人気の高いブライダルプランナーの仕事は、見た目の華やかさとは違って仕事がハードで離職率が高い仕事です。

辞めたいけれど、転職先をどうしたらよいのか分からないという人も多くいます。

ブライダルプランナーの転職先は様々ですが、特におすすめなのが法人営業の仕事です。

ブライダルプランナーと法人営業、共通点がないようにも思えますが一体どうしてなのでしょうか?

そこで今回は、ブライダルプランナーの転職先として法人営業をすすめる理由をご紹介していきます。

ブライダルプランナーは人気が高い仕事

ホテルや結婚式場などに所属するブライダルプランナーは、準備から式の開催まで結婚式に関わるすべてのことを総合的にプロデュースするのが仕事です。

新郎新婦との打ち合わせから始まり、会場準備に演出のサポート、後片づけをチームで行う際の司令塔とも言える役割を果たします。

結婚というおめでたい場に立ち会える喜びや、ドレスや花など美しいものを目にする機会が多い仕事とあって、女性を中心に非常に人気が高い仕事です。

人気が高い一方で辞めたい人も多い

ブライダルプランナーは就職先としても転職先としても人気が高い仕事ですが、一方で辞めたい人が多いという現実もあります。

華やかに見える仕事ですが実は相当ハードな仕事です。

結婚式は日取りが決まっていますから、準備が遅れていると残業になることもよくありますし、式当日は1日中立ちっぱなしで後片づけまで含めると夜遅くまでかかることもあります。

また、やりがいがあって楽しそうというイメージが先行しがちな仕事ですが、ノルマや料金回収トラブルなど現実的な仕事もありますし、これまで真摯に対応してきた新郎新婦から理不尽なクレームを受けるなど精神的な辛さもあります。

大変な仕事の割には給与に恵まれていないという一面もあります。

このような理由から憧れてなったブライダルプランナーの仕事を心底辞めたいと感じる人も多く、離職率は高めとなっています。

ブライダルプランナーを辞めたいと思ったらどこに転職すべき?

ブライダルプランナーの仕事は夢がある仕事ですが、辛くて辞めたいと思ったら転職を考えるべきです。

我慢しても精神的に負担がかかってうつ病などになってしまう可能性もあるからです。

では、転職先としてはどんな場所が考えられるのでしょうか?

業界内での転職は同じ目に合うことも多い

仕事を辞めたいと思ってまず考えられるのが業界内での転職です。

これまでの経験やスキルを活かすことができますから、転職先としてはもっとも内定をもらう確率が高いと言えるでしょう。

業界内での転職が有効なのは、今の職場が特別に悪い何かがある場合です。

例えば、仕事そのものは楽しく体力的なきつさも乗り越えられるけれど、職場の上司がパワハラであったり、嫌な先輩がいてイジメにあっているなどの耐え難い人間関係があるケースです。

この場合は職場を変えることで人間関係はリセットされますから業界内の転職が良いです。

しかし、業界内での転職は同じような悩みを抱える可能性があることを忘れてはなりません。

仕事の大変さや接客によるストレスは、個人を相手にする結婚式ですから必ずありますし、所属場所を変えたらからと言ってそう改善されるものではありません。

同じ目に合うのが嫌であれば、業界内の転職はおすすめしません。

美容系も薄月給で仕事がハードになりがち

ブライダルプランナーの仕事は、新婦のドレスや髪形、メイクなどの相談に乗ることもあります。

実際にはそれぞれの分野で担当がつきますが、目にする機会は多いですし、知識が豊富にあった方がプランナーとして幅広い提案ができることは言うまでもありません。

そのため、プランナーの仕事よりも、専門性の高い仕事に興味を持つこともあります。

例えば美容部員になったりネイリストの道を志すという人も多いです。

もちろんそれらの仕事も美に携わることができてやりがいがある仕事ですから、その仕事を極めたいという前向きな理由であればチャレンジすべきです。

しかし、美容系の仕事はプランナーと同じように仕事が大変で、給与が安いことも多いです。

プランナーの仕事の激務ぶりが転職理由であれば、美容系は避けるのが無難とも言えます。

転職先でおすすめは法人営業。その理由は?

ブライダルプランナーの転職先として何の仕事が良いのかというと、法人営業がおすすめです。

一体なぜなのでしょうか?

ブライダルプランナーってそもそも営業職

ブライダルプランナーという仕事は、そもそも営業職とも言えます。

新郎新婦の希望を聞きだし、適切な商品やサービスを紹介するという営業の基本を常に行っています。

所属する会社によってはプランナーに売り上げノルマが課せられていることもあります。

ですから、プランナーが営業職に転職することは決して無謀なことではないのです。

接遇スキルやマナーが求められる仕事だから

ブライダルプランナーは接遇スキルやマナーがしっかりしています。

新郎新婦とは打ち合わせを何回も行いますし、その親たちや参列者など幅広い世代の接客をすることもありますから、その過程で身についていくからです。

これは、営業職には必須のスキルですから直接的に活かすことができます。

法人営業であれば土日休みで安定性があるから

ブライダルプランナーは営業職への転職がおすすめですが、個人営業ではなく法人営業をすすめる理由は、勤務形態の安定性にあります。

法人営業は営業先が土日休みであることが多いため、休みが規則的です。

個人営業の場合は一般的な休みが多い土日に営業活動をしたり、営業相手が帰宅する平日の夜に連絡を取ることも多くなるため残業が慢性化しがちです。

また、法人営業の方が会社としての営業スタイルが確立されているため、比較的契約が取りやすかったりノルマがないなど精神的な安定性もあります。

ブライダルプランナーは勤務形態が不規則で体調も崩しやすく、精神的にもハードな面が多いですから、法人営業はその意味でもおすすめします。

法人営業への転職は転職エージェントを利用しよう

営業というと個人営業が圧倒的に多いですから、優良な法人営業の求人を探すのは大変と感じるかもしれません。

しかし、転職エージェントを利用することで効率的に求人探しをすることができます。

転職エージェントはあらかじめ希望の条件やスキルなどを登録しておくことで、適切な求人がでたらピックアップして紹介してくれます。

自分で毎日求人検索をする手間が省けるため、時間的な余裕がない場合でも、優良な求人に出会うことができます。

また、転職エージェントは転職支援のプロですから転職活動の様々なノウハウを提供してくれ、転職が成功しやすいのもポイントです。

無料で利用できますからぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、ブライダルプランナーの転職先として法人営業をすすめる理由をご紹介しました。

何を理由に辞めたいかによって転職先を選ぶポイントが変わってきますが、ブライダルプランナーは法人営業に向いているということは言えます。

選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。