転職先の条件として「教育体制が整っている」という点を挙げることがあります。

転職先でスキルを磨いて成長したい、向上心が高い人などにとっては教育体制がどうなのかは気になる点なのでしょう。

では、転職者にとって教育体制が整っているとはどんなことなのでしょうか?

今回は、教育体制が整っている企業の特徴や転職時の注意点をご紹介します。

転職組と新卒組とで求める教育が異なる

まずは本記事における「教育体制が整っている」ことの定義づけをしたいと思います。

中途採用者が確認すべき教育体制は、新卒が気にすべき教育とは違った意味合いを持っています。

新卒の場合は右も左も分からず仕事自体が初めてですから、研修期間が設けられていてしっかり育ててもらえるなど、制度自体の充実が大切です。

一方、中途採用者の場合は即戦力を求められていますから、基本的には教育不要を前提としています。

そのため、制度の有無を確認することはあまり役に立ちません。

とはいえ中途採用者であっても、システムや仕組みが異なる企業に転職するわけですから、分からないことがあって当然です。

自分で調べたり知識を磨いてもどうにもならないことがあるでしょう。

中途採用者が気にすべきなのは、「教育制度によって強制的に学べる」という受動的なものな教育ではなく「分からないことをこちらから質問したら教えてもらえる環境にあるのか。」という点です。

具体的な教育制度自体はなくとも、聞けば教えてくれるのであれば問題ないことがほとんどです。

「分からないことが何かすら分からない。」という新卒ではありませんから、投げかけた答えに対して返事をもらえるかという視点で探してみると良いでしょう。

教育体制が整っている企業の特徴

では、制度自体の有無ではなく、中途採用者にとっての「教育体制が整っている企業」とはどんな職場のことを指すのでしょうか?

その特徴をご紹介していきます。

教える側の能力が高い

「中途採用者だから教えなくてもできて当たり前」という大義名分をふりかざし、教育に時間をかけたがらない企業に限って、教える側(社員)の能力・スキルが不足していることがあります。

簡単に言うと、教えたくても自分たちもよく分からないから教えられない、ということです。

これは業務の背景や目的、仕組みを理解せずに、上司や先輩から言われた仕事を何となく覚えてしまったことが原因です。

こういう仕事のやり方をしている人は応用がきかず、人に教えることもできません。

何となくでしかやっていないので、何となくでしか教えられない、結果的に相手を混乱させてしまうのです。

社員の能力が高い場合、根本を理解した上で応用を重ねながら業務に取り組むことが多くなります。

そのため、誰に聞いても適切な答えがもらえるなどして、疑問を都度解決していくことができるのです。

職場の雰囲気が良く質問しやすい

社員の能力は高くても、皆忙し過ぎて殺伐としている、誰も言葉を発せず重苦しい空気が漂っているなど、職場の雰囲気が悪いと教育体制としては残念だと言えます。

転職直後は社員たちがどんな人なのか手探りですし、早く職場に慣れようと気を遣うことが多いでしょう。

その中で雰囲気が悪いと、聞きたいことも聞けないという状態になってしまいます。

良い雰囲気作りに取り組んでいる職場では、ちょっとした疑問もその都度質問できるので、若手も育ちやすく伸び伸びと仕事ができるものです。

教育不要とされる中途採用者にとっても、聞きやすい環境は非常にありがたいことでしょう。

30歳前後の社員が多くいる

必ずということではありませんが、30歳前後の社員は教え方がうまいことがよくあり、その理由は三つあります。

一つ目は、20代前半の若手社員はまだ自分が分からないことが多いため教えるレベルに達していないことが多いということ。

二つ目は、40代、50代で社歴が長いと、分からなかったときの自分が思い出せないということ。

三つめは、年配者は「先輩の姿を見て技術を盗んで覚えろ。」という考えを持つ人が多く、教育に積極的ではない、ということです。

現場経験をしっかり積んだ中堅どころで、若手の気持ちが分かる30歳前後の社員が多いと、教え方に長けた人に出会える可能性が高まります。

もちろん、年齢だけですべて分かるわけではなく、社歴や業界での経験年数にもよります。

30歳前後の社員が多いならば、その企業で経験を積んだ人がいる確率が上がるということです。

教育体制が整っている企業に転職する際の注意点

転職先で成長したい、早く仕事を覚えたいと思っている人は、教育体制が整っていることに魅力を感じて応募する企業が出てくるでしょう。

その際に注意すべき点をご紹介していきます。

研修が多いことがすべてではない

転職市場でも、教育制度充実を売りにしている企業はあります。

業界や職種の未経験者やスキル不足を実感している人にとっては魅力的に感じることでしょう。

ただ、研修内容についてはどのレベルのものなのか確認しておくべきです。

数ヶ月の研修期間を設けて一からみっちりトレーニングを行うというものもあれば、名ばかりの研修や勉強会が数多くあるだけで中身がそれほど伴わないものもあります。

特に後者の場合、勤務時間外に無意味な勉強会に強制参加であったり、中途採用者にとってはすでに十分理解している内容であるものも多いので注意が必要です。

面接で聞いてみると、本格的な研修がある場合はしっかりと説明してくれるでしょう。

名ばかり研修や勉強会の場合は、答えの内容がどこか曖昧で、何を目的としているのか判断できない回答に終始することがあります。

教育ありきの姿勢では内定につながらない

経験者はもちろん、未経験者であっても、基本的には中途採用者は新卒とは異なる扱いで、「これまでの経験を活かしてほしい」と思われています。

そのため、「教えてください。」「育ててください。」という姿勢では敬遠されます。

あくまでも自ら積極的に学ぶ姿勢をアピールしていかなくてはなりません。

転職先を学校のように勘違いした発言を気にする人事担当者は多いので、教育制度ばかりを気にしていると内定が遠のくでしょう。

前述したように、社員の質や職場の雰囲気が良ければ、制度自体がなくても中途採用者が成長できる環境は整っています。

職場見学や電話、面接対応などを総合的に見て、社員の質や職場の雰囲気を判断するようにしましょう。

情報収集なら転職エージェントの力を借りて

教育制度の有無や職場の雰囲気など、転職活動では事前に確認しておきたいことが多くあります。

情報収集こそが転職成功の鍵となりますから、信憑性の高い情報をできる限り集めることは大切なことです。

一人での情報収集には限界がありますので、転職支援のプロである転職エージェントを頼ると良いでしょう。

業界情報や企業の内情に詳しく、役立つ情報を手に入れることができます。

情報収集以外にも手厚いサポートが受けられますので、上手に利用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、教育体制が整っている企業の特徴と注意点をご紹介しました。

自分に必要な教育とは何か、中途採用者である自分自身のスキルや経験と照らし合わせて考えてみることも大切です。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。