憧れの職業として挙げられることもある路線バスの運転手ですが、憧れだけで続けることはできない大変な仕事です。

社会貢献性が高くやりがいのある仕事ですがデメリットも多く、辞めたいと思っている人も多いです。

路線バスの運転手の仕事はどんなことが大変なのでしょうか?今回は、仕事の大変さや抜け出す方法についてご紹介していきます。

拘束時間が長い

路線バスは朝早くから夜遅くまで運行があるため、バス運転手も交代制を導入している場合があります。

交代制であれば早番と遅番と出社時間帯が異なるため、生活が不規則になりがちというデメリットはありますが、慣れてしまえば大丈夫とう人も多いです。

しかし、中休と呼ばれる、日中の勤務と勤務の間の自由時間があるシフトの場合は大変です。

路線バスの運転手は人手不足のため、一人の運転手で一日を運行する方が効率的であることを理由に、中休が導入されているケースがあります。

ラッシュ時以外の時間帯が発生するため導入可能な中休は、自由時間ではあっても、数時間後に始まる勤務に備えて精神的には休まらない状態が続きます。

責任感の強い運転手であればあるほど、中休は労働時間的要素が強いと言えるでしょう。

にもかかわらず名目上は「何をしても良い時間」ということになるため給与が発生せず、少額の手当がでるだけということもあります。

実労働時間ではないけれど、実質的には拘束されている時間が長くなることは大きなデメリットです。

もちろん合法的に導入されている場合がほとんどですが、自分が許容できる範囲なのか一度考えてみましょう。

給与はあまり上がらない覚悟が必要

路線バスの運転手の平均年収は、民間のバス会社で400万円台と言われています。

生活していけないほどの給与ではないため、安定的な収入を求める人にとっては悪くはないかもしれません。

ただ、近年路線バスの運行は厳しい状況に陥っています。

民間のバス会社は多く参入していますし、公営バスとの争いもあります。

また、交通手段の多様化から路線バスの利用者は減少傾向にある地域も多いです。

高齢化社会の日本で必要なインフラであるにもかかわらず、満足のいく経営ができていないバス会社も多いのが現状です。

そのため運賃改定に踏み切り、さらに利用者が減ってしまうという悪循環です。

こうなると、バス運転手の年収をアップさせることはバス会社としても難しくなるため、給与に大きな期待はできないと言えます。

接客業の要素も多く運転好きだけではやっていけない

バスの運転手は車を運転するのが好きであったり、大きな車を運転する高揚感を感じる人にとってはよい仕事かもしれません。

もちろん、それは運転技術の向上につながる気持ちでもあるため、決して悪いことではありません。

しかし、運転が好きというだけでは務まらないのが路線バスの運転手です。

路線バスは乗客から運賃をもらうことで運行が成り立っている接客業です。

このことを忘れて、路線バスの運転手になって「こんなはずじゃなかった。」と感じる人は意外と多いのです。

例えば、バスの乗り降りに手助けが必要な乗客がいれば対応するのは当然です。車内で乗客から運賃や運行状況などの質問を受けることもあります。

迷惑行為を行う乗客がいれば、他の乗客のためにも注意しなくてはなりません。

接客業の難しさは、色々な客がいるというところにありますが、路線バスの運転手にとっても同じことが言えるのです。

バス会社が路線バスの運転手を採用するときも、運転技術以上に大切にするのは、人柄やコミュニケーション能力の高さであることも多いです。

急な休日出勤や残業があることも

路線バスの運転手は慢性的な人手不足です。

そのため、休日が少なかったり、休日に急な勤務が発生することもあります。

また、事故や交通渋滞などでダイヤの乱れが生じても、運行本数は守らなくてはならないため、結果的に残業になります。

突発的な残業や、たまにの休日出勤であればまだ良いのですが、悪質なバス会社の場合には事前に説明せず、休日出勤や残業ありきで採用する場合もあります。

例えば運行表を作成する際には、どうやってもその時間通りにバスの運行ができないタイムスケジュールが組んであることもあります。

そうなると、バスの運行予定分をすべて終わらせるまでは帰れないため、慢性的に残業が発生してしまいます。

長時間労働は重大な事故につながり、乗客の命に関わることですからあってはならないことです。

しかし、長時間労働を減らそうとすることで、そもそもダイヤが減ったり路線バスがなくなってしまうと困るという人も大勢いて、バス会社としても板挟み状態になっているとも言えます。

人の命を預かる仕事という責任が伴う

路線バスは地域のインフラとしての重要な役割を担います。

地域住民を安全に目的地に送るという、人の命を預かる責任の重い仕事になります。

飲酒が好きな人であっても、当然ですが勤務前に飲酒することはできません。寝不足などもないように生活を律する必要があります。

プロ意識を高く持つ人でなければ務まらない仕事です。本来であれば人の命を預かる仕事ですから、給与ももっと恵まれるべき職種です。

しかし、決して高い給与の仕事ではありません。

この責任の重さと給与の額を天秤にかけたとき、辞めたいと感じてしまうバス運転手も多いのです。

デメリットが多く辞めたい人は転職しよう

路線バス運転手はデメリットが多く大変な仕事です。

もし辞めたいと思っているのであれば、他の業種に転職をした方がよいでしょう。

どんな業界が将来性が高いのか、どんな仕事があるのか情報収集をする場合は、転職エージェントを利用すると良いです。

転職支援のプロが自分に合った最適な職種を探してくれます。相談するだけでも十分な情報を得ることができるでしょう。

登録は無料なので、ぜひ活用してみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。