在籍中に転職活動の時間がとれない、人間関係が辛すぎて今すぐ辞めたいなどの理由で、退職してから転職活動をする人も多くいます。

その場合にネックになるのは「失業期間中に無収入になること」です。

退職後の転職活動はやむを得ないとしても、失業期間中の生活はどうするのかについては考えておかなくてはなりません。

大切なポイントは計画性があるのかということです。

計画を立てて生活がなんとかなる算段がつくのであれば、時間的な余裕がある退職後の転職活動はメリットも大きいというものです。

そこで今回は、辞めてから転職活動を始める人が、失業中の生活を担保するために計画しておきたい点をご紹介していきます。

計画だけは先に立てておくべき

今の仕事が忙し過ぎて辞めるまでは転職のことは考えられないという人でも、具体的な転職活動ではなく、転職活動中の生活のことだけは計画しておくべきです。

計画を立てた段階で生活の見通しが立たなければまだ退職しないということもできますし、辞めてから生活をどうするのか考えて愕然とするよりも精神衛生上よいからです。

お金のことだけは現実的にどうしようもならないことがありますから、特に計画性が大切になります。

ボーナスをもらってから退職すること

今の会社に不満があって今すぐにでも辞めたいと感じている場合でも、せめてボーナスをもらってから退職することをおすすめします。

ボーナスがあれば給与と別に1~2ヶ月程度の生活費を賄うことができますから、その間に内定をもらう可能性も出てきます。

ボーナスをもらってから退職するには、会社の賞与規則を確認することが必要です。

いつまで在籍していればボーナスが支給されるのか、退職者に対して不支給になるなど別規定は設けられていないかなど詳細まで確認しましょう。

総務課など賞与計算を担当している部署に問い合わせをすればきちんと答えてくれるはずです。

実家への引っ越しも考えておくこと

転職活動の期間が長引いた場合に備えて、実家へ一時的に居させてもらうことが可能かどうか検討しておきましょう。

一人暮らしの場合にもっとも負担になるのが住居費なので、その負担が軽減されるのは経済的に大きなメリットです。

今さら親を頼るのは気が引けるかもしれませんが、退職してから転職活動をすることを選ぶのであればそこは割り切るべきです。

実際に引っ越しをするかは別にして、「最悪の場合は実家に居させてもらおう。」と保険をかけておくことで精神的に少し楽になります。

退職後の転職活動では、精神的な焦りが仇となって応募先を妥協したり、内定がでたところにとりあえず転職するなどして失敗しがちです。

妥協して転職して再度辞めたくなるぐらいなら、一時的に親を頼ってでも納得できる転職先を選ぶことが、長い目で見るとメリットが大きいことです。

最低半年分の生活費を貯めておくこと

退職してからの転職活動を安易に考えている人の中には、雇用保険からもらえるいわゆる失業手当をあてにする人が大勢います。

しかし失業手当は今までの収入の全額をまかなうものではありませんし、もらえる期間も決まっています。

さらに自己都合退社であれば、退職してから実際に手当をもらい始めるまでの間は手続き期間も含めると4ヶ月近くになってしまいます。

生活の補助にはなりますが、メインの収入とするには厳しいものがあると思っておきましょう。

転職活動を始めてから内定をもらえるまでの期間は、大体平均して2~3ヶ月程度、順調にいかないと6ヶ月ぐらいかかる人もいます。

このことを考えると最低でも半年分程度の生活費は貯金しておかないと収入面の不安が大きいというものです。

もちろん半年で内定をもらえない場合はさらに無収入期間が続きますから、貯金はやはり多い方が安心です。

今の生活水準を早めに下げておくこと

無職になると一気に生活が厳しくなりますが、人はそう簡単には生活水準を下げられないものです。

無収入になってから生活水準を下げるのではなく、今のうちから節約を心がけて無駄な出費を抑えるようにしましょう。

退職直後は今の会社から解放されたうれしさでいっぱいになり、旅行に行こうとか今まで会えなかった人と飲みに行こうとか、お金を使うことに目が行きがちです。

しかしそれは収入に余裕がある人の話です。

失業期間が長引いたときに生活できなくなる恐れがあるのであれば、生活水準は下げておく覚悟が必要です。

転職が無事に決まってから休みの日を使って遊びに行けば良いのです。

絶対に半年以内に内定をもらうと強い意志をもっておくこと

退職してからの転職活動では、最初のうちは「早めに内定をもらわないと後で生活が厳しくなる!」と意気込んで熱心に転職活動を行う人は多いものです。

しかしその意気込みは長続きさせるのは意外と難しいものです。

なかなか内定は出ず、失業手当をもらい始めるようになると焦りを通り越して諦めに似た気持ちになり、ズルズルとアルバイトを始めてしまってフリーター生活突入…なんてことにもなってしまいます。

「絶対に半年以内には正社員で転職するんだ!」という強い気持ちをキープできるかどうかで納得のいく転職が叶います。

できるだけ早めに内定をもらえる方法を探しておく

知り合いのツテなど、退職後の転職にあてがあるような人ならまだ良いのですが、何のあてもなく転職活動を始める人の方が多いでしょう。

その場合は、できるだけ短期間で内定をもらえる方法で転職活動をするということを決めておきます。

転職活動そのものは退職後に行うにしても、具体的にどの方法で行うのかは考えておきましょう。

早めに内定をもらえる方法としては、転職エージェントを利用した転職活動があります。

短期間の転職が叶う理由としては、あらかじめ登録した内容で求人紹介を受けられるため求人探しの手間が省ける、プロによるアドバイスやサポートが受けられるため内定確率アップにつながる、といったことがあります。

すべてのサポートを無料で受けることができるため、退職して収入がないという人でも安心して利用できるのも良い点です。

最後に

いかがでしたか?今回は、退職後に転職活動を行う人が、失業中の生活を担保するために計画しておきたいことをご紹介しました。

退職してから転職活動をする場合は時間的な余裕があるなどメリットもあります。

ただし生活は不安定になりますので、その点だけは事前に計画を立てることが大切です。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。