バリバリ稼げる営業職に転職したい、でも未経験だけど転職できるんだろうか…。

こんな不安を抱えている方は多くいます。

実際転職市場では未経験から営業職を目指す人の割合は高く、転職パターンとしてはよくあるケースと言えるでしょう。

では未経験から営業に転職することは本当に可能なのでしょうか?

また、営業職への転職を成功させるためにはどうすれば良いのでしょうか?

今回は、未経験から営業を目指す人のための営業転職の基礎知識と、転職のコツをご紹介していきます。

未経験で年収アップが叶うのは営業職

未経験から営業職を目指すということは職種変更が伴う転職ということです。

基本的に転職確率が高いのは同業他社への転職か、業界だけ変えて職種はそのままというケースが多くなります。

職種を変えるということは内定を得にくく、転職して年収がダウンするケースも多いものだということです。

しかし、営業職は唯一といってもいいぐらい未経験からの転職成功が叶う職種です。

しかも、成果主義を採用している企業が多く、頑張り次第では年収を大きくアップさせることも可能です。

職種としての求人件数が圧倒的に多く、未経験にも応募の門戸が大きく開かれているからです。

同じく未経験歓迎企業が多い事務職は、近年特に人気が高く募集件数が少ない、倍率が高いなど必ずしも転職が成功しやすい職種とは言えません。

まずは営業という仕事について自分に適性があるかを判断

どの職種にも言えることかもしれませんが、職種への適性というものがあります。

性格や仕事に対しての考え方や取り組み方など、様々な角度から適性を判断してみましょう。

例えばやはり営業職は契約を取ってナンボの職種ですから、一つ二つ契約が取れなくてすぐに落ち込んでしまうようではなれません。

反省を分析するなど冷静さが伴うのであれば良いですが、仕事の失敗で感情的になりやすい人や、完璧主義者タイプも適性としては疑問が残ります。

逆に大雑把であれば良いのかというそうでもなく、そういう人は契約を取って終わりで契約後のフォローができず、後々顧客からクレームが入ったりします。

ご自身を振り返ってみてどうでしょうか?

意外と向いているかも?と思ったのであればチャレンジしてる価値はあります。

営業未経験でも活かせるスキルを探し出す

未経験で営業職に応募する人は、「営業としてやっていけそうな人」と企業側に判断される必要があります。

そのために必要なのは営業職に活かせそうなスキルです。

例えば医療機器メーカーの営業職であれば、実際に医療機器を使う立場で仕事をしていた経験があり、使い手側の気持ちがわかるということは強みになります。

さらに医療系の知識も豊富なのでクライアントから信頼されやすく、契約が取れる営業になる資質を持っています。

他には接客経験があって店舗での売り上げトップを誇っていたなどの場合も、営業向きだと判断されやすいでしょう。

そこまで際立ったものでなくても、これまでの経歴の中で営業に使えそうなスキルや知識がないかどうか、自身のキャリアを棚卸していく中で見つけていきましょう。

そしてそもそも営業職には何が必要か?という点について職種研究も行っていくことも大切です。

8割聞ければ営業になれる?

営業と聞くと人前でも堂々と話ができて会話術があって…というイメージを持つかもしれませんが、実際に売れる営業というのは話すよりも聞くのが上手いです。

相手の話を聞くのが8割、自分が話すのは2割で十分とも言われてます。

自分が客の立場であれば、聞いてもいないことをペラペラ話してくる営業から何かを買いたいとは思わないのではないでしょうか?

勢いに押されて買ってしまうことはあっても次はないと思ったり、冷静になって考えたらやっぱりいらなかったとキャンセルすることがあるかもしれません。

クライアントとの長い付き合いの中継続的に契約を取ってこれるデキル営業は、8割の話を引き出し、2割で自社商品をそっと提案する、そんな人なのです。

営業職に興味があるけど話が上手くないと不安に思っている方は、聞く力を磨くことで営業職への道が開けてくるでしょう。

住宅営業、生命保険営業は実力を磨いてからでも

未経験でも募集を多く行っている営業として住宅営業や生命保険営業があります。

これらの業界ではいつでも募集を行っているというぐらい、募集案件をよく目にします。

住宅や生命保険の営業は契約を取れたときのバックが大きく、高収入営業の典型と言われていますから、営業職になるならこの業界でと決めている人もいるでしょう。

常に募集しているということで内定は比較的もらいやすく、転職ができるかどうかという点ではできる可能性が高いと言えます。

ただし、転職が成功したと言えるかはまた別の話で、離職率がかなり高いという点も忘れてはなりません。

ノルマがきつい、契約が取りにくい、知人営業になりやすいなど、様々な点において辞めやすい要素が多くあります。

一生営業でバリバリ稼いでいきたいという目標をお持ちであるのなら、まずは他業界で営業経験を積んでから住宅や生保営業を目指すのも一つの方法です。

法人営業なら汎用性の高いスキルが身につきやすい

法人向けの営業は個人向け営業と違って契約に結び付きにくいという大変さがあります。

個人相手ならその人の財布事情一つで買う買わないの選択ができますが、法人の場合は面談相手が決裁権を持たないことも多く、上司のそのまた上司の許可をもらってから…という風になりやすいからです。

ただ、法人相手ということでビジネスレベルでのマナーが身につきやすく、一般社員の営業でも相手企業の管理職クラスの人たちと話すことが多くなり、人脈につながることがあります。

今後営業職からキャリアチェンジしていく場合や、独立に挑戦する場合なども役立つことが多く、営業職として業界を変えても比較的評価されやすいと言われています。

未経験から営業を始めて将来的に大きな稼ぎにつなげたいのであれば、いきなり完全歩合制の個人営業にするよりも、比較的安定的に営業スキルを磨ける法人営業がおすすめです。

ちなみに法人営業は人材や広告関連業界で比較的応募が多いようです。

未経験職種への転職に不安が大きい場合は

営業職に興味はあるけど未経験だから不安が大きいという人は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職支援のプロである転職エージェントを利用することで、業界や職種についての知識から求人探し、応募のサポートまで幅広い支援を受けることができます。

サービスはすべて無料なので転職を成功させるためにもぜひ利用してみてください。

最後に

いかがでしたか?

今回は、未経験から営業に転職するために知りたい営業転職基礎知識と転職のコツをご紹介しました。

営業への転職に弾みをつけるためにもぜひ知っておいてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。