これまでの仕事がつまらなかった、やりがいを感じられなかったという人は、転職して好きなことを仕事にしたいと考えることがあるかもしれません。

転職先を選ぶ際にその仕事が好きかどうかは大事なことなのですが、好きなことを仕事にすることにはリスクもあります。

転職を考えている今好きなことを仕事にしたいという考えがよぎったら、ぜひそのリスクについても知った上で転職に踏み切ることをおすすめします。

「好きなことを仕事にすると稼げない」わけではない

好きなことを仕事にすることのリスクと言うと「もっと現実を見なさい」という話なのだと思うかもしれません。

実際に堅実な親や先輩たちに相談したら「世の中そう甘くはないよ」と言われます。

確かにそれは真実であり、好きなことを仕事にしようとした結果全く稼げず生活ができないということはよくあります。

テレビなどで芸能人が下積み時代の苦労をよく話していますから、その影響もあって「好きなことを仕事にすることは大変なことだ」という認識が浸透しているのかもしれません。

ただ、世の中甘くはないと言っている親や先輩たちは全員が「好きなことにトライした結果甘くなかったと知った」という人ばかりではありません。

単にテレビや他人からの話でそう言っているだけという人は本当に多いのです。

ですが、今は幸いにも好きなことを仕事にして稼ぐことができる時代になっています。

様々な分野での技術が進んだ結果、稼ぐことの選択肢が増えていて実際にも好きなことを仕事にして稼いでいる人はいるのです。

というわけでまずは「転職して好きなことを仕事にしたい」という考えを否定するものではないという点をお伝えしておきます。

「好き」以外が耐えられるかがポイント

ただし、好きなことを仕事にすることには当然リスクが伴います。

このリスクを知らずして、単に好きなことを仕事にしたいと転職活動に踏み切るのはあまりにも無謀なことです。

特に転職先を決めるために大事なことは、好きなこと「以外」が自分にとって耐えられるものなのかということです。

誰もが憧れるような仕事でも、見るからに楽しそうな仕事でも、どんな仕事でも必ず大変なこと、嫌なことはあります。

自分が希望する仕事だけをやっていられるような環境は、雇われの身でまずありません。

仕事が大変、嫌だと感じたとき、その瞬間を乗り越える術を自分は持ち合わせているのかどうかはとても大切なポイントです。

好きなことを仕事にしたいと飛び込んだ結果、その仕事を手放すことになるケースで多いのは、この好きなこと「以外」に目を向けていなかったというリサーチ不足、イメージ不足によるものです。

好きなことは放っておいてもできるのですから、好きなこと「以外」にどんな仕事があるのか下調べをし、それが自分にとっての耐え難いものではないのかということを、かなり慎重に考えておくべきです。

嫌いになるリスクもあると知っておこう

好きなことを仕事にするということは、毎日その仕事と多くの時間向き合うことになるわけです。

自分にとっての好きな仕事は、果たして何時間でも何十年でも飽きずに永遠にやり続けることができるぐらいのレベルなのでしょうか?

大抵の場合はそれは難しいので、段々その仕事から距離を置きたくなったり、あるいは嫌いになってしまうという可能性もあります。

前述したように好きなこと「以外」の業務が自分にとって苦痛なものであれば、それはときに好きを打ち消すぐらいの破壊力を持ちます。

もし好きな仕事を嫌いになってしまったら?

あなたは大事な好きなことを一つ失うことになります。

「好きなことを仕事にする」という文句は魅力的でどこかカッコイイイメージがあるかもしれません。

しかしそこには、自分の大切な物をなくす可能性すらあるということも覚悟しておくべきです。

志望動機は「好き」だけでは弱い

転職活動中に必ず応募書類に書いたり面接で聞かれたりするのが志望動機です。

好きなことを仕事にしたいという理由で転職を希望する人の志望動機は、何といっても「その仕事が好きだから」ということでしょう。

しかし転職活動中に答えるべき志望動機は「好き」という気持ちだけでは非常に弱く、大抵の場合が人事担当者の心に届くことがありません。

企業は別にその仕事を好きな人を募集しているのではなく、自分の経験やスキルを活かして貢献してくれる人を募集しているからです。

元々嫌いな仕事を敢えて選ぶという人は少ないでしょうから、応募者の大概がその仕事に好意を持っています。

その中で「その仕事が好きなんです。」と言ったところで他の応募者たちと差別化を図ることはできません。

転職活動における志望動機は「なぜ数ある企業の中からその企業を選んだのか?」「その企業でどんな貢献ができるのか」という点を含める必要があります。

好きという強い気持ちさえあれば熱意が伝わるという考え方は、こと転職市場においては認められないことが多いと思っておきましょう。

好きなことは仕事でないと続けられないのか

「好きなことを仕事にする」は、その言葉だけが一人歩きしているような印象が拭えず、なぜ好きなことを仕事にする必要があるのかという点において明確な答えはありません。

「仕事は1日の多くの時間を過ごすものだから好きなことがいいに決まっている」と言うのでしょうが、別に仕事は仕事で割り切って、好きではないことでしっかり稼ぐということが悪いのかというと決してそうではないでしょう。

自分にとって好きなことを仕事にするということがどんな意味を持つのかは、「好きなことを仕事にする」という言葉の表面的な魅力だけに囚われてはいけません。

自分自身がその好きなこととどう向き合っていきたいのかによって変わってくるものなのですから、「仕事は好きなことであるべき」という幻想を抱かないことも必要なことです。

極端なことを言えば好きなことは趣味か副業で思う存分楽しんでもいいのですから。

転職の方向性に迷ったら転職エージェントを使おう

転職活動をしていると、最初から明確に方向性が定まっている人ばかりではありません。

転職の方向性に迷ってしまい自分一人で悩みを抱えてしまうということが多くなります。

その場合は一人で悩んでいても解決しませんから、転職支援のプロである転職エージェントに相談しましょう。

転職活動の方向性を一緒に考えてくれて適切なアドバイスをくれるのは、家族でも友人でもなく、転職市場や業界動向をよく把握しているプロなのです。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職して好きなことを仕事にすることのリスクをご紹介しました。

自分のやりたい仕事、好きな仕事を探すのは決して間違っていませんが、リスクから目を背けたままでは転職が成功することは難しくなります。

理解した上で転職活動を行いましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。