転職先の方向性を決めてから転職活動を行っていくことで、効率的かつスムーズに活動を進めていくことができます。

その中の一つとして応募する業界をどうするのかについての問題があります。

しかし、転職市場には様々な業界があるし、特に業界にこだわっていないという人もいるでしょう。

その場合には転職活動が不利になるのか、業界研究や業界志望動機はどのように伝えればいいのかなど、様々な疑問が沸いてきます。

そこで今回は、業界にこだわりがない人が転職活動をするにあたって、知っておきたいことをまとめてご紹介していきます。

業界にこだわりがない人も多い

転職活動をする際には応募先の方向性を定めてから応募していく方がスムーズです。

やみくもに応募するよりも一貫性があって効率的だからです。

方向性を定める方法は色々ありますが、一つには業界を絞って応募していくということがあります。

業界を絞ればその中で企業を比較検討しやすいですし、「この業界で働きたい!」という明確な理由がある人は企業側にとっても魅力的です。

ただ、中には職種にはこだわりたいけど業界には特にこだわりがないという人もいるでしょう。

例えば経理や総務などバックオフィス系や営業職などはどの業界にもある職種ですから、看護師になる=医療業界に入る、といった職種と業界との連動制があるわけではありません。

このような場合は転職先の方向性を絞りにくくなるということがあります。

業界にこだわらないのは良いこともある

ただし、業界にこだわらないのが必ずしも悪いということではありません。

業界にはこだわらないことで視野を広く持つことができて成功するというパターンも多くあります。

業界にこだわらないといけないのかと悩んでいる人は、業界以外に軸となるものを見つけるというスタンスをとりましょう。

例えば前述したように職種にこだわりがあれば、どんな仕事をしたい人なのかが明確です。

業界や職種に限らず「成長性のあるベンチャー企業で働きたい」ということもあるでしょう。

また、業界にこだわりがあるからと言って必ず企業の心に刺さる志望動機を言えるとも限りません。

業界にこだわりが強い人は意外とそれが憧れだけであったり、その業界しか向いていないと思い込んでいたりして、特に明確な業界の志望動機がないことがあります。

必ずしも業界にこだわる=志望動機が伝わりやすい、ということでもないのです。

「なぜこの業界を選んだのですか?」という志望動機に対して

転職面接では志望動機は必ず聞かれる質問で、業界を選んだ理由についても聞かれる可能性があります。

業界にこだわりがない人の場合、業界の志望動機の答え方に困ることでしょうが、当然ながらこだわりがないということは言うことについては慎重になるべきです。

企業側としても応募者の意欲に疑問を感じることになるからです。

業界を一つに絞るなどのこだわりがなかったとしても、数ある業界の中で応募先の業界、そして企業を選んだ理由はあるはずです。

企業に応募するときは業界研究、企業研究を行ってから応募するのが基本ですから、研究結果からその業界が魅力的だと感じたことを志望動機として伝えるようにしましょう。

「業界にこだわりがないから聞かれても困る」と言う人は、応募前に業界研究を行っていないだけなのです。

業界はこだわらなくても良いが効率を考えると絞るべき

転職活動の中で業界研究や企業研究が必須であることを考えると、業界はある程度絞った方が効率よく転職活動を行えます。

例えば3社応募するときに業界が同じであれば1つの業界研究プラス3社の企業研究で済みますが、すべての業界がバラバラであれば3つの業界研究プラス3社の企業研究になってしまいますから非効率です。

短期間で転職を決めたいのであれば、業界はある程度絞った方が良いと言えます。

業界研究をしていて特に惹かれた業界を主に攻めていくなどしていくと、こだわりがなかった業界も段々絞れてきます。

業界研究の方法

業界にこだわりがない人の業界研究の方法としては、まずはどんな業界があるのかを知るところから始めます。

社会人経験の中である程度業界について知っているでしょうが、あまり思いつかないという場合は、出版物やインターネット等で調べることができます。

有名なところで言えば会社四季報の業界地図や、就職・転職サイト等を見ると各業界研究について詳細に説明してあります。

そういったものを利用して業界の大枠を知り、興味を持ったものについて深く見ていくという方法です。

こうしていくとある程度業界が絞れてきますから、業界にこだわりがないという人でも転職先の方向性が定めやすくなります。

他の応募業界がバラバラの場合はどうする?

転職面接では「他に応募している企業はありますか?」という質問を受けることがあります。

この質問には、応募者の自社への意欲を確かめる他に、応募業界に一貫性があるのかを確認する意図があります。

このときに応募している業界がバラバラの場合はどのように答えれば良いのでしょうか?

業界がバラバラであっても職種が一貫していたり、応募先に共通している点を明確に答えることができれば良いのです。

例えば接客の仕事をしたくて飲食業、ホテル業界、アパレルなど様々な業界に応募したい場合でも、人と接することが好き、ホスピタリティを提供する仕事がしたいなどやりたい仕事の方向性が明確であれば問題ないこともあります。

ただ明確に説明するのが難しいという場合は具体的な業界名は言う必要はありませんし、当然企業名も言わないのが基本です。

「他に事務職求人に数社応募しています。」「〇〇業界を中心に活動しています。」といった言い方で簡単に伝えれば良いでしょう。

業界にこだわりがなく転職の方向性に悩むなら

「業界にも職種にもこだわりがなく、転職活動の方向性をどう決めていけば良いのかわからない…。」そんな漠然とした悩みを抱えている場合は、なかなか転職活動が前に進みません。

この場合は転職支援のプロである転職エージェントを利用した転職活動を行いましょう。

転職エージェントは転職の方向性を定めるなど初期の段階で悩んでいる人に対しても、カウンセリングを通じてどのように考えていけば良いのかなど一緒に考えてくれます。

実際に決めていくのは自分ですが、プロのアドバイスをもらうことで方向性が見えてくるでしょう。

やみくもに転職活動を始める前に相談した方が、今後の転職活動がスムーズに進めていくことができます。

最後に

いかがでしたか?今回は、業界にこだわりがない人が転職活動をするにあたって知っておきたいことをご紹介しました。

業界にこだわりがないことで不安に感じることがある、という人はぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。