生活費を稼ぐために仕事がないのに、残って仕事をすることを生活残業と言います。

しかしこのような、目先の利益だけを得るために残業をすることは、大きなリスクが伴います。

仕事効率を考えない仕事のやり方に慣れてしまうことで自信の能力が上がらなくなりますし、後ろめたい気持ちで生活残業をすることで自分の価値を低くしていくことにもなります。

また、職場全体として無駄な残業をする人が増えることで人件費がかさみ会社経営に影響を与えることも考えられるのです。

さらには睡眠時間が減ることで健康被害についても考えられます。

このようなリスクを理解し、生活残業というものを勇気を出してやめることが大切です。

いつか後悔しないためにも、今勇気を出して生活残業をやめる方法をご紹介していきます。

まずは自己分析。生活残業を認める勇気を持とう

生活残業をしているという認識がそれほど大きくないという人がいます。

これは、そもそも生活残業は仕事がないのに残業代を会社からもらっているという後ろめたさがあるため、自分でも認めたくないから考えないようにしている可能性があります。

つまり、本当は生活残業なのだけれど、「いやいや、仕事があるから残っているだけなんだ。」と理由をすり替えてしまうのです。

生活残業かどうかを知るためには、1日のタスクを決め、それにかかる設定時間を決めるようにします。

時間を設定して集中して仕事をすることで、それでも仕事が残ってしまうのか、定時で終わることができるのかがわかります。

定時で終わることができたのであれば、今まで気持ちのどこかで生活残業をよしとしてきた自分を素直に認めることが大切です。

金曜日だけは定時で帰ると決めよう

毎日生活残業をしてきた人にとっては、いきなり毎日早く帰るということに抵抗があるかもしれません。

今まで何のための残業だったのか、周囲にもばれてしまいますし、残業がなくなることで収入が減ることへの恐怖心もあることでしょう。

まずは、金曜日だけは絶対に定時で帰ると決めるようにしましょう。

金曜日であれば周囲でも用事があって早く帰る人も多いため、残業せずに帰ることに抵抗も少ないはずです。

また、定時で帰ることで家族と一緒に過ごす時間ができたり、プライベートを充実させることができ、本来早く帰ってやりたいことを思い出すことができます。

金曜日の終わりを決めておくことで、それ以外の平日も効率を考えた仕事をする癖がつきます。

徐々に金曜日以外の平日も早く帰ることを覚えるようになります。

また、金曜日は副業に充てたり週の家計の見直しをする時間にするのもおすすめです。

収入源が増えたり節約を成功させることができれば無駄な生活残業をする必要すらなくなります。

家族としっかりと相談すること

生活残業をするのは住宅ローンの支払いなど家族のために必要なことだと思ってやっている人がいます。

しかし、仕事もないのに残業をしている旦那を家族はどう思うでしょうか?

そんなことをするぐらいなら、自分がパートして収入を増やしたいと思ってくれる奥さんも多いはずです。

また、家族で工夫して家計全体の見直しをしたり、一緒に生活を立て直していくためのアイデアをくれることもあります。

自分は家族のためと思っていた行為が、実は自己満足だったということもあるのです。

家族に何も言わずに生活残業をすることで、家族自身も会社が普通に忙しいから残業をしているのだと勘違いします。

生活のレベルを高く保っても平気なのだと思ってしまうこともあるのだと知りましょう。

副業についても検討してみる

今はパソコン一つあれば副業ができる時代です。

副業が可能かどうか就業規則を確認する必要はありますが、副業について検討してみるのも一つです。

どんな大企業であっても倒産のリスクはある時代ですから、収入源をいくつか持っておくことは経済的にも精神的にも安定につながります。

自身の副業が無理なら、妻に少し在宅ワークをやってもらうという方法もあります。

生活が苦しいのであれば検討してみる余地はあります。

資格手当がつくなら定時に帰って取得のための勉強を

今の仕事で役立つ資格があって、さらに資格手当がつくような会社であれば、収入アップのためにも資格取得を目指すのも手です。

資格を取ることができれば手当が毎月増えますし、仕事の幅が広がったり評価を得ることができて昇給につながることもあります。

資格の勉強のために早く帰ろうという気持ちがあれば、日中の仕事を無駄に引き延ばしたりすることなく、効率を考えて仕事をするようにもなります。

周囲にも早く帰るための説明がつきますし、目標に向かって毎日を過ごすのは精神的な安定にもつながります。

生活できないほどの給与なら転職すれば年収アップは可能

そもそも住宅ローンの支払いや家賃の支払のためにわざと残業をしているのであれば、基本給では生活ができないということです。

生活が成り立たないほど少ない会社の給与に不満があるという、シンプルな問題に目を向けてみることも必要です。

基本給を上げるには今の会社で給与アップできる方法を考える他、転職するという方法があります。

同じような仕事をしていても、所属する会社が違うだけで年収が何十万も違うということは普通にあります。

生活残業が当たり前になって自分の能力を抑え込むよりも、ずっと前向きな方法だと思いませんか?

転職するなら転職エージェントを利用しよう

基本給だけでも生活できる会社に転職をするなら転職エージェントを利用しましょう。

ハローワークや求人誌に比べても圧倒的に求人数が多く、条件の良い求人が豊富にそろっています。

また、転職エージェントには転職支援のプロであるキャリアコンサルタントが所属しています。

彼らは転職の交渉ごとのプロですから、面接の日程調整や給与交渉などを応募者に代わって行ってくれます。

その他にも応募書類の添削や面接時の対応など様々なアドバイスを受けることができ、転職活動を成功に導いてくれます。

転職エージェントの利用は無料でできますからぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、不毛な生活残業を勇気を出してやめる方法をご紹介しました。

何となくやってしまっている生活残業は実はリスクが大きいですから、やめる勇気を持つことが大切です。

生活が苦しいなら、もっと前向きな方法はたくさんあります。

後ろめたい気持ちで生活残業をする日々からは脱却して、自らを誇れる職業人生を送っていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。