こんな悩みを抱えていませんか?

「いつか転職をと考えているのに、なかなか今の仕事が捨てられない。」

こういう悩みを持つ人は意外と多いのですが、そのまま悩み続けていても、今の仕事に集中できない、転職活動にも踏み切れないなどいいことはありません。

深い悩みにはまっているという人は一旦その悩みをシンプルに考えてみましょう。

今回は、転職か在籍かという悩みを解決するためのシンプルな方法をご紹介していきます。

転職か在籍かという悩みを形にしてみる

いずれは転職したいけど今の仕事も捨てられないという人は、その悩みが実はとてもシンプルなものであるということをまず認識してみましょう。

どうしようどうしようと漠然と思い悩むのではなく、悩みを解決するための具体的な方法を考えてみるのです。

とても簡単にこの悩みを解決するための方法とは、

  • 今の仕事を捨てられない理由
  • 転職したい理由

この2つを比べてみてどちらが自分にとって価値があるのかを考えていくということです。

天秤を思い浮かべてみてください。

それぞれに理由を置いてみてどちらに傾くのか、ただそれだけのことなのです。

そうは言ってもそれができないから悩んでいるという人は、下記のことを作業的にすすめていくようにしてみてください。

  • 今の仕事を捨てられない理由を書きだしてみる
  • 転職したい理由を書きだしてみる
  • それぞれの理由に点数をつけていく※自分にとって重みがあれば高い点数

この結果、点数が多い方を現時点で選択すべきだということです。

今の仕事を捨てられない理由とは?

では、今の仕事をなぜ捨てられないのかという理由について考えていきます。

今の仕事を捨てられない理由は人によって様々ですが、できるだけ細かく、自分がネックに感じていることをどんどん書き出していきます。

例えば以下のようなことが捨てられない理由になっているでしょうか?

  • 今の仕事にやりがいを感じているから
  • 自分がいないと他の社員に迷惑がかかるから
  • 転職したら生活が困るから
  • 妻が転職してほしくないと言っているから
  • 転職は世間体が悪いから

捨てられない理由は実は何もないと気付く人もいる

今の仕事を捨てられない理由を書きだしてみると、その時点で実は何も理由がないことに気付くという人もいます。

例えば上記の理由の中で言うと「転職したら生活が困る」は、生活できる給与をもらえる企業に転職すれば問題ないでしょう。

在籍しながら転職活動をし、ある程度の給与水準が維持できる企業を選ぶという王道の方法で解決できる問題です。

「転職は世間体が悪い」というのであれば、その世間は誰なのか具体的に考えてみると、単に終身雇用が当たり前だった時代に働いていた親がそう言っているだけだったりします。

もちろんこれらは価値観の問題なので、「転職する人は最低」と自分自身が思っている人であれば「転職は世間体が悪い」という考え方は絶対になります。

それが良い悪いではなく、自分の中の絶対的な価値観に気付くということに大きな意味があるのです。

転職したい理由とは?

続いて転職したい理由について考えていきます。

転職したい理由についても様々な意見があるでしょう。

例えば下記のようなことが考えられます。

前向きな理由、後ろ向きな理由も含めて書きだしていきましょう。

  • 自分の力を試したいから
  • 未経験職種にチャレンジしたいから
  • 有名企業で働きたいから
  • 収入をアップさせたいから
  • 人間関係があまりよくないから

その転職したい理由は自分の考えかを見極める

転職したい理由が明確にあれば良いのですが、漠然とこのままで良いのか不安だから転職したいという人もいます。

その漠然とした不安はどこから来ているのかというと、多くは外部からの情報を聞いて何となくまずいのではないかと思ってしまうというところがあります。

例えば世の中の風潮的に長時間労働が悪だと言われれば、「残業が多いこの会社にいても大丈夫だろうか?」「早めに転職を考えてみた方が良いのではないだろうか?」といった具合です。

自分ではそれまで残業をそこまで苦にしていなかったとしても、です。

同僚たちが「この仕事つまらない」と言えば、自分はそれなりに面白さを感じていたとしても「つまらない仕事なのかな」と思ってしまう流されやすい人も同じです。

先ほど挙げた転職したい理由は、メディアや先輩から聞いた他人の意見なのか、自分が本心から思った理由なのか考えてみてください。

他人に流されて転職活動を始めても、面接官の心にささる志望動機を伝えられません。

例え運よく内定をもらっても、転職先で「本当の辞めたい理由」にぶつかってしまうこともあります。

2択の場合は悩みの本質が見えてくる

今の仕事を捨てられない理由と転職したい理由を書きだしてみた結果、例えば今の仕事を捨てられない理由が「仕事に対してのやりがい」、転職したい理由が「収入をアップさせたい」だけだとしましょう。

この場合は単純に両者を比較して、自分にとって重要な方を選ぶということになります。

今の仕事か転職か?という漠然とした悩みではなく、本質的な問題そのものがクローズアップされる形になるので、悩みのループから抜け出しやすくなります。

この場合なら本当の悩みは収入面だということがわかるので、収入をアップさせる方法は他にないのか?を考えてみることで現職にとどまる方を選択するということもあるでしょう。

また、自分の仕事に対する価値観を考えてみることでどちらが重要なのか見えてきます。

合計得点として明確な判断基準を設定できる

シンプルに2択であればまだ良いのですが、大抵の場合は辞められない理由も転職したい理由も、細かく探っていくと複合的なものになります。

あれもこれもあるから問題が複雑に感じてしまい、深い悩みになっていきやすいのです。

ですから前述したような点数方式が有効で、それぞれの理由を合計得点として視覚化することで明確な判断基準にしようというわけです。

思い切って転職エージェントに登録してみるのも手

転職か在籍かと悩んでいるのであれば、転職エージェントに登録するなどして求人情報を色々見てみるというのも一つです。

どっちつかずで自分の中だけで考えているより「こんな企業もあるんだ。」「この仕事は面白そうだな。」といった発見があって転職を後押ししてくれる場合があります。

逆に求人情報を見ることで「やっぱり今の会社はいい職場なのかも。」と今の仕事への感謝の気持ちがでてくることもあります。

転職エージェントは、今すぐに転職したいわけではないという人でも登録できますし、思い切ってカウンセリングを受けてみると良いアドバイスがもらえることもあります。

登録もサービス利用も無料なのでメリットは大きいはずです。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職したいけど今の仕事も捨てられないという悩みを解決するシンプルな方法をご紹介しました。

ポイントは頭の中で悩み過ぎるのではなく、書きだす、点数化するなどして視覚的にわかりやすくしていくということです。

悩み過ぎて辛いという人には有効な方法なので、ぜひ試してみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。