若い世代を中心に、「尊敬できる上司や先輩がいない」「理想的な働き方をしている人が会社にいないから将来が不安になった」など、ロールモデル不在を理由で会社を辞める人が多いといいます。

この理由で辞めた場合、転職先にはロールモデルがいることが前提になってしまうのですが、転職前にロールモデルがいるのかどうかを知ることはできるのでしょうか?

今回は、転職活動中の方が事前にロールモデルを探す方法についてお話していきます。

SNSで所属業界や社名を公表して発信している人を探す

今はこれだけSNSが浸透している時代です。

所属する業界や社名を公表しつつ、積極的に情報発信をしているという人もよく見られます。

それも会社の担当としてしているのではなく、個人でその業界や企業を盛り上げようと発信を続けている人も多いです。

その中で自分が「こんな働き方をしたいな。」」「この人の言っていることは説得力がある。」など共感できる点があれば、発信者が所属する業界や企業について調べてみても良いでしょう。

その業界に多い考え方や、特定の企業の社員にどんな傾向が見られるのかを知れる可能性があります。

もちろんSNS上の情報には誤ったものや個人の偏った考え方もありますから、鵜呑みにし過ぎるのではなく、あくまでも企業研究の入り口の一つとして捉えてみるという意識は必要です。

セミナーに積極的に参加しみる

転職先として考えている業界の著名人や経営者などが講師として登場するセミナーがあれば、積極的に参加してみるというのも一つの方法です。

業界のことが聞けるだけでなく、そこに参加している人たちと話ができる機会もあります。

セミナー後に懇親会などがあればより話ができる機会もありますし、自ら積極的に会場内の人に話しかけてみるのも良いでしょう。

参加者たちはその業界関係者や興味がある人の割合が多いので、そこでできた人脈をきっかけに理想的な働き方や考え方を持つロールモデルとの出会いにつながる可能性はあります。

異業種交流会などに比べて、気になる業界で働く人に出会える確率が高いです。

著名人や企業名を公表している講師を招いた講義形式のセミナーであれば、異業種交流会でありがちなネットワークビジネスの勧誘などを受けて困ることもほとんどありません。

個人を探すのではなく多様な働き方ができる企業を見つける

ロールモデルを探す方法を考えるとき、個人を探すという考え方に偏りがちです。

しかしロールモデルは一人である必要もなく、その人を一から十まですべて真似していくという必要もありません。

ある人のこんなところが良いと思うからやり方を部分的に真似してみる、またある人は働き方という点においては理想的だなど、複数の人の一部分を参考にしていけば良いのです。

その意味では転職先を探すときに、多様な働き方ができる環境にあること、できるだけ色々なタイプの職員が存在しているということが一つの目安になります。

働き方に関しての制度が豊富に存在している、幅広い年齢層の職員がいて性別に偏りもないなど、選択肢が複数ある企業という観点から求人選びを行っていきましょう。

「色々なパターンがある」ということは参考にできる例が豊富にあるということでもあるのです。

転職フェアや会社説明会に参加してみる

転職フェアや会社説明会などに参加すると、企業の採用担当者や実際に現場で働く人の話を聞けることがあります。

その姿が生き生きとしていて感銘を受けたなど、話を聞かせてくれた人がロールモデルとして参考になるということはあります。

ただ、転職フェアや会社説明会に企業の代表として参加しているその人たちが、必ずしもイメージしていた通りの人だということばかりではありません。

企業の魅力を伝えるために会社が派遣しているいわば営業担当ですから、その人から感じ取れる良い面だけを鵜呑みにすることのリスクはあります。

話を聞く場合は、その人本人の意見なのか、他の社員にも多く見られることなのか見極める必要はあるでしょう。

ロールモデルという存在ではなく自分がなりたい姿を探していく

ロールモデル不在を嘆く人に「あなたはどんなビジネスマンになりたいですか?」と問いかけてみると答えられないという人が多いです。

「参考になる人がいないと分からないから。」というのが理由なのかもしれませんが、自分がなりたい姿をイメージしていない、自己分析を行って自分の考えを掘り下げていないということはよくあります。

もしなりたい姿がイメージできないのであれば、「こんな人にはなりたくない」いう反対の視点から考えてみましょう。

今まで職場や取引先などで出会って嫌だった人や仕事ができないと感じた人、そういう姿であれば思いつくという人も多いのではないでしょうか?

自分がなりたい姿とは、自分がなりたくない姿の逆です。

自分がなりたい姿が具体的にイメージできれば、誰かを参考にしなくてもおのずと目指すべき道が見えてくるでしょう。

転職エージェントに聞いてみる

希望する企業で自分が参考にしたい働き方をしている人がいるかを確認するには、面接の質問タイムで聞いてみるという方法があります。

例えば育児中の女性であれば育児中の職員への支援制度はあるのか、短時間勤務を選択して活躍している正社員はいるのかなどの質問です。

ただ、企業は働き方が限られている人はできれば避けたいと感じますし、応募者がどんな貢献ができる人なのか?という視点で面接を行っています。

この手の質問に対して良い顔をしない可能性もあるでしょう。

その場合は、転職エージェントを経由した応募であれば、面接で聞きにくいことを担当のエージェントに聞いてもらうことができます。

場合によっては企業事情に精通していて情報を持っていることもありますので、ロールモデルの事前確認という意味でも利用されると良いでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、ロールモデルの探し方をご紹介しました。

身近に道しるべとなるような人がたくさんいれば、その人を目指して進むことでそれなりの未来が描けるのかもしれません。

しかし今は働き方の多様化が進み誰もが模索を続けている時代。

「参考にできる人がいない」と嘆くことにはいささか疑問も感じます。

すべては自分の選択次第で、労働者たちは自分の意志があれば自由を主張できるのです。

ロールモデルを探す方法を考えることをきっかけとして、ロールモデルは本当に必要なのかについて考えてみても良いかもしれません。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。