美容部員の面接では、どの会社でも共通して聞かれることが多い質問があります。

事前に質問内容を把握しておくことで、回答を準備しておくことが可能なので、ぜひ知っておきたいところです。

また、意外と言ってしまいがちだけど「地雷ワード」となるようなNG回答もあります。

今回は、美容部員の面接でよく聞かれる質問とNG回答についてご紹介していきますので、しっかりと覚えておきましょう。

美容部員の面接でよく聞かれること

美容部員の面接では、どんなことを聞かれるのでしょうか?

美容部員がよく聞かれることを集めてみましたので参考にしてみてください。

ブランドの志望動機やブランド商品を使った感想

転職組であれば、ブランドを指定して募集を行っていることも多いです。

業界や企業の志望動機だけでなくブランドの志望動機についても、しっかりと話せるようにしておきましょう。

また、「自社のブランド商品を使ったことはありますか?」などブランドへの愛着度や使用した感想なども聞かれることが多いです。

実際にそのブランドの商品を売るからには、ブランド研究についてはしっかりとしておくのが礼儀というものです。

他社ブランドについて

化粧品業界は毎シーズン次々と新商品が発表されるなど、目まぐるしく変わる化粧品の流行とともに働いていくことになります。

美容部員も、流行に敏感でアンテナの高い人の方が、幅広い視点からお客様に自社商品を提案することができます。

そのためメイクの流行や他社ブランドについても、傾向を知っておく必要があります。

応募する企業のブランド研究は必須ですが、それだけではなく他社ブランドについても幅広く調べておくようにしましょう。

なりたい美容部員像

「どんな美容部員になりたいですか?」という質問もよく聞かれます。

将来のビジョンとも言えるこの質問はしっかりとイメージしておきたいところです。

その際、企業が求める美容部員像と方向性が一致しているかも確認しておきましょう。

どんな美容部員になりたいかは自由なのですが、それが企業の求める美容部員像とかけ離れていれば採用に至ることはないからです。

美しい女性像について

「あなたが思う美しい女性とはどんな女性ですか?」ということも聞かれやすい質問です。

美容部員は基本的には多くの女性を相手に商品を提案する仕事ですから、魅力的な女性像をイメージできるかも大切なのです。

正解はありませんが、こちらもブランドターゲットを想定して考えていく必要があります。

応募者が考える美しい女性像とブランドが目指すターゲットが違えば、「うちには合わないのでは?」と思われてしまいます。

結婚や出産についてのビジョン

面接で聞いてはいけない質問の典型例ですが、美容業界では「恋人はいますか?」「結婚や妊娠の予定は?」などがブランドによっては、平気で聞かれてしまうという現実もあります。

企業の質問としてはNGなのですが、実際問題としては考えておく必要があります。

これらの質問に対しては、現時点で予定はないということと、そうなっても長く働きたいという意志を伝えましょう。

そしてそのときは、家族の協力が得られるなど、働ける環境も整っているということを伝えましょう。

美容部員の面接でこれはやっちゃだめ!面接回答NG例

美容部員の面接で、意外とやってしまいがちな失敗があります。

これを言ってしまうと即不採用、ということもありますから気を付けるようにしましょう。

志望動機として化粧品好きや趣味の延長というのはNG

どの業界や企業でも必ず聞かれる志望動機ですが、化粧品が好きとかメイクに興味があるなどの回答を全面に持っていくのはやめましょう。

なぜなら美容部員になる人であれば当たり前にある要素なので、志望動機としては足りず、他の人との差別化を図ることができないからです。

また、転職組にもかかわらず志望動機がそれだけだと、稚拙な印象を与えます。

化粧品が好きでメイクに興味があるのは、女性であれば大抵の人がそうなので、「敢えて美容部員にならなくてもいいのでは?」と嫌味を言われることもあります。

他にも同じような例として趣味が高じて、などの理由もNGです。

実際にはきっかけになったのかもしれませんが、仕事をなめているのかとも捉えられかねない回答です。

これらの回答をするのであれば、あくまでもサブ要素として付け加える程度にとどめておきましょう。

敏感肌の伝え方は慎重に

美容部員の面接では「これまで化粧品でお肌が荒れた経験はありますか?」などと肌が敏感かどうかがについて質問されることがあります。

これに対して敏感肌でよく荒れる、アレルギーがあるなどの回答は落とされる可能性があります。

美容部員として働いていくと自社商品を色々と試していかなくてはいけないこともありますから、続けるのが難しいと判断される場合があるからです。

肌質を述べるのは良いですが、あまりに敏感であるとのアピールをしてしまうと企業側にとっては大きな不安要素になりますから避けましょう。

もっとも、化粧品でよく荒れるというぐらいの敏感肌であれば病院で治療が必要ですし、改善のためには化粧品を扱う職場はふさわしくないと考えるべきかもしれません。

質問タイムで特にありませんと言う

面接ではどの業界や職種でも最後に質問タイムが設けられていることが多いですが、美容部員も同じです。

自分のペースに持っていける唯一のチャンスですから、積極的に質問したいものです。

この質問タイムで「特にありません。」は絶対にNGです。

熱意が感じられないと思われますから、必ず質問をするようにしましょう。

質問例としては、企業やブランド研究をしっかりと行った上で「御社の強みは〇〇だと思うのですが、どのようにお考えでしょうか?」などがあります。

このように自分の仮説プラス質問という風に、プラスαの要素を加えると、ありがちな質問だと思われにくくなります。

面接対策は必須だから転職エージェントでしっかり予習を

美容部員の面接で聞かれやすい質問に対して、的確に答えるようにするために、事前準備をしっかりと行うようにしたいものです。

転職エージェントであれば、プロの視点から実践的なアドバイスをくれますから非常に助かります。

転職エージェントが持つ、様々な転職ノウハウを積極的に利用してみましょう。

美容部員の面接は事前にしっかり対策を

今回は、美容部員の面接でよく聞かれる質問とNG回答をご紹介しました。

美容部員には「ならでは」の質問があります。

ただ、その分聞かれやすいことがどのブランドでも共通していますから、しっかりと予習しておくことで対応しやすくなります。

接客業である美容部員は、面接が非常に重要になります。

面接対策をしっかり行って内定を引き寄せましょう。

<関連記事>

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。