転職には情報収集が欠かせません。

転職活動をする際には業界や企業研究、口コミ確認などさまざまな情報をヒントに応募先を決めていきます。

情報収集は転職活動に欠かせない過程であり、情報収集力の高さで成功が左右されると言っても過言ではありません。

そこで今回は、転職に必須な情報収集力を鍛えるための方法をご紹介していきます。

通勤に待ち時間…時間を無駄にしない意識を持つこと

情報収集には時間が必要です。

転職活動は今の仕事をしながらであったり、複数の企業に応募していくことが基本であったりと、時間との勝負です。

情報収集力の高さと時間捻出力は比例すると考えても良いでしょう。

時間は誰にでも平等にありますが、意識一つで多くの時間を自分のために使うことができます。

例えば通勤時間や歯医者などの待ち時間、家に帰って食事をした後のちょっとした空き時間などがあります。

転職活動中に「少しの時間も無駄にしない。」という意識を持って情報収集を行っていると、転職に必要な情報を得るのと同時に、転職してから仕事で活躍できることにもつながります。

成功者たちの多くは限られた時間を有効に利用しているものだからです。

多くの情報量を操るために読むスピードをアップさせる

書籍にしろインターネット上の情報にしろ、情報を得るには「読む」ことが基本です。

現代は多くの情報を手入れることができる一方で、情報があり過ぎてすべての情報を読み込むことはできません。

そこで大切なのが読むスピードをアップさせることです。

転職活動に必要な情報は、小説のようにじっくり読むべきものでも、資格試験のように言葉の言い回しによる引っ掛けがあるわけでもありません。

多くの情報を流して読んでいき、その中から気になるものだけをピックアップして確認していくという効率的な方法を取りましょう。

詳細を確認するときも、一言一句逃さずに読むのではなく、「要約する」癖をつけましょう。

文章自体を覚えるのではなく、「何を言っているのか」を理解することが大切です。

読むスピードをアップさせるには、日頃から文章になじむことが大切です。

文章を読む習慣がないといざ速く読もうと思ってもなかなか難しく、読むことに疲れてしまうでしょう。

インターネットで検索するときは語彙力が勝負

インターネット上で知りたい情報を検索していくことはありますが、検索ワードの違いで求められる情報量が異なります。

例えば「退職」と「会社を辞める」は同じ意味ですが、どちらを使って検索するかで検索結果に出てくる情報は異なってきます。

どちらが良いということではなく、自分の探している答えを導きだすための選択肢が多いかどうかの問題です。

これはやはり語彙力があるかどうかが勝負になります。

語彙力が少なく同じような検索ワードでしか調べられないと、いつも同じ情報結果にしか触れられないことになるからです。

語彙力を増やすには本や新聞を読むなど時間をかけてじっくり取り組む必要があり、今すぐ情報収集をしたいという人には向いていません。

一つの方法としては、得たい情報がなかった場合、類語や連想語を調べてみることです。

同じ意味でも違う言葉を教えてくれる、関連する言葉がでてくるなど、ウェブ上の辞書がいろいろとありますので、少ない語彙力をカバーするために利用してみると良いでしょう。

同じ情報を分類していくよう意識する

情報収集を行っていくと、似通った情報を目にすることがあります。

情報元の信憑性を確認するためには類似の情報は役に立つのですが、同じようなものだけを見すぎないのも大切です。

転職活動中は時間が限られていますから、すでに持っている情報に関しては意識的に捨てていきましょう。

信憑性さえ確認できたら、後はもっとも信頼できる情報元からのデータとして残しておきます。

これをするには、得た情報を分類していくよう意識することが必要です。

これはすでに持っているもの、これは新しい情報という風に、手持ちの情報が偏らないようにしていきましょう。

情報は頭に入れるのではなく形にして残す

何かを調べても、頭の中に入れっぱなしでそのままにしてしまう人がいます。

それでは次の情報が入るスペースもありませんし、いつのまにか大切な情報が奥に追いやられてしまいます。

転職活動で応募を始めていくときに、材料が形になって目の前にある方が効率的ですし、調べた情報を無駄にしないで済みます。

自分の脳の容量メモリによほど自身がある人でなければ、紙に書く、パソコンに入れておくなどして情報を形にして残しましょう。

情報を持っているキーパーソンに質問する

転職活動中の情報収集のため、他人に相談するなどして人の情報力を借りることがあります。

一人で情報収集をするには限界がありますからこれは良い方法です。

しかし、実際に必要な情報を持っているキーパーソンに相談や質問をすることが大切です。

転職に必要な情報を持っているのは、希望の業界で働く人、OB、企業の人事担当をしている人、人脈が広い人などです。

転職市場の状況をもっとも知っていて、実際に応募先企業に関わる情報を手に入られるという点では転職エージェントも有効です。

企業とパイプがあり、多くの転職成功者を出してきた転職エージェントであれば、情報収集に一役買ってくれるはずです。

近くにいる家族や友人は、愚痴を聞いてもらったり励ましてもらう相手としては良いですが、使える情報は持っていないことがあります。

人を使って情報を得るときには、相手選びから情報収集が始まっていると心得ておきましょう。

自分の情報を出し惜しみしないこと

誰かから情報を得たいと思ったら、日頃から自分自身も情報を出し惜しみしないという姿勢は持っておくべきです。

自分は何も人の役に立つ情報を与えない、なのに人からは情報を得たいという態度では、良い情報が集まってきません。

自分の損得関係なく周囲の人に良い情報を与えている人であれば、自然と人も役立つ情報も集まってきます。

これには普段の人との付き合いやコミュニケーションが大切になります。

人脈を広げるべく積極的に多くの人と交流を持っておくようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職に必須な情報収集力を鍛えるための方法をご紹介しました。

転職活動では応募書類や面接などにばかり目が行きがちですが、それ以前の情報収集も大切な過程です。

情報収集に失敗して転職してから後悔しないためにも、ぜひ情報収集力を鍛えておきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。