仕事の不満として上位に挙がってくるのが残業時間の多さです。

残業には、「工夫次第で減らすことができる残業」と「自分の努力ではどうしようもできない残業」の2種類に分けることができます。

まずは工夫や努力で残業を減らすことを考えていくことは必要ですが、自分の力ではどうしようもない残業の場合はひたすら耐えるしかありません。

一体あと何十年、耐えるだけの生活を送るのか想像したことはありますか?

やれることはやったなら、そろそろ転職して前に進むことを考えてみましょう。

残業は工夫次第で減らすことは可能。まずは仕事のやり方の見直しを

まず考えたい残業を減らすための工夫についてご紹介します。

意識一つで時間単位での残業時間削減は十分可能です。

仕事効率を考える意識を持つこと

常に仕事の効率を考えたやり方を心がける癖はついていますか?

単純作業一つとっても、まとめてやった方が早いもの、一つ一つやった方が流れを把握しやすくて逆に効率の良いもの等、仕事によって効率が変わってきます。

仕事の順番を変えるだけでも全然違います。

目の前の仕事を手あたり次第始めてしまい、なかなか上司がつかまらず時間のロスが発生するなんてことはありがちです。

上司がつかまりやすい午前中に報告や確認依頼をしておくことでスムーズに仕事を進めることができて、上司の帰り待ちで時間を費やすなんてこともなくなります。

一つ一つは小さな工夫ですが、これらの積み重ねが大きな時間の削減につながります。

通勤時間を早めるなどでトータルで無駄な時間を減らすこと

通勤時間をいつもより少し早めることで夜の残業を減らすこともできます。

早朝残業なら結局同じでは?と思うかもしれませんが朝と夜では全然違います。

通勤時間を早めることでラッシュ時を避けてストレスなく出社することができ、同僚たちが出勤する前にメールチェックなどの雑務を終わらせておくこともできます。

人が少ない朝なら話しかけられることもないため、集中して一仕事終わらせることも可能です。

いつもより数十分早く出勤するだけで、日中に使う時間の2倍、3倍分の効率を上げることができるのです。

こんな残業していない?今すぐやめるべき会社にはびこる残業例

自分の工夫が足りないというだけでなく、今すぐやめるべきな不要な残業というものもいくつか種類分けすることができます。

罰ゲーム残業

罰ゲーム残業というのは、若手社員などにありがちな残業のことで、自分に罰ゲーム的な残業を課すことです。

例えば、仕事で何かミスをして先輩に迷惑をかけた場合、その日の仕事が終わっていても、先輩が帰らない限りは帰らないなどの行為です。

気持ちはわかりますし、悪びれもなく帰るのも考えものではありますが…。

「今日はすいませんでした。何かお手伝いできることはありますか?」と一言添えておけば先輩も何も思いません。

後輩に迷惑をかけられるのは当たり前のことですから。

それに、残業をするということは人件費が発生していると考えるようにしましょう。

お付き合い残業

お付き合い残業というのは、その名のとおり他の人に付き合って残業をすることです。

特に今日やらなくてはいけない仕事はないけれど、同僚たちが残っているから何となく帰れないのもお付き合い残業の一種です。

日本はこのタイプの残業が多いと言われていますから、これを完全に職場からなくすことで残業時間を職場全体で大きく削減すことができるでしょう。

生活残業

生活残業は、生活費を稼ぐために残業をすることで、日中の仕事をダラダラやったりして引き延ばし、わざと残業をすることです。

基本給だけでは住宅ローンの支払いなどが厳しいため、残業代を目当てに仕事をするということです。

基本給だけでは生活できない生活水準を保っていることも問題ですし、そもそも会社のお金を使っているという意識はないようです。

自分の努力ではどうしようもできない残業もある

自分の工夫が足りないわけでもなく、不要な残業を敢えてやっているわけでもない、なのに減らせない残業というものも存在します。

受注の仕方に問題があることも

会社の体制そのものが「残業ありき」で社員を働かせている場合があります。

例えばIT業界で働くSEなどで仕事が2次請け、3次請けなどの場合。

納期がずれずれになって仕事が進んでくるため、残業をしない限りは到底納期に間に合わないことがあります。

会社もそれを分かっていながら仕事を得るためにやっているので、残業することが大前提の働き方になってしまいます。

いくら自分が工夫をしたところでどうにもならない問題ですし、会社の考え方を変えない限りは改善されません。

到底終わることができない仕事量は人事に問題あり

一人あたりの仕事量が多すぎて、残業をしなければ終わらせることができないという状況もあります。

この場合は人事に問題があり、人手が完全に足りていない、教育体制が整っていないためできる人がいないなど、個人の力では解決しがたいことが考えられます。

帰りにくい、ではなくて帰らせてくれない

帰りにくいから何となく残業をするのではなく、帰ろうとすると上司から怒鳴られる、仕事を強要されるなどの場合は完全にパワハラです。

コンプライアンス部門や労基署などしかるべき場所に相談して対策を立てるようにしましょう。

やれることはすべてやっても残業が減らないなら転職すべき

残業をなくすための工夫や努力を行ってきたけれど一向に残業が減らないという場合は、会社の体制や上司のパワハラなどがないか疑ってみるべきです。

このような場合、個人の力で組織全体の問題に立ち向かうことになり時間と労力がかかります。

しかも、それに見合った結果が返ってくるとは限りません。

そこに力をかけるよりも、自分が動くことで労働環境を変える方がよほど建設的です。

もうやれることはやったのだから、そろそろ転職して前に進むことを考えていきましょう。

転職は勇気がいるし失敗したくない、そんな思いが強いのであれば転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職支援のプロの力を借りることで、転職の成功をぐっと引き寄せます。

最後に

残業は工夫や意識で削減可能ですが、自分の力ではどうすることもできない場合もあります。

やるべきことをやった今なら後悔のない挑戦ができるのではないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。