会社の利益に直接的に貢献できる営業という仕事は、常に募集があり転職市場は活発です。

うまくいけば大きく稼ぐこともできる営業ですから、ぜひ転職を成功させたいと考える人も多いことでしょう。

営業職の面接では、営業職ならではの求められていることや、失敗しがちなケースもあります。

事前にしっかりと理解した上で営業の面接に臨むようにしましょう。

今回は、営業職の面接で気を付けたいことをご紹介していきます。

実際の営業の場面を想定していると考えよう

営業と他の職種で異なるのは、面接の場が仕事のスキルを確認するために最適だということです。

営業は商品やサービスなどを売る仕事ですが、面接も営業自身を商品として売り込む場となります。

もちろん他の職種でも自身を売り込む場であることは変わらないのですが、営業は他の職種に比べるとその度合いが強いため、面接は合否をわける最大のポイントともなります。

面接での話し方、表情や態度などが、実際に仕事でクライアント先を訪れたときの姿そのものだとイメージされることになります。

笑顔を絶やさない、物腰が柔らかく感じが良いのは当たり前に求められます。

相手目線に立ち、「こんな営業が相手だったら自分は契約するかも。」という営業像をしっかりとイメージし、面接の場でも意識するようにしましょう。

実績がわかりやすいからこそ単なるアピールに終わらないように

営業の実績アピールでは、数字を使って契約件数や売り上げ、社内順位などわかりやすく伝えることが求められます。

ただ、それだけで終わらず、転職先につながる実績なのかどうかこそ重要になります。

なぜなら、同じ営業でも、扱っている商品やサービスによっては活躍できないこともあるからです。

例えば、前職では単価が低く売りやすい商品を扱っていたAさんは、フットワークが軽くてセールストークもうまい、とにかくたくさんの人に売るスタイルが向いていました。

しかし、生命保険の営業に転職したところ全く成績が振るわず辞めてしまうことになりました。

生命保険は単価が高く営業マンの信頼性が大きく関わる商品のため、一人のクライアントに対してじっくり丁寧な営業が求められていたからです。

Aさんにとっても転職が失敗、生命保険会社にとっても、Aさんが転職先でも活躍できるスキルを持っているかを確認しなかったため、失敗したことになります。

ここからわかることは、「同じ営業でも同じような実績を挙げられるわけではない」「前職の実績は転職先でどのように活かすことができるのかが大切」ということです。

営業の場合は事務や製造などに比べて実績がわかりやすいですが、単なる実績アピールに終わってはいけません。

転職後にも活かせる実績なのかをしっかりと伝えるようにしましょう。

信頼性が高い人かどうかを見られている

クライアントは営業マンが信頼できる人なのかによって、商品やサービスの購入を決めることが多いです。

嘘ばっかり言っているような気がする、どこか信用できない、そんな人に誰もお金を出そうと思いません。

そのため、相手に信頼感を与えることができる人か、ということは営業の面接で見られるポイントになります。

口だけ達者でやたらと会社の良い点を伝える、そんな軽い感じの人では信頼性に欠けてしまいます。

なぜそう思うのか、根拠も一緒に伝えることで説得力が生まれますし、しっかりと考えた上で発言している信頼できる人だと判断されます。

また、少しぐらい口下手な営業マンでも、聞き上手で一生懸命で心のこもった話し方をする人も好印象です。

こういうタイプの人もクライアントから可愛がられ、意外と契約を取ってきたりするのです。

話が分かりやすく要点を簡潔に伝えられているか

営業は、相手の知りたい内容を瞬時に理解し、それに合った答えを簡潔に提供するスキルが必要です。

例えば、よくいる営業マンで、聞いてもいないのに長々と商品説明をする人がいますが、それでは話を遮りたくなってしまいます。

面接も同じで、限られた時間の中で能力やスキル、経歴など様々な情報を伝えていく以上、相手の知りたいことの要点を簡潔にまとめ、分かりやすく伝えることが大切です。

営業ですから、話すこと自体は嫌いではないのでしょうが、それが自己満足になっていないかは気をつけましょう。

自分がいかにスラスラ上手に話すことをアピールするのではなく、あくまでも相手の知りたいことを簡潔に伝えること。

これが営業の面接では非常に大切なことです。

事実プラスαを伝えられる人か

営業は単なる商品説明係ではありません。

商品やサービスの説明をした上で、どんなところが魅力なのか、どんな使い方があるのかなど、プラスαのポイントを伝えていくことで成約につながります。

面接でも同じで、単なる事実を説明するだけの人なのか、気の利いた一言を言える人なのかどうかは見られています。

営業という仕事柄、営業経験者であれば普段から機転が利く人は多いですが、面接では緊張してしまうことも考えられます。

想定される質問だけでも、少しエッジの利いた「なるほど、面白いね。」と言われるような返事を考えておくと良いでしょう。

面接が重要だから面接対策はしっかりと

ここまでご紹介したように、営業の面接は、他の職種以上に面接での印象が合否を左右することになります。

非常に重要な面接ですから、面接対策はしっかりと行っておくようにしましょう。

とは言え、質が高い切り返しや回答を求められる営業ですから、素人である家族や友人相手に面接の練習をしておくのでは少し不安です。

できれば転職支援のプロである転職エージェントと一緒に面接対策を行うようにしましょう。

転職エージェントであれば面談を行いながらの面接対策もしてくれます。

転職エージェントが選考するわけではありませんが、よく知らない人相手に志望動機や経歴などを伝えるという点で疑似面接を体感できるでしょう。

その際に修正した方が良い点などがあればアドバイスをもらえるのもメリットです。

プロからのアドバイスは実際の面接で大いに役立ちます。

最後に

いかがでしたか?今回は、営業職の面接で気を付けたいことをご紹介しました。

挨拶など面接で必要な基本的なことについては他の職種と共通しています。

ただ、営業独自に求められることや、気を付けたい点がありますので、ぜひ覚えておくようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。