経歴に一貫性がなく、書類審査の段階で不採用になってしまうという悩みはよく聞かれます。

悩んだところで過去は消せるものではない、でもずっとこのまま同じ方法で転職活動を続けていても一体いつ採用されるの?と不安にもなることでしょう。

結論から申し上げると、経歴に一貫性がなくても、しっかりと書類審査を通過し、面接にこぎ着けることは十分可能です。

では一体どうやって応募書類を書いていけば良いのでしょうか?

今回は、経歴に一貫性がない人の応募書類の書き方についてご紹介していきます。

一貫性のない経歴が敬遠されるのはナゼ?

「経歴に一貫性がない」という不採用理由の裏には、面接官のどんな意図があるのでしょうか?

一貫性がないということは、「自分でも何がしたいのか分からない人」「一つの仕事に対して熱意を持って続けることができない人」「そもそも何ができる人か分からない人」という風に、どこか地に足がついておらず、信頼性にも欠ける印象です。

まずは一貫性がないという理由で不採用になるのは、面接官のそういった不安や疑問が拭い切れなかったからだと理解しましょう。

経歴に一貫性がなくても内定をもらうことができる

一貫性がないという不採用理由は人事担当者たちが本当によく口にする言葉ですから、あれもこれもと中途半端に手をつけてきた印象を与えてしまうと書類審査通過は遠のくでしょう。

しかし、応募書類をしっかりと準備しておくことで、このような印象を与えず、一貫性のなさが気にならなくなることはよくあります。

正確には、一貫性を持たせることは可能だということです。

一貫性がないことが不採用理由なのであれば、一貫性を持たせさえすればチャンスは大にあります。

適切な書類の書き方を覚えて、この理由で不採用になっている現状を突破しましょう。

共通点を見つけることで一貫性を持たせよう

一貫性を持たせるためにまずやりたいことは、これまでのバラバラに見える経歴の中に共通点がないかを探す作業です。

業界や職種は色々だけれど、業務内容に共通点があるケースはよくあります。

例えば社内外の人との調整ごとは苦にならず、どこに行っても調整役を頼まれていたということはありませんか?

「こういう仕事は得意」と思って積極的にやってきたことが誰にでもあるはずです。

他にも、どの職場にいても仕事に取り組む姿勢や考え方は一貫しているのではないでしょうか?

どの仕事に対してもいつも意識してやっていることがあれば、それは経歴の中での一貫性であり、あなたの強みにもなり得るものです。

職務経歴書を書く上で非常に大切になる作業ですから、しっかりと行いましょう。

「自分ってこんなことを考えて仕事に取り組んできたんだな。」と、自分と仕事というものが整理され意外と楽しい作業でもあります。

幅広い分野での経験があることは強みでもある

経歴に一貫性がないことは不採用理由になることはありますが、逆に言えば色々なことを経験してきた人だとも言えます。

一方、一貫してやってきたことがある人はそれは強みでもありますが、それ以外のことはできないとも言えるでしょう。

このことを逆手に取って、一貫性のない経歴を強みに変えてしまいましょう。

イメージとしては、転職希望先で求められそうなスキルや能力を、これまでの経歴の中から一つ一つすくい上げてくる感じです。

別に同じ場所で得たスキルでなくとも、転職希望先でまとめて発揮できればそれで良いのです。

また、様々な仕事を経験してきたからこそ、本当にやりたいことが見えたと伝えることもできます。

遠回りしたけれど必要な経験だったということ、これまでの経験から得たことがあるということ、そしてそこからたどり着いた本当にやりたい仕事が転職希望先だということをアピールしていきましょう。

職務内容ごとに記載していく方法がおすすめ

職務経歴書を作成していくとき、最も古い経歴から時系列に書いていく方法が一般的にはスタンダードな書き方です。

しかし、様々な職種や業界を転々としてきた人は、その方法ではキャリアの一貫性のなさが際立ってしまい「この人は一体何をやってきた人なのだろう。」「やりたいことが不明確でフラフラしている人だろう。」と面接官に思われてしまいます。

そこでおすすめなのが、職務内容ごとに整理して記載していく方法です。

違う企業であっても、職務領域が似ているものについては一つにまとめ、職務領域ごとの年数も合わせて記載するようにします。

項目欄に職務領域の種類と年数、内容欄に詳しい職務内容を記載するようにすることで、所属してきた場所が違っても、やりたいことの方向性やステップアップを目指してきた過程が伝わりやすくなります。

アピールしたい経歴を目立たせて

様々な業種を渡り歩いてきた人は、経験したことが多い分、あれもこれもと詰め込みすぎてしまう傾向にあります。

職務内容ごとに整理したら、もっともアピールしたい経歴について力を入れて書くようにしましょう。

アピールしたいのは、自分に自信があるものというよりは、転職先で必要とされているスキルに該当しそうなものです。

いくら自分で押したいスキルがあっても、それが転職先で不必要なものであれば意味がないというものです。

しっかりと企業研究や求人内容の確認をした上で、転職希望先がどんな人材を求めているのかを確認する作業も大切になります。

書類審査を突破するには転職エージェントの添削サービスが必須

経歴に一貫性がない人は、応募書類の書き方に工夫が必要であることがお分かりいただけたはずです。

ただ、自分一人で作成した応募書類は抜けも多く、書きたいことを詰め込んであるなど自己満足に終わりがちです。

書類の作成が終わったら、第三者の添削を受けることでより精度の高い書類になるのです。

第三者としてはやはりプロがおすすめですから、転職エージェントが実施している応募書類の添削サービスを受けるのが良いでしょう。

プロの視点で人事担当者の心に響く応募書類になっているかどうかを判断してくれます。

最後に

いかがでしたか?今回は、経歴に一貫性がない人の応募書類の書き方についてご紹介しました。

一貫性がないことをマイナスに捉えるのではなく、どう攻めるのかと方法を変えてみる、そうすることでしっかりと人事担当者の心に響く応募書類は作成できるものです。

様々な経験をしてきたことを強みに変えて、前向きに転職活動を進めていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。