転職活動中に企業の人事担当者と電話で話すときは、話し方の癖がでやすい場面でもありますから注意が必要です。

電話は対面とはまた違う印象を与えてしまうことがあり、はじめて企業の人と話をするケースなどは特に緊張して日頃の癖がでやすいというものです。

では、電話で気を付けたい話し方の癖にはどんなものがあるのでしょうか?

自分に当てはまる癖がないかチェックしてみてください。

緊張すると早口になってしまう

早口過ぎて何を話しているのか相手が聞き取りにくいという人がいます。

緊張すればするほど早口になってしまうという癖がある人は意外といるので注意が必要です。

電話だけでも緊張してしまうという気持ちは分かりますが、電話では面接の日程確認など非常に重要な情報をやり取りすることがあります。

相手が上手く聞き取れないことで誤解が生じてしまい、大事な面接の時間などが間違って伝わるなどは絶対に避けるようにしましょう。

早口の癖は自分でちゃんと分かっている人とそうでない人がいます。

分かっているのであれば電話のときに思い出して、ゆっくり話すように気を付けることができるでしょう。

自分では早口である認識がないという人でも、一度家族や友人などにどんな話し方をしているか聞いてみると良いでしょう。

意外と「興奮すると早口になるよね。」などと言われることがあります。

相槌で「うん、うん」と言ってしまう

接客業や営業など、仕事で話す機会が多いという人に意外と多いのが「うん、うん」癖です。

相手が客や取引先の人でも、相槌を打つときに「うん、うん」と言ってしまうのです。

質問に対しての返事として「うん」を使っているわけではないからいいのでは?と思うかもしれませんが、人によっては上から目線な受け答えをしていると感じることがあります。

また、もはや相槌なのか返事なのか分からないまま曖昧に「うん、うん」と言ってしまう人もいて、これがすっかり癖になってしまっているという人も多いのです。

相手が友人や親しい人であれば良いのでしょうが、相手は企業の人事担当者であって、どんなに物腰が柔らかく丁寧な担当者であっても「うん、うん」はナシです。

顔が見えない電話だからこそ相槌を打って理解を示すことは大切なのですが、「はい」と最も基本的な相槌を打つようにしましょう。

こちらも気づいていない人が多いので、仕事で誰かと話をするときなど自分の相槌に意識を傾けてみてください。

意外とやっていたという人がいるはずです。

声が小さくなってしまう

若い女性などに多いのですが、話し声が小さくて聞き取れないという人がいます。

重要な情報交換が的確にできないという他には、人事担当者が聞き取れずにストレスを感じるという点と、どこか暗い印象を持たれてしまうという点でデメリットになってしまいます。

持って生まれた声質などで仕方がないということもありますが、声の大きさやトーンは意識して話すかどうかでかなり違いがあります。

公共の場で大声で話をするよりずっと上品で常識的な感じがしますが、転職活動中に人事担当者と話すときは、いつもより大きな声でハキハキと話すように心がけましょう。

また、職場などで携帯電話を使って話をする場合は、周囲に聞こえない場所を選ぶようにするなどして、ヒソヒソ話にならないよう対策を立てておくようにしましょう。

どこか冷たい印象になってしまう

面と向かって話をしていればそんなこと言われないのに、電話だとなぜか「怒ってる?」と友人に言われてしまうという人がいます。

こういう人は本人に悪気はないのですが、話し方そのものが淡々としていたり、感情がこもっていないような話し方をしているように思われることがあります。

面と向かっていれば話し方以外にも、笑顔や身を乗り出して楽しそうに話しているなど、視覚的に良い印象を与えることが可能です。

しかし声しか聞こえない電話の場合は少し注意が必要です。

普段「怒ってる?」「体調悪い?」などよく言われてしまうという人は、人事担当者にも同じような印象を与えることがあります。

本人としては真面目に話しているだけなのに、良い印象を与えられないのは勿体ないことです。

この場合は、電話であっても感情がでるように身振り手振りを加えて話す、表情にも気を付けるなどして話してみるようにしましょう。

書類選考通過のお知らせの電話であれば笑顔で「ありがとうございます!」と言ってみる、こちらから変更をお願いしたいことがあれば眉毛と頭を下げながら話してみるといったようなことです。

体や表情の動きが伴う声というものは感情がこもっていて相手に伝わりやすいというものですから、ぜひ意識してみてください。

効率を重視しすぎ?せっかちな印象を与える話し方

世の中にはせっかちな人というのがいるもので、その人たちに言わせれば「時間が勿体ないし効率を重視しているだけ」というのかもしれません。

ただ、電話でせっかちな印象を与えるのは転職活動中はよくありません。

例えば話の内容を「つまりこういうことですね。」とやたらと要約してくる人は、分かりやすいとまとめているつもりかもしれませんが、せっかちで上から目線な印象も受けます。

企業の人事担当者も、電話では必要な情報のみに絞って話しているので、それを「つまり…」と言い換えられるとムッとしてしまうという人もいます。

他には、大事な面接の日程調整の件の電話だったのに、内容を復唱せず「わかりました」とだけ言って電話を切ってしまう人がいます。

企業の人事担当者としては「本当に伝わったのかな?」という不安を覚えます。

本人としては「相手の言っていることがわかったし長々話しても時間の無駄だから。」かもしれませんが、大事な情報を復唱して間違いのないようにするのは電話での基本です。

ビジネスマナーがなっていないと思われることもありますので気を付けるようにしましょう。

相手の話している途中でかぶせないこと

ときどきいるのが、人事担当者が電話で話していることを大体理解したら、遮って自分が話しだしてしまう応募者です。

これも癖なので自分では気づいていないケースが多いのですが「かぶせ癖」がある人は意外といるものです。

かぶせ癖はとても失礼にあたりますので気を付けたいところです。

普段から意識したいのはもちろんなのですが、相手が企業の人事担当者であればなおのこと、人の話は最後まで聞く、相手が話終わってから自分が話しだすようにするという基本を今一度注意するようにしましょう。

話し方の癖は自分では気づきにくいから第三者の意見を聞こう

癖は自分ではなかなか気づかないということがありますから、転職活動を始めたら一度自分がどんな話し方をしているのか第三者に聞いてみると良いです。

家族や知人でも良いですし、転職エージェントなら「緊張状態でどんな癖がでるのか」が分かりますのでおすすめです。

転職エージェントでカウンセリングを受けてみて、キャリアコンサルタントが受けた印象などを聞いてみると、転職活動中の電話や面接で役立てることができるでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職活動中の電話で気を付けたい話し方の癖をご紹介しました。

電話ですべてが決まるわけではありませんが、変な癖がなく感じのいい受け答えをする応募者に対しては良いイメージが残るというものです。

ぜひ一度ご自身の話し方について客観視してみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。