介護業界は人で不足で未経験者でも応募者有利と言われていますが、誰でも内定をもらえるほど甘くはありません。

特にきちんとした経営で条件も良い企業であれば人気が集中しますから、経験者に比べて圧倒的に不利になるでしょう。

応募書類の作成や面接対策はしっかりと行った上で希望の企業への転職を目指しましょう。

今回は、未経験で介護職を目指す人の応募書類・面接対応のポイントをご紹介していきます。

仕事が大変でも続けられるかを見ている

介護業界は離職率が高いということで知られていますが、これは介護業界の規模が急激に拡大したことに起因しています。

介護保険制度開始から民間企業が人員を確保するために未経験者を大量採用したところ、想像以上の仕事の大変さやそれに見合わない給与を理由に辞めてしまう人が続出しました。

介護職の経験者からすれば介護の仕事はそういうもの、という認識だったかもしれませんが、未経験で介護職につくのはそれだけギャップを感じやすいものだという覚悟は必要です。

面接官が気にするのもやはり「続けられるかどうか」という点です。

特に未経験者の場合は「介護の仕事の大変さが分かっていないのではないか」「人材不足の業界だから転職しやすそうと安易に考えていないか」など、入社してから辞めたくなる要因がないかどうかを見極めようとします。

面接でも「この仕事は大変なことも多いですが続けられそうですか?」と聞かれることがあります。

そのときに不安を口にしたり自信のない表情をすると面接官も不安に感じます。

この質問をされたときはまっすぐ面接官の目を見て、はっきりとした口調で続けられるという意志表示をしてください。

志望動機は意欲を伝える最大のチャンス

どの業界への応募でも必ず伝えることになる志望動機ですが、介護未経験の場合は意欲があるのかが大切なポイントになります。

志望動機の中で意欲が伝わるよう、応募書類作成や面接の質問に答えられるようにしておきましょう。

未経験から介護職に応募する際の志望動機のポイントは、「なぜこの介護業界に入りたいと思ったのか」という点と、応募先企業の魅力や強みに触れて「なぜ応募先の企業で働きたいか」が伝わるようにすることとです。

さらに入社後に活かせる点や資格取得の予定なども付け加えると意欲が伝わりやすくなります。

<回答例>

「一対一のサービスを提供できる接客業に携わりたいという想いでアパレルで販売の仕事をしていましたが、結婚を機に義母の在宅介護を2年間経験したことで介護の仕事をやってみたいと思うようになりました。

御社を志望した理由は「常に利用者の方を向いて利用者が求めているサービスを考えて提供する」という理念に共感し、職場見学で実際に介護職員の方の対応からその理念が実現されていると強く感じたからです。

介護職員初任者研修は受講済で将来的には介護福祉士やケアマネージャーの資格にも挑戦していくつもりです。

介護の仕事は未経験ですが、義母の介護で得た経験を活かし、持ち前の笑顔と積極性で様々なことを学んでいきたいと思っています。」

夜勤や残業に対しての質問も多い

未経験に限らないのですが、夜勤や残業ができるのかという質問は介護業界の面接では一般的に行われます。

未経験の人は特に夜勤に対してきちんとイメージをもっておき、家族などとも話し合った上でできるかできないかをはっきりさせておきましょう。

基本的には夜勤も残業もできる人が採用されやすくなりますが、できない場合は単にできないと言うのではなく、対応できる範囲を伝えておくことで印象がアップします。

<回答例>

「子供が小さいので現時点では頻繁には難しいのですが、4月から夫の両親と同居することが決まっており、週に1回ぐらいなら面倒を見てもらって夜勤に入ることが可能です。」

介護職は資格があれば有利だから今後の取得予定を述べよう

介護の仕事は場所によっては無資格でも働くことができますが、資格を取得していくことで業務の幅が広がり給与アップにもつながりやすい業界です。

介護職未経験の場合はまず介護職員初任者研修の受講は求められることがほとんどなので、応募前に取得しておくと業界への意欲を形としてアピールすることができます。

介護の仕事の基礎を学べるので、介護職がどんなものなのかを知るためにも事前取得をおすすめします。

また、経験を積みながらどんな資格取得を目指していくのかを伝えると、将来的なヴィジョンが明確に設定されているという点で評価を上げることができます。

資格について無知だと業界研究が足りていないと思われますから、企業研究とともに調べておくようにしましょう。

元気で健康的であることを伝えたい

介護の仕事は体力を消耗しますし腰も痛めやすいため、採用担当者は健康面について気にします。

基本的にシフト制が多いので、急に体調不良で休まれてしまうと調整が大変になるということもあります。

面接でも健康かどうかの質問をされることが多いので、堂々と答えられるように健康管理には普段から気を遣っておきましょう。

応募書類の中でも運動習慣や健康を意識しているエピソードなどを軽く入れておくと、書類審査が通りやすくなります。

履歴書の趣味欄などを利用して書いておくようにしましょう。

また、喫煙習慣についても聞かれる確率が高いです。

健康面での意味合いもありますが、介護対象者が臭いを嫌う場合もあるので喫煙習慣がないのにこしたことはありません。

介護業界への転職をきっかけに禁煙に取り組んでみても良いかもしれません。

書類添削や面接対策は転職エージェントを利用して

冒頭でもお伝えしたとおり、より条件の良い優良企業へ転職するには経験者がライバルになることもあります。

未経験で介護業界に転職を目指すのであれば、応募書類の添削や面接対策は事前に行っておくことをおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、求人紹介だけでなく書類添削サービスやカウンセリングなどすべてのサポートが無料で受けられます。

応募先企業のことで気になることがあれば転職エージェントに相談すると良いでしょう。

転職支援のプロの立場からのアドバイスは何より参考になりますからぜひ利用してください。

最後に

いかがでしたか?今回は、介護職に未経験での転職を目指す人の応募書類・面接対応のポイントをご紹介しました。

未経験でも十分に転職チャンスがある業界ですが油断は大敵です。

事前対策を行って万全な姿勢で臨むようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。