転職活動中のスケジュール管理は、面接日を設定するというだけではありません。

予定した面接日に時間通りに面接が開始されるように、面接開始時間までは細心の注意が必要です。

約束をしっかりと守って最低限の信頼を確保するためにも、面接開始時間まで気をつけるようにしましょう。

今回は、面接当日をトラブルなく乗り切るために、面接開始時間までに行っておきたい事前準備についてご紹介していきます。

前日までに急ぎの仕事は終わらせておく

面接日当日に今の仕事のトラブル等で呼び出しを受けないためにも、できる限り前日までに急ぎの仕事を終わらせておきましょう。

面接日前日は早めに帰ってしっかり睡眠をとるためにも、できれば2日前までに急ぎの仕事は片づけておきたいところですが、業務内容的にそう簡単にスケジューリングできないこともあるでしょう。

せめて当日に何かが起きて面接の日程に影響を及ぼさないためにも、今の仕事の配分を考えておくことが大切です。

すべてを終わらすことは無理なので、緊急性が高いものから片付けておくことで、何かあっても翌日以降に対応すれば問題ないという環境に整えておきましょう。

今日は外せない用事があるとチームのメンバーに伝えておく

午後に有休を取得して面接に臨む場合や、定時で上がって夕方の面接が決まっている場合、仕事が急に立て込んでしまっていざ予定の時間に帰れなくなるということがあります。

1日休みであればよほどの理由がなければ呼び出されることはありませんが、その日に顔を見せていることで仕事を頼まれてしまうことはよくあることです。

この場合は、朝のうちに同じチームのメンバーにだけでも、今日は外せない用事があると伝えておきましょう。

常識あるチームのメンバーであれば、予定時間がきたら早く帰るように促してくれますし、代わりに対応できる仕事はやってくれることもあります。

転職活動であることがばれるのでは?と思うかもしれませんが、家族に頼まれた用事でなどと伝えておけば大丈夫です。

どちみち急いで帰る姿は見られて何か予定があることはばれてしまうので、下手に勘繰られるより先に他の理由を伝えておく方が良いでしょう。

ただし、これを実現させるためには普段のチームメンバーとの人間関係が不可欠です。

日頃から自分に余裕があるときは手伝いを申し出るなど、信頼を得ておくようにしましょう。

天気予報の前日確認は必須

面接当日に慌てないためにも前日に天気予報を確認するのはとても大切です。

特に天候が安定しない季節では、悪天候により交通機関のダイヤに乱れが生じる可能性が十分にあります。

悪天候が予想される場合は、予定所要時間よりかなり多めに移動時間を想定しておき、万が一その交通手段が使えなくなったときの別の手段も考えておくようにしましょう。

天候を理由に日程変更をしてもらうことは避けるようにしてください。

面接の日程変更はあっても1回、2回以上の変更はよほどのことがない限りは応募先企業の心象を悪くします。

もっとも、台風直撃が予想されるなどで外出すべきか判断に迷う場合は、人事担当者に事前に聞いておくことも必要です。

基本的には悪天候で出勤をしないという会社の方が少ないので、雨具やタオルの準備などを万全にして外出できる態勢は整えておくようにしましょう。

仕事が休みの日や業務終了後に行ってみると良い

万全を期すのであれば、事前に応募先の企業までのルートを確認しておきましょう。

ゆっくり歩いて何分になるのか、目印となる建物はないかなどを確かめておくと当日に慌てることがありません。

特に応募先が小さなクリニックや事務所などで住宅街にある場合は、当日にいきなり行って迷ってしまうということもあります。

中小企業でも看板が目立たないということもよくありますので、可能な限りは事前確認をおすすめします。

また、車で行く場合は駐車場が近くにあるのかなども大事なポイントになりますので確認しておきましょう。

面接当日に時間に遅れそうになった場合

事前の下調べや早めの行動を心がけておくことで、面接開始時間に遅れるリスクはかなりの割合で抑えることができます。

しかしどうしても理由があって時間に遅れそうな場合は、早めに応募先に電話して遅れている旨を伝えましょう。

あまりギリギリになってはすでに面接官が面談室に入っている可能性もあり、余計な手間を取らせてしまう、面談室で待たせてしまうことになります。

そして着いたらすぐに待たせた謝罪と、待ってくれたお礼を述べ、面接終了後にも同じことを伝えるようにしましょう。

ただしこれは最低限必要な対応であって、面接に遅れたことで選考結果に悪影響を与える可能性は否定できません。

可能なら途中からタクシーを使うことも考え、多少の出費はやむをえないとすることも必要です。

当然ながら遅れないための予防線を張っておくことがもっとも重要なことです。

面接当日に道に迷ってしまったら

特に女性でたまにいるのですが、道に迷って面接会場が分からなくなってしまうという人がいます。

普段から方向感覚に自信がないという人は前述したように事前に行ってみることをおすすめしますが、時間的な余裕がないという人もいるでしょう。

迷った場合はまず近くに聞ける人がいないかを探します。

近所の人であれば道を知っている可能性があるでしょう。

聞く人がいない、聞いても分からないという場合は、企業に連絡すればきちんと道を教えてくれます。

ただその場合は、今の自分の状況をしっかりと伝えられるようにしてから電話をかけてください。

単に迷ったことだけ伝えて相手の「周りに何がありますか?」の質問を待つのではいけません。

どことなく頼りなく稚拙な印象を与えます。

周りにあるお店や建物などを自ら的確に説明できるよう、電話をかける前に目立つ建物の把握をしましょう。

面接の日程調整は転職エージェントを頼ろう

今回は面接開始時間をトラブルなく迎えるための事前準備をご紹介しましたが、そもそも面接日の日程調整がうまくいかないということもあります。

特に在籍しながらの転職活動、複数の企業を同時応募していく転職活動では、日程調整はなかなか難しいものです。

その場合は、転職エージェントを頼ることをおすすめします。

忙しい応募者に代わって面接の日程調整を行ってくれますので、企業研究や面接対策にしっかりと時間を割くことができます。

面接当日までに気をつけたいことなど、転職活動中の疑問についても良いアドバイスをくれるでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。