将来的な独立を視野に一旦転職という方法を取ることもあるでしょう。

その場合、転職先は将来の独立につながる企業を選ぶ必要があります。

転職先選びを間違うと独立の夢が遠のいてしまいますから、慎重に企業選びを行いましょう。

通常の転職とは企業選びのポイントが異なる点がありますのでご紹介していきます。

独立を考えている人が転職して働くまでの4つの過程

まずは独立を考えている人がどのような道筋で転職して働いていけば良いのか、その過程をご紹介していきます。

漠然と考えるのではなく、順序立てて今何をすべきかを整理しながら進んでいきましょう。

1.これまでの経験を整理する

これまでの経歴の中でどんなスキルを身につけてきたのか、何を経験してきたのかを整理していきましょう。

これは通常の転職活動でも行われるキャリアの棚卸と同じです。

応募書類を作成する際にも役立つ作業ですから、ぜひしっかりとやっておきましょう。

ただし、目的は将来の独立にあるという点が異なります。

スキルや経験を紙に書きだして整理していったら、それが「独立するときに必要なスキルかどうか。」も、同時に考えていきましょう。

2.独立するために何が不足しているのかを見つける

現時点で何が不足しているのかを知るには、独立には何が必要かを調べておかなくてはなりません。

実際に独立するときには資金や技術だけでなく、労務管理、経理なども担当することになるでしょう。

最初のうちは人を雇う余裕もないでしょうから、それなりの知識やスキルはなくてはならないこともあります。

技術には十分自信があっても、営業力やマネジメント能力がゼロでは独立は難しいかもしれません。

独立のために自分に足りていないもの、それを見つけることをしていきましょう。

3.不足しているものを得られる企業を選び転職する

スキルや経験を整理し、独立のために不足しているものが見つかったら、いよいよ転職先を探していきます。

転職先を選ぶ際にぶれない軸としたいのは、「独立のために不足しているものを得られる職場であること。」です。

資金なのか技術なのか、経営スキルなのか、ここまでの過程で見つけ出したものを手に入れることができる企業に絞って応募していきましょう。

4.転職先では誠心誠意働くこと

最後の大切なポイントとしては、転職先で誠心誠意働くことです。

「いずれ辞めるから」という気持ちが自分の中にあって目の前の仕事をおろそかにしてしまうと、スキル習得や適切な人脈作りが叶わなくなります。

一生懸命働いている人にこそ、経営者や先輩たちは知識やスキルを教えてくれるというものです。

独立を理由に転職先で貢献できない人は、独立してからもうまくいくはずがありません。

自分に不足しているのは何?こんな企業を目指すべき

転職先で働くまでの過程を理解したところで、独立のために自分に不足していることは見つけることができたでしょうか?

ここからは、不足スキルごとに「こんな企業を選ぶべき」というポイントをご紹介していきます。

経営ノウハウを学ぶことができる企業

応募先が「独立支援」を謳っていなくても、経営ノウハウを学ぶことは可能です。

例えば管理職、店長などマネジメントスキルを磨ける求人は数多くあります。

マネジメント経験がない場合でも、管理職候補、店長候補などの正社員求人に応募すると、早い段階からマネジメントについて学べます。

頑張り次第では1年程度で管理職や店長になれることもあります。

自分に不足しているのが経営ノウハウの場合、スキルや技術力には十分自信があるということです。

その自信の根拠となるものを応募時に提示することで信頼を得ると、マネジメント未経験であっても候補者として採用してくれることはあります。

ただし、年齢が高い場合にはマネジメントスキルはすでにある程度持っていて当然と思われます。

これまでの経験の中から指導や教育にあたった経験などを元にアピールしていきましょう。

技術を身につけることができる企業

経営ノウハウ以前の段階で、将来やりたいことの技術力そのものが不足していることはあります。

その場合は、技術の習得ができる企業を目指します。

同じ業界や職種を選び、直接的に将来につながる技術を身につけましょう。

時間はかかりますが、技術力がなければ独立もなにもありません。

調理技術なのか営業力なのか、自分が将来独立して主にやりたい仕事を雇われの身として学ぶのです。

技術習得からマネジメントまですべて経験できる企業

技術の習得から管理者側へのステップまですべて経験したいという場合は、キャリアアップが可能な企業を探しましょう。

明確な評価制度があって着実にキャリアアップしていける企業ならば、技術者スタートで管理職になれるなど一つの会社の中で多くのことを学んでいけます。

応募時には、モデルケースの確認などを通じて、本当にキャリアアップできる企業なのかを確かめておきましょう。

独立支援を宣言している企業を選ぶべき?

企業によっては将来的な独立支援を宣言していることもあります。

この場合は独立希望を面接で隠す必要がなく、経営に必要なノウハウを直接教えてもらえるというメリットがあります。

ただし、こういった企業でも転職してしばらくは働いて貢献してもらうことを前提としています。

自分だけがノウハウを得て即辞めたいという姿勢が丸わかりだと、受け入れてくれないでしょう。

まずは一生懸命働きたい、その姿勢の向こうにある独立の夢を応援してくれるということです。

また、必ずしも独立支援を宣言している企業でなくてはダメということもありません。

独立のために必要なスキルを得ることが目的の転職ですから、それが叶えばいずれ辞めるのも仕方がないことです。

志望動機などの言い方に工夫は必要ですが、こちらも貢献ありきでの応募であれば問題ないでしょう。

資金か勉強のための時間か

独立に必要なものは資金だけという場合、業界や職種に限らず給与の良い企業を選ぶという方法もあります。

この場合は、しっかり残業代が出る、成果報酬型で頑張った分給与に反映されるなど、資金作りの目的を果たせるかを見極めましょう。

ただし、給与が良いということは激務の可能性もあります。

仕事が忙しすぎて体を壊してしまい独立できなくなる、すでに持っている技術力を保つための時間がなくなるなど、本末転倒なことがないように気をつけましょう。

また、働きながらの技術習得が難しい場合は、勤務時間外で技術習得を目指すという方法もあります。

その場合は必要最低限の生活ができる給与であることを基本とし、残業がなく定時で帰れるなど、技術習得の時間が確保できる企業を探していきましょう。

得たいスキルが整理されたら転職エージェントに相談しよう

転職先で何をしたいのか、どんなスキルを身につけたいのか、目的がはっきりしている人は応募先を絞りやすくなります。

転職エージェントに相談することで、希望のスキルが得られる求人を一緒に探してくれますのでぜひ頼ってみましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、将来独立を考えている人が転職先を選ぶ際のポイントをご紹介しました。

夢に向かって転職するのであれば、その前向きな気持ちがきっと応募先にも響くはずです。

独立のための第一歩としてぜひ転職を成功させてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。