タクシー運転手の仕事は未経験者にも門戸が広く、比較的採用されやすい業界だと言われることがあります。

しかしタクシー業界の現状は厳しい面もありますから、優良な企業であればあるほど応募者の質を見極めようとして採用のハードルが高くなります。

今回は、タクシー運転手の面接での注意点やアピールポイントをご紹介しますので、転職活動の参考にしてみてください。

第一印象は非常に大切。身だしなみと挨拶に気をつけて

タクシー運転手はなんといっても第一印象が大切です。

面接では身だしなみや姿勢に十分気をつける必要があります。

タクシーの乗客は幅広い年齢層ですから、どの年代にも対応できるような身だしなみを心がけましょう。

スーツはダークカラーが基本で、シワや靴の汚れなど細部にまで気を付けてください。

最近は女性のタクシー運転手も増えていますから、フットワークの軽さや活動的な雰囲気をアピールするためにパンツスーツで臨むのも良いでしょう。

また、タクシー運転手の仕事は1回の拘束時間が長く体力的にきついという場面もあります。

年配の方が多いというイメージですが、腰痛などを慢性的に抱えている人も多いので健康であることが大切です。

面接前日は睡眠をよく取って、背筋も伸ばし健康的でハツラツとした印象を与えるようにしましょう。

未経験だからと言って不安に感じる必要はない

タクシー運転手というと地理に詳しくないと無理とか、高い運転技術がないとなれないとか、未経験では難しいという印象を持つ人もいるかもしれません。

しかし、タクシー運転手の多くは未経験からのスタートで、前職は全く自動車の運転とは関係ない仕事に就いていたといいう人も少なくないのです。

面接では未経験者だからと言って不安になりすぎることなく臨むようにしましょう。

とは言え社会人経験ゼロの新卒ではないのですから、これまでの仕事の経験やスキルなどをアピールして「こんなことがタクシー運転手として活かせます。」ということを伝えることが大切です。

特にコミュニケーションスキルや接遇スキルなどに長けている人が求められます。

これまでの経歴の中からアピールできるエピソードなどを探し出し、タクシー運転手としての適性があると面接官にイメージしてもらえるようにしましょう。

英語に取り組む姿勢をアピールしよう

2020年の東京オリンピックを控え、タクシー業界を始めとする観光やサービス業界は活気づいています。

これは何も都内に限ったことではありません。

東京オリンピックをきっかけに日本の良さを知ってもらえれば、外国人観光客が益々増えて全国各地のタクシー会社に良い影響を与えることが考えられるのです。

国内のタクシー利用者の需要は頭打ち状態にあり、各タクシー会社で工夫をしているとは言え厳しいものがあります。

しかし外国人観光客についてはまだまだ伸びしろがある市場なので、英語力や英語を学ぶ姿勢などが評価されます。

英語翻訳機能などがついているタクシーもあるとは言え、運転手が実際に話せるほどの安心感や感動には勝るものはありません。

「英語なんて話せないよ。」という人でも、身近な英単語を覚える工夫をしているなど少しずつでも努力している姿勢を見せることが大切になります。

接客業であるということを意識して面接に臨もう

他の国にはない日本の魅力の一つに「おもてなしの心」があると言われています。

タクシー業界の生きる道もまさにそのおもてなしの心です。

国内外の乗客問わず、高い接遇レベルや心のこもったサービスに感動するという人は多いものです。

面接でも、あくまでもタクシー運転手が接客業であるという意識を大切にして、丁寧で物腰の低い対応を心がけるようにしましょう。

また、タクシー運転手は乗客が目的地までどのルートを希望しているのか、目的地の聞き間違いはないかなど、コミュニケーションにおいて慎重さが求められる仕事でもあります。

人の話を最後まで聞かない、質問に対する答えが遠まわしで分かりにくいなどは、コミュニケーションスキルを疑われることになりますので気をつけましょう。

面接官の質問に対しては「結論から先に伝えてその後に根拠となる具体例や理由を述べるようにする」「質問の答えが複数あるときはタイトルだけ先に答えてから順番に話していくようにする」など、どうやって答えたら相手が聞きやすいかを意識して答えるようにしましょう。

タクシー会社を代表するという意識をアピールして

ご自身の経験から、「この運転手さんは何だかいい感じだな。」「どこか横柄な態度だな。」などタクシーに乗った瞬間から感じたイメージというものがあるのではないでしょうか?

タクシーの利用者は運転手への印象が良ければ安心して目的地まで移動することができますし、反対に印象が悪ければ、そのタクシー会社のタクシーは使いたくないとすら思うことがあります。

タクシー運転手は一従業員でありながら、タクシー会社の顔とも言える存在です。

たった一人のタクシー運転手の行いが会社の業績に大きな影響を与えるということもあるのです。

それだけの責任感を持ってやってくれる人でなければ、企業側も安心して採用するということができないというものです。

タクシー運転手の経験がないという人でも、これまでの仕事の中で責任感を持って取り組んできたことや、会社の一員として気をつけてきたということがあるはずです。

面接でアピールする場面でも、仕事に対してのどんな風に取り組んできたのかという点を盛り込むようにしましょう。

運転技術の自慢はしない方が良い

車の運転が好きという理由でドライバー関係の仕事を選ぶという人がいますが、タクシー運転手は運転技術を競う仕事ではありません。

大前提として安全運転をするということはありますが、高い技術というよりも細やかな気遣いができて相手の立場に立った運転を心がけるということの方が大切です。

たまにタクシー運転手の面接でも運転技術があるといったアピールをされる人がいますが、これはあまり意味のないことです。

それどころか、「接客業ということを分かっているのか?」という不安要素になってしまうことがありますので、運転技術の自慢につながることは控えるようにしましょう。

特殊な勤務形態についてよく理解した上で応募しよう

タクシー運転手の仕事は一般的なサラリーマンと比べて勤務や給与形態が特殊な点が多い仕事です。

この仕事についてきちんと下調べをして、よく理解した上で応募に踏み切ることも大切なことです。

会社説明会や職場見学は可能ならぜひ参加しておきたいところですし、転職エージェントを経由して転職活動をすれば、応募前に不明な点が明確になりやすいというメリットもあります。

最後に

いかがでしたか?今回は、タクシー運転手の面接で注意すべき点やアピールポイントをご紹介しました。

努力次第で高い収入を得ることも可能なタクシー運転手という仕事です。

応募にあたってはきちんと面接対策を行った上で臨むことをおすすめします。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。