営業経験はないけれど営業として転職したいという人は多いですが、未経験という点で不利になることが予想されます。

では、未経験をカバーして営業職としての適正があると面接官に思ってもらうには、どのように面接に向かっていけば良いのでしょうか?

今回は、未経験から営業職に転職したい人に伝えたい、面接でアピールしたいポイントをご紹介していきます。

営業職に使える経験は数字を使って具体的に

営業職としての経験がない人の場合は、これまでの経歴の中で営業職に使えるスキルや経験を探してアピールしていく必要があります。

その中で大切なのはスキルや経験に具体性を持たせるということで、数字や賞など客観視できるものが必要になります。

例えば前職が接客・販売であれば売り上げ額や社内順位を伝える、スキルレベルを競う社内大会で賞をもらったなどがあればアピールになります。

前職が人事担当であれば採用者数が前年比アップにつながった実績を数値化する、経理担当であればコスト削減のために行った工夫で改善率がアップしたことを伝えても良いでしょう。

営業職は常に目に見える結果が求められる仕事ですから、結果重視の姿勢や実際に行ってきた取り組みがあるのかが大切なのです。

面接官の話には熱心に耳を傾けて

ある企業に応募してきた女性の話ですが、面接官の話に熱心に耳を傾けて相手の顔をしっかり見て受け答えをしていました。

その面接は実は事務員の募集だったのですが、面接官が女性の聞く態度に感心し「君は営業にも向いていそうだね。」と言いました。

女性は話をするのが苦手だという認識があり、まさか営業向きだとは思っていなかったので驚きましたが、結局元々の希望だった事務職として転職を果たします。

しかし数年後、職種変更で営業になり活躍することになったそうです。

ここから言えるのは、話が上手いかどうかよりも相手の話を聞く力がある方が営業として資質があるということです。

営業面接で重要なのは、面接官の話をしっかりと聞き相手が言いたいことを理解するよう努めることです。

相手のニーズに合ったものを提供するのは営業の仕事の一つですから、面接官が聞きたい内容を的確に答えられるよう耳を傾けていきましょう。

これは当たり前のことのようですが、意外と営業経験者にもできない人が多いです。

「聞く」ということは、営業未経験の人でも今からでも極めることができるスキルだと言えます。

信頼性をアピールするには常に「なぜ?」を付け加える

営業職は人物像が契約を左右するぐらい「信頼できる人柄かどうか」が重要なポイントで、面接官もその視点で応募者を見ています。

口先ばかりでどことなく信頼できなさそうな人から商品やサービスを購入したいとは誰も思わないからです。

しかし応募者は初めて会う人なのですから、何をもって信頼できる人だと言えるのでしょうか?

それは面接での真摯な態度や謙虚な姿勢などはもちろん、答える内容に根拠が付け加えられているということです。

質問に対する答えは単に事実を伝えるだけでなく常に「なぜそうしたのか」「なぜそう思ったのか」と根拠となる理由を述べていきましょう。

「なぜ?」の部分を省いてしまうと答えに信憑性が生まれませんし、深く考えずに答えているだけのようにも見えてしまいます。

しっかりと自分の頭で考えて行動しているということが伝われば、それは信頼できる人という印象につながりやすいのです。

営業経験があってもやっつけ仕事をしてきた人はすぐに分かります。

クライアントの反応を分析したり、自社商品のアピール方法を考えるなど深く考えて仕事をしてこなかったため、クライアントの信頼を得ることができずに前職でも結果を出せなかったのでしょう。

信頼性は必ずしも営業経験があるかどうかではなく、面接を通して分かる点も大きいので、未経験者が勝負できるポイントになります。

熱心な企業研究がやる気のアピールにつながる

どの職種でも企業へのやる気や熱意を伝えることは応募で大切なことですが、未経験から営業に転職する場合は特に重要です。

転職組は即戦力が基本ですが、実は「やる気採用」もかなり多いのが営業職。

営業経験がなくてもやる気が伝われば採用される可能性を秘めた職種なのです。

ではやる気をどう表現するのかというと、単に「頑張ります。」だけではもちろんだめで、熱心な企業研究で表すことができます。

面接で必ず聞かれる志望動機や自己PRでの場面で、誰もが知っているような企業の特徴を挙げるような人は「口先だけで具体的な行動が伴っていない人」と思われがちです。

企業HPをさっと見るぐらいの労力で内定を勝ち取ろうとしている人と、熱心な企業研究を行い企業への熱い想いを伝えてくる人では、後者の方がやる気に信憑性があり口先だけではない熱意が感じられます。

営業未経験の人が今から営業経験を積むことはできませんが、企業研究であれば営業経験者と同じ土俵で戦えます。

ここで圧倒的な差をつけてこそ採用につながりやすくなるのです。

未経験であることをカバーする努力を伝えよう

未経験でも転職できる可能性がある営業職ではありますが、やはり未経験という点は企業側にとって不安要素となりやすいことです。

企業側の不安を解消するためには現在行っている努力を伝えていくことがコツです。

未経験であることをカバーすべく営業職についての本を読む、セミナーに行くなど、実際に行っていることを伝えましょう。

業界内での豊富な知識も自社商品をアピールするのに使えますから、業界特性や商品知識を得るために研究を行っているということでも良いでしょう。

経験もなく、今現在何もしていない、というのであれば「本当に営業になりたいのかな?」と思われてしまいます。

何も今から難しい資格を取るということではないのですから、今すぐできる未経験をカバーする努力を始めてみましょう。

営業未経験者が内定を勝ち取るためにしたいこと

未経験でも希望の企業に営業として転職するためには、転職活動をやみくもに行わずプロの力を借りて戦略的に行っていくことをおすすめします。

転職支援のプロである転職エージェントであれば、これまで支援した転職成功者のデータから「どんな人が採用されやすいか」という点を把握しています。

また、企業の採用担当者とパイプがあり話をする機会が多いため、各企業で求められている人材像を知ることができます。

自分の特性と照らし合わせて応募していくことでマッチングが成立しやすくなると言えます。

最後に

いかがでしたか?今回は、未経験から営業職に転職したい人が面接でどうアピールしていくのかについてご紹介しました。

未経験でもチャンスがある営業への道は、しっかりと対策を行うことで勝率がアップします。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。