雇用の安定性や収入面に福利厚生など、派遣社員という立場は何かと正社員に比べて恵まれないことが多いです。

派遣社員ではなく正社員として働きたいと思っている人は少なくないですが、その道は険しいとも言われます。

しかし、派遣社員から正社員に転職を成功させることは決して無理なことではありません。

今回は、派遣社員から正社員に転職を成功させるための秘訣をご紹介していきます。

紹介予定派遣は良い制度だが案件が少ないのがネック

派遣社員から正社員になる方法として、紹介予定派遣というものがあります。

一定期間派遣社員として働いた後、企業側と労働者側の同意があれば正社員として働くことができるという制度で、お互いに仕事の適性や雰囲気などを知ってから正社員雇用に踏み切れる、とても良い制度です。

しかし紹介予定派遣の案件自体が少なく、倍率も高めです。

紹介予定派遣から正社員を狙うにはハードルが高いとも言えます。

派遣で経験を積んでからこの制度を狙おうと考えている人は、現在の年齢も踏まえて早めに正社員転職を検討してみてもよいかもしれません。

年齢が上がれば上がるほど、条件が良い案件の紹介は受けにくくなってきます。

元派遣だろうとやってきたことを伝える

元派遣社員だろうとアルバイトだろうと、これまで携わってきた仕事を整理して転職先で活かす、このことに変わりはありません。

例え派遣経験しかないとしても、キャリアの棚卸と自己分析をしっかりと行った上で正社員面接に臨みましょう。

ただし、応募する企業は、これまでの経験やスキルが活かせそうな職場に絞ることが大切です。

未経験職種だったとしても、職務領域に重なる部分が多いなどが必須条件です。

経験もスキルも全く活かせない職場に応募しても可能性があるのは、20代前半の第二新卒と呼ばれる人たちまでです。

伸びしろや成長性に期待できるこの世代であれば、むしろ派遣経験によって一般的なビジネスマナーなどを身につけているということが強みになることがあります。

育成やリーダーシップをどうアピールすべきか

30代以降になると、企業として採用したい人材には後輩育成やリーダーシップなどが加わることになります。

ところが、元派遣社員の場合はそんなものないという人も少なくありません。

個人としてのスキルレベルは高くても派遣期間が決まっているため、チームの中で人を育てるという経験はそうはないからです。

その場合は、対個人で仕事を教えた経験がないか考えてみましょう。

ある会社では皆忙しく育成に時間がかけられなかったため、若手社員が分からないことを誰にも聞くことができないという状態でした。

見かねた派遣社員の女性が、自分に分かることだけでもと若手社員の指導にあたったところ、その若手社員から非常に頼りにされ、若手社員は仕事のスキルをぐんぐん身につけていくことができました。

派遣社員の女性は正社員の面接でその経験を伝えたところ、若手育成にも期待ができるとして採用されました。

プロジェクトリーダーや管理職経験のような大きな経験などないという派遣社員は、身近な経験からその資質をアピールするようにしましょう。

派遣を選んでいた理由には注意が必要

「なぜ派遣社員だったのですか?」「なぜ正社員になろうと思ったのですか?」などの質問をされることがありますが、答え方には注意が必要です。

派遣社員を選んでいたには様々な理由があり、プライベートを大切にできるなど敢えてその道を選んでいたという人もいます。

しかし正社員としては就職先が見つからず、仕方なく派遣を選択したという人も多いです。

それをそのまま伝えてしまうと「スキル不足な人材」「どこからも正社員として必要とされなかった人」と思われてしまうことになります。

「自分がやりたい仕事ができるようになるためのステップの一つだった」というスタンスで伝えるようにしましょう。

<例>「〇〇というスキルを身につけるために派遣社員として働いていました。今後は正社員としてこのスキルを活かしたいと思い転職活動を始めました。」

派遣という雇用形態への不満は伝えないこと

「派遣社員で大変だったことはありますか?」などの質問をされた場合、派遣という雇用形態への不満は伝えないよう注意すべきです。

確かに派遣は正社員と比べて、給与や福利厚生など様々な条件面で不満を抱えやすい立場です。

しかしそれはある程度予想ができることなので、「何も考えずに派遣になったのか?」など計画性のなさを疑われてしまうことになります。

この場合は雇用形態への不満ではなく、あくまでも仕事内容で大変だったことなどを伝えるようにし、その際に行った工夫なども付け加えると好印象です。

責任感を持って仕事に取り組んできた姿勢をアピール

何年も同じ職場で派遣社員として働いていたのであれば、ほぼ正社員経験と同じように見るという企業も少なくありません。

しかし、派遣社員としていくつかの職場を転々としていたという人に対して企業が気にするのは、派遣という雇用形態そのものではなく、責任感を持って仕事に取り組むことができるのか、という点です。

人間、自分が長く関わる必要があることは責任を持ってやりますが、短期間で手放すものに関しては「どうせ時期がくれば手放す仕事だから…。」と、責任感が薄れがちになるからです。

面接官のその不安を払拭させるためには、正社員と同じように仕事に対して真摯に取り組んできたということを伝えましょう。

さらに周囲からの評価などを付け加えるのもポイントです。

<例>「私はこれまでの派遣社員の経験の中で、一つ一つの仕事に対して責任を持って取り組むということを常に意識して仕事に取り組んできました。

上司からも、〇〇さんに仕事を頼むと最後まで丁寧に仕上げてくれるからとても助かると評価をもらいました。」

自分には何も強みがないと思わないこと

一般事務など専門的なスキルを必要とされない仕事を長くやってきたという人は、自分には何も強みと言えるものがないと思いがちです。

しかし、問題解決能力やコミュニケーション能力なども、立派な強みとして評価される点です。

仕事を効率よく行うためにどんな工夫をしてきたのか、周囲の人たちとコミュニケーションをとる際に何を意識していたのかなど、仕事をする上で気を付けてきたことを述べるようにしましょう。

人事担当者に話を聞いてみると、「元派遣社員であっても問題解決能力が高く、協調性があり周囲とうまくやっていけそうな人であれば積極的に採用したい。」と考えている人は多くいます。

実際にとある企業の人気職種の募集案件では100人近く応募者がいましたが、採用された4人のうち2人は、元事務系の派遣社員でした。

正社員経験がないからと言ってそれだけで不採用になるということはあまりありません。

いかに自分の強みを明確にし、面接で伝えていくのかが大切なのです。

転職エージェントを使えば内定確率アップ

派遣社員から正社員の転職を考えているという人は、転職活動そのものに不安が大きいことでしょう。

正社員経験がないことがネックにならないのか、経歴をどのようにアピールしていけばよいのかなど、焦りばかりが募るという人も少なくありません。

その場合は、転職エージェントを利用した転職活動をおすすめします。

応募書類の書き方から面接時の対応までプロの目線から実践的なアドバイスをくれます。

一人で転職活動を行うよりも内定確率がアップしますからぜひ活用してみましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、派遣社員から正社員に転職を成功させるための秘訣をご紹介しました。

派遣に比べて安心して働けるなどメリットが大きい正社員ですから、ぜひ転職を成功させてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。