看護師として転職を考えている人にとって、面接対策は必須です。

なぜなら看護師の転職は面接がすべてと言えるほど重要な役割を果たす場面だからです。

面接対策の重要性を理解することでしっかりと対策を立てることができますから、面接が重要な理由を知っておきましょう。

面接で見られているポイントや注意点もあわせてご紹介していきますので、転職活動の参考にしてみてください。

看護師は面接がすべてとも言える理由

看護師の転職でも、当然応募書類はありますし、人事担当者とやり取りするときなどの常識力も見られています。

しかし、病院や施設の人事担当者の話によると看護師は面接がすべてと言われることが多いです。

看護師免許というわかりやすい基準がある

病院や施設はどこも看護師が人手不足ですから、看護師免許を持つ人はできるだけ多く採用したいのが本音です。

極端なことを言えば、よほどのことがない限りは採用したいわけなのですが、それには看護師免許というわかりやすい基準があるからです。

看護師免許は学校に通い専門知識を得た上で国家試験に合格しなければいけませんから、最低限のスキルを確認することができます。

これが事務職や営業職などであれば、わかりやすい基準がありませんから、職務経歴書などの書類を見て求めているスキルがあるかを判断することになります。

そういう意味では、看護師の転職は他の職種に比べると書類審査で落ちるのはよほどのケースになります。

逆に言うと、書類審査は通る確率が高いのですから面接が勝負というわけです。

コミュニケーションスキルが重要な仕事だから

看護師は医師やその他の専門職など多くの人たちと連携して仕事をしていきます。

周囲と上手にコミュニケーションが取れる人でなければ、知識や経験が豊富であってもやっていくのは難しいというものです。

また、患者さんと毎日接するのも看護師ですから、病気やケガに対する不安がある患者さんに対しても、笑顔で安心できるような対応ができるのが必須のスキルになります。

さらには患者さんの家族に対しても的確に説明したり、ときには周囲の迷惑にならないように指導をしていく場面もあります。

単に笑顔で明るいだけでなく、相手によって対応できる機転も必要です。

どの仕事でも求められるコミュニケーションスキルですが、看護師に関して言えば絶対に求められるものなのです。

ただ、コミュニケーションスキルについては応募書類からは読み取ることができません。

そのため面接がすべてと言えるぐらい大切な場面なのです。

スピーディーさが求められる現場で的確な動きができるか

病院や施設にもよりますが、看護師たちが働く現場は本当に大忙しです。

息つく間もないぐらい動き回っていますし、その中でも人の命に関わる重要な仕事をしていくのです。

かなりスピーディーさが求められる職場もあり、医師や上司から言われたことをすぐに理解して行動できる判断力が必要です。

言ってもすぐにわかってもらえない、動きが遅くてテキパキと作業をしてもらえない、そんな看護師は現場で信頼をなくしてしまいます。

ある意味頭の回転の速さのようなものも必要で、前述したコミュニケーション能力に関わってくるものでもあります。

質問に対して素早い反応で的確な答えができるのか、フットワークの軽さがあるのかなど、面接での反応の良さや質問への答えから読み取ることができます。

これらも面接で実際に会ってこそ分かるものなので、面接が重要になるのです。

看護師面接はここを見られている!転職面接のポイントと注意点

看護師の面接ではどんなところを見られているのでしょうか?そのポイントと注意すべき点をご紹介していきます。

女性だらけの職場でうまく立ち回れるか

男性看護師もいますが、圧倒的に女性が多いのが看護師の世界です。

厳しい現場で働く彼女たちは気が強い人も多いですし、女性ならではの派閥意識などもあります。

とくに総合病院であれば各職場は大所帯で、かなりの人数の人たちとの人間関係が発生します。

その中でもうまく立ち回れるか、周囲と協力しながらやっていける人なのかを見られています。

面接では厳しい言い方をされることもあるかもしれませんが、看護の現場ではそれぐらい当たり前のことです。

物怖じせずにしっかりと受け答えができるところを見せるようにしましょう。

施設によって仕事内容が違うから志望動機は大事

看護師と一口に言っても、病院や施設によって仕事内容が全く異なります。

なぜなら病院や施設はそれぞれ地域から求められている役割が違うからです。

例えば風邪を引いたり体調不良があるときは、基本的にはかかりつけ医と呼ばれる個人医院を受診した上で、対応できないことは総合病院に紹介状を書いてもらうなど、「地域連携」と呼ばれる仕組みがあります。

病院や施設そのものの役割が異なる以上、そこで働く医師や看護師にも仕事内容に違いがでてくるのです。

そのため、なぜこの病院や施設を選んだのかという志望動機は非常に重要です。

志望動機が明確でなければ、転職した後の仕事内容にギャップを感じてしまい「こんな働き方をしたいのではなかった。」と辞めてしまうことになるからです。

退職理由は慎重に

どこも看護師は人手不足ですから、採用するからには長く働いてもらいたいのが本音です。

ですから、前職を辞めた理由は非常に気になるところです。

「高度医療に関わりたい」などの前向きな理由であれば良いのですが、人間関係などが原因の場合は同じ理由で辞めてしまう可能性があります。

また、育児で現場を離れる人も多いのですが、なぜ育休を取らずに辞めるという選択をしたのかも気になるところです。

第二子ができたときに辞めてしまうのではないかという不安も出てきてしまいます。

その場合は、「家族の協力体制が整っていなかったためやむを得ず辞めたが、今は親も近くにいるし旦那も協力できる」など、二人目ができても辞める必要がないということが伝わるようにしましょう。

看護師の転職は転職エージェントを利用しよう

看護師の転職活動は、看護師に特化した転職エージェントを利用して行う人が圧倒的に多いです。

なぜなら看護師特化型のエージェントは病院の人事と太いパイプがあるため、病院側もエージェント経由で紹介された人に安心感を持ち採用につながりやすいからです。

また、看護師として在籍しながら転職活動を行うのは本当に大変です。

夜勤があったりと不規則な働き方をするため、平日の日中しか連絡が取れない人事担当者と直接やり取りをするのは非効率になります。

その点、転職エージェントを利用すれば、土日も利用できますし、今の仕事の状況に合わせて面接の日程を調整してもらうことも可能です。

最後に

いかがでしたか?今回は看護師の面接が重要な理由と面接で見られているポイント・注意点をご紹介しました。

どの職種でも重要な面接ですが、看護師は特に大切です。

そのことを理解し、転職を成功させるための対策を講じていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。