と一口に言っても、結局は仕事そのものに影響しているから辞めるということになるのです。

特に女性が多い医療事務の人間関係はどんな風に仕事に影響するのかというと、分からないことを教えてもらえない、陰口を叩かれて他の人の協力が得られなくなって仕事がやりにくいなど、陰湿なパターンが多いです。

医療事務の仕事は、事務職とは言え、医療の現場に携わる仕事ですからチームワークや報告が非常に大切になります。

人間関係の悪化によってこのチームワークや協力体制が崩れてしまうと、仕事そのものに影響がでて辞めたくなってしまうということになるのです。

女性が多い職場だから

医療事務の人間関係に悩む人が多い理由としてまず大きいのは、女性中心の職場ということにあります。

時間的な都合がつきやすく家庭との両立がしやすい、女性の方が人当たりの良く窓口業務に向いている、などの様々な理由で医療事務では圧倒的に女性が中心の職場になります。

しかし、女性が集まるということは男性がいる職場に比べてもかなりの確率で派閥ができたり、陰口を叩かれたりと、人間関係が難しくなる傾向にあります。

うまく立ち回らないと、自分が陰口やイジメの対象になってしまうこともあります。

「女性は怖い」はある意味本当なのです。

想像以上に忙しくピリピリしたムードになりがちだから

医療事務をやってみたいと考える人の中には、どことなく「楽そう」というイメージを持っている人がいます。

確かに屋外での肉体労働などに比べれば身体的な負担は少ないかもしれませんが、具合の悪い患者さんの対応をしたり、長く待たせてしまうこともあり、精神的に大変な仕事です。

また、決して暇な仕事ではなく、想像以上に忙しい仕事です。

特に総合病院など患者数が多い医療機関での医療事務はかなり忙しく、次から次へと仕事が舞い込んできます。

現場もピリピリしたムードになりやすく、テキパキと仕事ができないと他部署の人や先輩たちから怒られたり、同僚からも嫌な視線を送られることもあります。

のんびりと時間が流れる職場であれば、人に優しくできることはあっても、忙しいと個人個人がいっぱいいっぱいになり、厳しい言葉を投げかけてしまうということがあるのです。

長く働くお局様がいる可能性が高く価値観が合わないことがあるから

医療事務の仕事は、合う人にとっては合う仕事なので長く働くベテランの職員も活躍しています。

本人にとっては周りは皆年下のため気を遣うことがないかもしれませんが、若い人たちにとってはお局様のように怖い存在になることがあります。

特にベテランの人は、自分が若手だった頃のことを忘れてしまうため、仕事ができない若手社員にイライラしてしまい、きつく当たってしまうこともあります。

年齢が離れている女性と付き合うには、うまく可愛がられることができれば良いのですが、嫌われてしまうと非常に仕事がやりにくくなります。

患者対応を押し付けられることが多いから

医療事務の仕事は様々ですが、受付などの患者対応をすることが多くあります。

高齢化もあり、病院はどこに行っても混雑していますから、患者さんたちを長い時間待たせることもあり、クレームを受けることもあります。

また、医師や看護師へのクレームであっても、窓口は医療事務になるため、最初に話を聞くことになります。

しかし、病院では事務職の立場は弱いです。

医師や看護師、医療技術などの専門職に比べて特別な資格が必要ありませんから、専門職たちからは下に見られることもあります。

患者からのクレーム対応に困っても、忙しいことを理由に代わってくれなかったりすることもあります。

そのため、医療事務と他の専門職との間に亀裂が生じたり、不満が募るということもあるのです。

医療事務の人間関係が辛いなら転職しよう

ここまでご紹介したように、医療事務の仕事は人気が高いですが、独特の人間関係が発生するため人間関係に悩むことも多くなります。

自分から挨拶をするなど礼儀をしっかりわきまえるようにする、笑顔を忘れないなどの努力は必要です。

しかし、何をやっても人間関係が良くないというのであれば、早めに見切りをつけることも必要です。

人を変えることはできませんから、本当に辛いのであれば転職を考えてみましょう。

同じ医療関係の事務職でも、一般事務であれば男性もいますから人間関係は比較的良好であることが多いです。

また、窓口業務や電話対応の経験があれば、他業界での接客業や企業の受付業務、一般事務などにも活かすことができます。

医療事務の仕事は接遇スキルが求められることが多いため、他の仕事にも活かすことができます。

前向きに転職に向けて動きだしましょう。

転職は転職エージェントを利用しよう

医療事務での人間関係が辛くて転職をするなら、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは、ハローワークや求人誌などに比べても圧倒的に求人数が多く、優良な求人を見つけやすいという特徴があります。

また、応募書類の添削や面接時のアドバイスなどを受けることができますので、転職の成功確率がアップします。

一人でやみくもに転職活動を行うのではなく、転職支援のプロの手を借りると効率よくスムーズな転職が叶います。

転職エージェントの利用は無料ですから活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、医療事務が人間関係に悩みを抱えやすい理由についてご紹介しました。

人気が高い医療事務の仕事ですが、特殊な環境下での仕事ですから人間関係が難しいという特徴もあります。

人間関係の悩みは辛いですし、精神的に大きな負担になります。

医療事務での人間関係が辛いという場合には我慢しすぎず、早めに動き出すことをおすすめします。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。