中小企業の多くは家族経営だと言われています。

優秀な家族経営の会社もあれば、そうではない家族経営の会社もあります。

悪い家族経営企業は、将来的に長く続かない可能性が高いため、転職をするべきでしょう。

そこで今回は、「こんな家族経営の会社は辞めるべき」という家族経営企業の特徴をご紹介していきます。

能力の高さや頑張りよりも気に入られるかどうか

家族経営の会社の大きなデメリットは、社員個人の能力の高さや頑張りよりも、一族に気に入られるかどうかで、出世に影響がでることです。

能力が高く周囲の社員たちから認められているような人でも、家族経営企業にいることでずっと平社員のまま、年収も低空飛行ということは本当によくあります。

一方、能力が高いわけではなくても、上に取り入るのがうまい場合には若くして役職をもらうということもあります。

ごますりも能力の一つと考えれば納得は行くのかもしれませんが、周囲からしてみれば「なぜあいつが?」ということで不満もつのります。

頑張れば認められるわけではないという理不尽さに、社員たちのモチベーションは下がっていくでしょう。

業績が悪化しても無能な一族が居座る

家族経営企業では業績が良いときは問題にならなくても、業績が悪化すると一気に問題がでてきます。

その一つに無能な一族の進退があります。

通常、業績が悪化して解雇整理などを行う際は、能力ややる気が低い社員から解雇していきますが、一族がそれに該当しても、一族を解雇することはできません。

正確には、できないのではなく、やらないということになるのですが、会社の危機になっても無能な一族が居座り、高い給料を得ているのは社員たちにとっては納得がいきません。

社員が一丸となって業績回復に取り組むべきときなのに、このタイミングで会社を見捨てる社員も多いです。

一族以外の意見が通りにくい

家族経営企業の特徴として、一族以外の意見が通りにくいということがあります。

現場でクライアントや消費者の意見をダイレクトに受ける貴重な声も無視し、自分たちが考えることだけが正しいと思い込んでいます。

さらに、自分たちと異なる意見を持ったという事実だけで冷遇することもあります。

ワンマン社長の場合も同じです。

自分と考え方が異なる人についてなぜそのような意見を持つのか、そしてそれは本当に間違っているのか?という疑問すら持ちません。

自分と違う、ただそれだけで排除しようとするのです。

このような企業で社員たちが伸び伸びと能力を発揮できるはずもありませんし、貴重な現場の意見を排除するため、いずれ会社の業績悪化につながることになります。

しかし、そうなっても、自分たちの責任ではなく、社員たちの頑張りが足りないからだと責任転嫁するのも特徴的です。

社員のモチベーションが上がりにくい

家族経営企業では、社長の息子や、社長の娘婿などがいますし、それは社員たちにも知らされています。

そうなると、一族に意見を言えなくなってしまったり、気を遣って働きにくくなったりもします。

また、頑張って出世しようと思う意欲が本来はある人でも、「頑張ったところで役員は一族で占められるのだから無駄。」という風にモチベーションが下がってしまいます。

長くいる社員ほど諦めモードになり、大人しく一族に従うけれど、余分な労力はかけたくないからと、密かにさぼるようになったりもします。

家族経営企業であっても、社員たちから尊敬されるような社長や一族の使い方をしていれば、社長たちのためにも頑張ろうとやる気になるものですが、残念ながらそのような企業は少ないです。

親は子供のことになると冷静な判断ができない

家族経営企業の社長の中には、一代で会社を築き上げ、経営手腕が高い人もいます。

本当に経営手腕が高い社長であれば、自分の息子であろうと一族であろうと、特別扱いはしません。

しかし、企業経営であるにも関わらず、親である感情を優先させてしまうと本当の意味で経営手腕が高いとは言えません。

本当に子供のことを考えるのであれば、しっかりと社会人経験を積ませたり、厳しい部署に敢えて入れたりします。

どこに行ってもやっていけるように育てる方が良いと、普通であれば思います。

しかし、親は子供のことになると常識的な考えや冷静な判断ができなくなるものです。

私が知っている例では、社長の息子である常務に他企業の役員との交流を周囲が勧めたところ、「あの子はそういうのは苦手な子だから…。」と言って社長が断ったケースがありました。

悪い見本の家族経営企業は変わらない

ここまでご紹介した内容に当てはまる家族経営企業は悪い企業の典型例です。

もちろん優秀な家族経営企業もあります。

しかしそれは今回ご紹介したような、社員が辞めたくなる要素をすべて排除し、明確な経営ビジョンを持ってきた企業に限ります。

そうであれば、家族経営であることのメリットを活かし、大きな業績を挙げることも可能でしょう。

悪い家族経営企業は、根本的に変わる可能性は相当低いです。

いくら社員たちが声をあげたとしても、その声が届く確率は少ないでしょう。

そこに労力を使うよりも、明確な経営ビジョンを持ち、社員の声にも耳を傾けて業績を挙げている優良企業への転職を考えてみる方がよほど建設的ではないでしょうか?

在籍中の転職活動が必須なので転職エージェントを利用しよう

家族経営企業に見切りをつけて転職をするにしても、勢いで辞めてしまってはいけません。

やはり在籍中に転職先を見つけて転職する必要があります。

在籍しながらの転職活動には時間的な余裕がないという場合でも、転職エージェントを利用すれば大丈夫です。

転職エージェントは平日の夜や土日も利用できますし、あらかじめ希望の条件やスキルなどを登録しておくことで、わざわざハローワークに出向いて求人検索をしなくても、適切な求人を紹介してくれます。

また、面接の日程調整や給与交渉なども応募者に代わって行ってくれるので、効率の良い転職活動が叶います。

転職エージェントは無料で利用できますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?

今回は、早めに辞めるべき家族経営企業の特徴をご紹介しました。

ご紹介したような家族経営企業に長くいても、明るい未来はないかもしれません。

自分の道を切り開くためにも、転職について前向きに考えていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。