転職活動中には会社説明会や面接の日程など、さまざまな予定を管理する必要があります。

特に、転職活動の後半には面接が立て込むなどして、ダブルブッキングの可能性も。

スケジュール管理ができていないと選考結果に影響を及ぼすこともありますから、ビジネススキルの一つとしてしっかり管理したいですね。

今回は、転職活動中のスケジュール管理方法として、手帳タイプやアプリのおすすめ、管理方法を選ぶときの基準を紹介します。

この記事の目次

スケジュール管理の方法を選ぶ基準

転職活動でスケジュール管理をする方法は、何を基準に選べばいいのでしょうか。

ここでは、スケジュール管理方法を選ぶときのポイントを解説します。

表紙はとにかくシンプルでビジネスライクなものを

紙タイプの手帳は、一時期スマホ管理の利便性に圧倒されがちでしたが、「やっぱり紙の方が使いやすい!」という方たちは紙タイプの手帳の良さを見直して戻ってきました。

手帳の販売時期になると、文具店や雑貨屋などの手帳コーナーは非常に充実しています。

表紙のデザインが素敵でテンションが上がるものも多いですが、転職活動用にはシンプルかつビジネスライクなものを購入するのがいいでしょう。

どんな場面で開いても大丈夫なので、表紙は無地でカラーも派手でないものを選ぶのがコツです。

プライベート共用なら手帳カバーがあるとよし

自分の体は一つですから、本来の時間管理の目的からすれば仕事もプライベートも転職活動用も、一つの手帳に集約させる方がいいという考えもあります。

プライベートでも使うなら、お気に入りの柄やデザインで、素敵な1冊を選びたいと思うでしょう。

その場合は、手帳カバーが一つあるといいですよ。

どんな表紙の手帳を選んでもベーシックなカバーがあれば、オンオフ共用で使い分けることができます。

中身が可愛いらしいものを選んで、転職活動中でもこっそり癒されたいという方にもおすすめ。

スマホ管理は便利だが意外と使う機会が限定される

パソコンやスマホでスケジュールを管理する場合、紙のタイプに比べて修正が簡単で見た目もすっきり整理することができますよね。

企業からのメール内容などを書き写す手間もなく便利だと言えます。

ただし、転職活動中は意外と出しにくい場面もあります。

会社説明会や、面接当日に人事担当の方からスケジュールを確認された場合など、スマホを開いて確認することは難しいですよね。

「スマートフォンで管理しているので失礼します。」と一言いえば済みますが、紙タイプの手帳でさっと確認する方がスマートかもしれません。

特に相手が年配の方だと紙タイプの手帳は持っておくのが当たり前という人もいますよ。

紙の手帳を転職活動で使うならこの2タイプがおすすめ

スケジュール管理は紙タイプの手帳一択という人もいるでしょう。

操作方法を覚えるまでが大変なスマホやパソコンでの管理より、とにかく書くだけというシンプルさが魅力です。

紙の手帳もいろいろなタイプがありますが、転職活動で使うなら以下の2タイプがおすすめです。

マンスリータイプの手帳

一目で月の予定が把握できるため、転職活動の進捗状況がわかりやすく、ダブルブッキングなどにもなりにくいです。

1日あたりの書くスペースが狭いため、たくさんの予定を書きこむことには向いていませんが、転職活動において1日何件も詰め込むことはあまりないという方におすすめです。

面接が長引くことなども考慮すると、多くても午前と午後に1件ずつ程度の面接が無難ですから、多くの転職者にとっては使いやすい基本タイプとなるでしょう。

バーチカルタイプの手帳

バーチカルタイプのものは、見開きで1週間分、日ごとでは時間軸によって細かく区切られていて、1時間刻みで行動するなど、とにかく忙しい人に向いています。

すでに退職しており、1日の時間をすべて転職活動に費やすことができる人にはいいでしょう。

在籍しながら転職活動をする場合、平日の夜か週末ぐらいしか活動時間が取れないため、あまり意味がないかもしれませんが、仕事と転職活動の予定を一緒に管理したいという人にはおすすめです。

デジタル派なら王道タイプがあれば十分

紙の手帳は書くのが面倒だしスマートにスケジュール管理するならやっぱりデジタル、という人もいるでしょう。

スケジュール管理アプリなどは機能が充実していて使い勝手がいいものがたくさん。

おすすめアプリとデジタル派の注意点を紹介します。

王道アプリならJorte

Jorteは紙タイプの手帳を研究して作られているアプリなので、紙タイプに慣れている人でも使いやすいです。

ダウンロードしている人も多い王道のシステム手帳&カレンダーと言えるでしょう。

すでに入力した予定はそのままで仕様を簡単に変えることができるので、転職活動時期が終わったらプライベート仕様にして楽しめるのも魅力。

スマホ管理のいいところは、通知機能があるため大切な面接や連絡の予定を忘れず遂行できる点です。

紙タイプのように逐一チェックしなくてもいいのは便利ですね。

アプリで時間管理するならToggl

Togglはパソコンやスマホで時間管理ができるアプリです。

スケジュール調整というより、時間を効率的に使うための時間管理をしてくれるので、転職活動を短期間で成功させるために使ってみるのも一つ。

例えば、応募書類の作成にどれぐらい時間がかかるのかを知っておくことで、次回の作成時に「この時間内にやり切ろう」と目標を立てることができますよね。

Togglは作業にかかった時間をアプリが覚えておいてくれるので、時間を決めてタスクを進めていきたい場合に便利です。

デジタル派はここに注意

スマホで転職活動の予定を管理する場合、電池が切れて見れなくなったり、何らかのシステム障害で予定が消えてしまう可能性なども覚えておきましょう。

もちろん、紙タイプの手帳も落としたときのリスクなどがあります。

一概にどちらがいいとは言えませんが、デジタルに頼り過ぎると、いざというときに慌てることもあります。

転職エージェントのツールを使うのも手

転職エージェントでは、さまざまな使いやすいツールが用意されています。

例えば大手総合エージェントのDODAでは、転職カレンダーアプリとして何をいつやればいいのかが、すぐにわかるアプリがありますよ。

スケジュールを入力するとカレンダーに落とし込まれる仕組みでわかりやすいので、どんなアプリがいいのか迷ったら使ってみるといいでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。