同じような経歴やスキルを持っていても、複数から内定をもらう人と、面接は全然だめという人がいます。

転職で必要なのは企業への貢献度と言われていて、経歴やスキルが同じなら貢献度も同じではないか?と思うかもしれません。

しかし、面接で選ばれやすい、高評価を得やすい人には共通点があるのです。

一体どんな共通点なのでしょうか?

その特徴をご紹介していきます。

嫌なことを言われても笑顔で返す

面接では少々失礼な指摘や質問を投げかけられることもあります。

普通の人との会話であれば、表情で不快感を伝えることもときには必要かもしれません。

しかし、面接での失礼な指摘や質問は、応募者の反応を見るために行われることがほとんどです。

そこでムッとした表情をしたり、落ち込んでしまって暗くなってしまうようでは面接で選ばれることはないでしょう。

以下のように前向きな意志表示を笑顔でできる人は強いです。

例:「確かにご指摘の通りです。ただその弱点をカバーするために、〇〇という工夫を行っていますし、△△についても勉強中です。今後も継続して行っていき強みに変えていきたいと思います。」

第一印象が良い

第一印象が良いのは面接で選ばれる人に共通しているところです。

第一印象というと結局見た目?と思うかもしれませんが、服装や身だしなみなどの見た目だけでなく「会ってみたときの印象」ということです。

笑顔があるか相手を不快にさせない態度ができるかなどの、全体的な印象も含まれます。

特に接客・販売業や営業職などは社外の人と仕事で接することが多いため、圧倒的に第一印象の良い人が選ばれています。

自分が客としてその人と接してみたときをイメージすればすぐに分かるはずです。

最初に良い印象を持たなかったことで、その企業の商品やサービスを使うことをやめてしまうということは往々にしてあります。

どんなに良い商品やサービスであっても最初に使ってもらえなければその良さは伝わることはないのです。

面接官も利用者目線でどうかという点を気にします。

第一印象が悪かったけれど内定をもらうという人は、よほど高い販売力や誰にもない強みがあるなど際立った個性があり、それが印象の悪さをカバーするぐらいすごいものである必要があります。

誠実で真摯な受け答えができる

面接は企業側が選ぶという立場ではなく、あくまでも企業側と応募者は対等な立場であると言われます。

しかし、だからと言って面接の時間を取ってもらっていることに変わりはなく、低姿勢で謙虚な態度で面接に臨む必要はあります。

へりくだり過ぎる必要はありませんが、横柄な態度、あまりにフランクな対応では選ばれません。

面接は企業への応募である以前に、面接官と応募者の個人対個人の対話の場でもあります。

相手と自分の立場がどんなものかに関わらず、相手に対して誠実で真摯に対応するのは人として基本的なことです。

例え緊張で上手に話すことができないという人でも、質問ごとに一生懸命考えている様子がうかがえて、誠実な人柄が伝わる人は選ばれやすくなります。

面接官が投げた質問に対して答える

質問に対して答えるというと、「そんなの当たり前じゃない?」と思うかもしれません。

しかしここでいう質問に対して答える人というのは、「面接官が知りたくて質問したことに対する内容を答えられる人」ということです。

つまり、質問に対する答えとして成立しているケースを指します。

例えば、面接官が聞いた質問に対して長々と話してしまい、質問の意図からずれた答えを伝えてしまう人がいます。

また、聞いてもいないことを自己アピールとして延々と話し始める人もいます。

これらの人は面接官が投げた質問に対して答えるという、ごく当たり前のことができておらず、実際にこのような人は多いのです。

質問に的確に答えることができる人は、面接官の話をよく聞き、質問の意図がわからなければ「〇〇ということについての質問でよろしいでしょうか?」など言葉を変えて確認します。

また、結論から先に述べて話が脱線しないように話し方の工夫もあります。

当たり前のことのようで当たり前にできる人が少ない、だからこそ面接で選ばれるというわけです。

面接では基本的なところを見られている

面接が苦手という人は、面接がとても高レベルの難しいものだと考えている人も多いです。

論理的思考力があるか、難しい質問に対しても答えられるかなどが大切だと思われがちです。

確かに企画やコンサルティングなど一部の職種では、思考力の高さが選考基準となることがあります。

しかし基本的には、面接では話してみたときの印象や一生懸命さなどの人柄、質問への受け答え方など、当たり前に思われる「人としてどうなのか。」という点を重視される傾向にあります。

なぜなら採用したら一緒に働くことになる応募者にはやはり「人柄がよく一緒に楽しく働いてくれそうな人」を求めるからです。

また、面接を受けている時点で書類審査を通過しており、経歴やスキルについては一定レベルをクリアしていると考えられているからです。

後は応募書類とギャップがないか、書類内容に嘘やごまかしがないかなどの信憑性を確認するだけで、結局は面接で見たいのは「人となり」というわけです。

面接で選ばれる人になるには選ぶ側の気持ちを知るべき

面接で選ばれるためには、選ぶ側の気持ちを知る必要があります。

「自分だったらどんな人を採用したいと思うだろうか?」と面接官の視点に立って考えてみましょう。

わざわざ面接の時間を取ったのにシワだらけのスーツで来てやる気がなさそうな人、自分が質問した内容と違う答えが返ってきて会話が成立しないような人を採用したいと思うでしょうか?

そして、業界や企業によってどんな人が選ばれているのか、面接官たちは何を基準に選んでいるのかを知っておくことも大切です。

企業研究だけでこれらはなかなか見えてこない部分でもあるので、転職エージェントに聞くなどして情報を得るのが効果的です。

転職エージェントは企業の採用担当と話す機会が多く「うちはこんな人が欲しいんだよね。」「この間来てくれた人は緊張してたけど終始笑顔で良かったよ。」など本音を聞くこともあります。

また、過去に同じ業界や企業に転職した人のデータもあり、選ばれる人に共通している点を把握しています。

選ぶ側の気持ちを知れるという点で転職活動を有利に進めることができるでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、面接で選ばれる人の共通点をご紹介しました。

各業界や業種によって求められる人材は異なりますが、共通しているのは第一印象や人柄、対話力などの人としての基礎となる部分です。

そのことを忘れず転職面接に臨むようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。