転職しようと決めたらいきなり求人を探してとりあえず応募する人がいますが、それでは効率良く戦略的な転職活動という点で少し足りません。

転職活動を始める前の心構えや下準備をしっかりしておくことで、転職活動が軌道に乗ってきたときに足かせなく進めていくことができるでしょう。

今回は、転職活動を始める前から応募直前までにやるべきことをまとめてご紹介していきます。

退職の理由を整理して決意を固める

転職活動を始めるということはいずれ今の会社を退職することになります。

まずは本当に退職する気があるのか自分自身に問いかけてみましょう。

これは急いで辞めてしまおうということではありません。

在籍しながらの転職活動が基本になりますが、いざ内定をもらったときにその段階で退職を悩み始める人が意外と多いのです。

例えば内定をもらい、上司に退職の意志を伝えたところ激しい引き留めにあった場合によくあるケースがあります。

「君が必要」「給料を上げる」などの甘い言葉をかけられて結局今の会社に留まり、ほとぼりがさめた頃に同じ理由で辞めたいと思ってしまう人がいます。

当然、当時受けた内定は蹴ったことになり再度転職活動を始めるのですが、その頃には年齢的に厳しくなっているということもあります。

転職活動を始める前に退職したい理由を整理し、いざ内定をもらったらチャンスと思って飛び出せるのか自分の決意を固めておきましょう。

自分の転職市場での価値を確かめる

今の会社に不満がある場合、すぐにでも辞めたくなる気持ちはわかります。

焦って転職活動を始める前に、自分の転職市場での価値を確かめておきたいものです。

では、転職市場での価値が高くない場合を想定してみましょう。

転職して年収が大幅にダウン、労働環境も今よりひどくなるぐらいなら今の会社で我慢した方がマシということもあります。

転職して良かったと思えるものを手に入れるには、まずは自分の転職市場での価値を高めてから転職した方が良い場合もあります。

例えば資格を取ったり知識を深めてから、社内異動でスキルを磨いてからでも遅くはない場合があります。

転職市場の価値の確かめ方としては、転職エージェントやサイトに登録してみる方法があります。

登録すると企業からのスカウトメールが届くことがあり、多くの求人が届くのであればそれなりに価値が高い人材だと分かります。

また、これらのサイトには無料年収診断などのサービスもありますから、試してみても良いでしょう。

退職日の目安を確認しておく

転職活動のスケジュールを定めるためにも、今の会社にある就業規則などを確認しておく必要があります。

退職の意志は退職のどれぐらい前までに伝える規程なのか確認しましょう。

また、退職時のトラブルを避けるためにも、退職時期には一定の配慮が必要です。

繁忙期は避ける、引継ぎの期間を十分に設けるなどしないと、会社側が退職を渋る可能性があります。

退職日を確定させるということではなく、あくまでも大体の目安は決めておくようにしたいものです。

そうすることで内定がでたあとの交渉もスムーズにいき、問題なく退職・転職できるようになります。

配偶者の了承を得ておく

大切な家族には、転職先を決めてから報告をするよりも、転職活動を始めるということをまずは報告しておきたいところです。

特に配偶者は家計を一緒に支える相方ですから、親よりも誰よりも先に報告しておきたい存在です。

配偶者としては、転職して収入が下がるようになったら大丈夫なのか、自分や子供との時間は取れるのかなど色々と気になるところがあります。

配偶者の不安を解消し、なぜ転職したいのかの理由をしっかりと話しておくようにしましょう。

配偶者の協力が得られてこそ転職活動もうまくいくというものです。

自分の中身を整理する

自己分析とも呼ばれる自分自身の整理ですが、応募先を決める前からしておくと、どんな
仕事をしたいのか、どんな業界に興味があるのかなど、転職活動そのものの方向性を定めることができます。

自分の中身が明確に整理されていない状態で何となく求人を探し、そこに合わせる形で応募書類を書いていく方法ではうまくいきません。

相手に合わせるのではなく、自分に合った求人を探していく方が企業とのマッチングが叶います。

まずは自己分析をしっかりと行い、自分のスキルや能力がどんな企業で活かせるのかを掘り下げていきましょう。

希望の業界や業種で求人があるか確認

転職先の方向性が定まったら、希望の業界や業種で求人があるのかを確認していきます。

例えば、毎年新卒と同時募集で4月勤務に合わせて求人を出す企業、夏のボーナスが支給されてから動き出す応募者に合わせてその時期に募集する企業など、転職市場が活発化する時期というものもあります。

今希望の求人がないのであれば、焦らず少し待ってみることもできます。

今出ている求人の中から決めようと妥協するよりは、良い求人がでるまで焦らずじっくりと転職活動を行っていくことも、長い目で見ると大切です。

転職エージェントサービスに登録する

転職エージェントは転職支援のプロで、カウンセリングを通じて転職活動の方向性や自己分析の方法など、応募前にやっておきたいことをじっくりアドバイスしてもらえます。

実際に応募する段階になっても、応募書類の添削や面接時の対策などもしてもらえ、転職活動全体を通して万全のサポートを受けることができます。

あらかじめ希望の条件やスキルを登録しておくことで、条件の良い求人を紹介してくれることもありますので、登録しておいて損はないでしょう。

転職フェアがあれば積極的に参加する

転職フェアやイベントは各企業の生の声が聞けるまたとない機会です。

転職を考えている方であればぜひ参加しておきたいものです。

企業の人事担当者と話す機会があって聞きたいことを直接聞くことができますし、開催元が設けているブースでは自己分析の方法や経歴書の書き方など転職ノウハウを提供してくれることもあります。

転職フェアの紹介サイトや転職エージェントのHPから情報を得ることができます。

日程が合えば積極的に参加しましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職活動を始める前から応募直前までやっておきたいことをまとめてご紹介しました。

転職活動というとまずは求人探しからという方も多いですが、計画的に下準備をしてから行う方が結局近道です。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。