職場の人間関係も良好、給料にも満足している、今の会社に何の不満もないけれど、仕事そのものがやりたい仕事ではないということを理由に仕事を辞めたいと考える人がいます。

今の会社に不満を感じていたり、職場の人間関係に悩みを抱えている人にとっては、非常に贅沢な悩みのように感じるかもしれません。

しかし実際にこのような悩みを抱えている人は多いのです。

このような漠然とした悩みは明確な答えが見つかりにくく、考えすぎて深い悩みのスパイラルに陥ってしまうことがあります。

そうなってしまうとイライラしたり、仕事に身が入らなくなってミスを連発したりと良いことはありません。

そこで、今の仕事に全く不満はないけれど、やりたい仕事ではないから転職したいと感じるときの対処方法についてご紹介していきます。

やりたい仕事をしている自分の表面だけを想像していない?

今の仕事がやりたい仕事ではないから転職したいと考える人は、やりたいことや好きなことを仕事にしている人を見てうらやましく感じることでしょう。

やりたいことを仕事にしていない自分の人生が色味がなく、つまらないものだと感じてしまうこともあるでしょう。

やりたいことや好きなことを仕事にして本当に成功している人はごくわずかです。

また、そのような人たちはメディアなどで取り上げられることも多く、その結果華やかでキラキラと輝いているように見えるかもしれません。

しかしそれはその仕事のごく一部に過ぎず、実際には大変な苦労や厳しい環境の中で仕事をしているという現実をしっかりと認識しましょう。

例えば、一見華やかに見える広報の仕事なども、実際には地道で地味な仕事も多いですし、担当が一人しかおらず孤独な職場環境で頑張っていることがあります。

カリスマ美容師と呼ばれるような、手に職があってやりたいことを仕事にしているような人でも、職業病に悩まされたり、職場の人間関係など、どこにでもある悩みを抱えていることはあります。

今の会社に不満はないという恵まれた環境の中で、やりたい仕事に憧れを抱く場合は、やりたい仕事をしている自分の表面的な部分だけを想像していないか、客観的に自分自身を振り返ってみましょう。

自分にとってのやりがいや喜びを感じられるときはどんなとき?

今の仕事に不満はないけれど、やりがいも感じられないという漠然としかし深刻な悩みがあるという場合は、自分にとってのやりがいは何かを考えてみることが必要です。

どんなときに喜びをや満足感を得ることができるのでしょうか?

人から頼られることや教えることに喜びを感じているという場合には、後輩にどのように教えたら仕事ができるようになるのかを、自分の仕事として真剣に考えてみるのも楽しいものです。

今までにないマニュアルを作成したり、後輩たちの行動を分析して、やる気がでやすい指導方法をまとめてみる、それを社内共通のものとして提案してみても良いのです。

また、人から感謝されることが嬉しいという場合には、今の職場で周囲の人のために何かできることはないかと考えてみたことはあるでしょうか?

他にも、これまでの人生で人よりも結果を出すことに強いこだわりや喜びを感じていたのであれば、営業など競争がある環境で結果が求められる部署に異動してみるのも手かもしれません。

今の仕事がやりたい仕事ではないと思うのなら、自分がどんなときに喜びを感じるのかを整理してみることと、今の職場でその喜びを工夫や努力で得ることはできないのかを、まずは考えてみましょう。

この仕事はやりたい仕事ではないと思うけどやりたい仕事が分からないとき

今の仕事がやりたい仕事ではないということが自分にとって明らかなのに、転職先として明確に挙げられるようなやりたい仕事はないという人もいるでしょう。

その場合でも、数多くの仕事の中でやりたくない仕事はわかるはずなので、やりたくない仕事を除外していき、さらにその中で実際にできる仕事を探していきましょう。

そこから労働条件などでフィルターをかけていったとき、どんな仕事が残るでしょうか?

残ったその仕事と今の仕事を比べてみたとき、残った仕事の方がやりがいを感じられそうであれば、それが今の仕事よりあなたのやりがいや喜びを満たしてくれる仕事かもしれません。

しかし、今の仕事の方が良いと感じれば今はまだ転職すべきではないです。

このやりたくない仕事とできる仕事は、仕事の能力が上がったり、年齢によって責任感が出てくるなどしてどんどん変化していくものです。

この作業を常に繰り返していくことで、今の仕事よりもやりがいが感じられる仕事はいずれ見つかりますから、焦らずにいることも大切です。

やりたい仕事が明確で今の職場ではどう頑張っても果たせないとき

今の職場に不満がないのであれば、前述したように今の職場でやりがいや喜びの気持ちを満たすことができないかどうか工夫してみることは必要です。

しかし、やりたい仕事が明確にあって、それが今の職場ではどうしても叶えることができない場合は転職を考えましょう。

やりたい仕事が明確である以上、今の環境で仕事をしていても常に不満を抱えてしまい、今の仕事で成果を出すことも難しいです。

「あのとき転職していれば良かったかも。」といつか後悔するぐらいなら、思い切ってチャレンジすることも必要ではないでしょうか?

転職は転職エージェントを利用しよう

やりたい仕事があって転職したいという場合には、転職エージェントを利用した転職活動が効果的です。

ハローワークや求人誌などに比べて圧倒的に求人数が多いため、やりたい仕事を見つけやすいというメリットがあります。

また、手に職系のわかりやすい仕事ではなく、「こんな風な仕事がしたい」と職名ではなく業務内容にやりたいという希望がある場合には、正直自分一人で仕事を探すのは難しい面があります。

転職エージェントは転職支援のプロですから、業務内容から希望に合う求人を紹介してくれることもあります。

さらに実際に応募をする段階になっても、面接の日程調整や給与交渉など、自分ではやりにくい交渉ごとを代わりに行ってくれたりとサービス内容が充実しています。

最初から最後まで無料で利用できますので、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、今の仕事に不満はないけれど、やりたい仕事ではないから転職したいと考えるときの対処法についてご紹介しました。

漠然として悩みに対しては、現実的な目線と具体的な行動によって、悩みをスリム化していくことが大切です。

今の仕事よりもやりがいを感じることができる、やりたい仕事があるという場合にはしっかりとした行動力を持って転職に向けて動きだしましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。