企業と応募者との間には、どうしてもミスマッチが生じてしまうことがあります。

ミスマッチが生まれると企業側、応募者側にとって不満の要因となり、希望しない部署異動や解雇、退職等、不幸な結果が待っています。

双方にとっての幸せな転職のためにはミスマッチをいかになくしていくかが大事で、最近は企業側も、説明を念入りに行うなどミスマッチを防ぐための努力をしているところが増えてきました。

応募者としても、企業側のこうした努力に甘えることなく自分自身でしっかりとミスマッチ対策をしておかなくてはなりません。

そこで今回は、転職先とのミスマッチを防ぐために応募者がやっておくべきことをご紹介していきます。

企業選びは慎重に冷静に。勢いや雰囲気だけで決めようとしないこと

入社して「こんなはずではなかった。」と感じる人の特徴として、転職先を決める際に様々な確認不足があったり、面接での雰囲気だけを信じて勢いで決めてしまうということがあります。

世の中には悪質な企業もあって、事前に条件等の説明をしない、募集要項に嘘の記載があるなど場合は残念ながらあります。

その場合に悪いのは当然企業側ではありますが、企業の評判や口コミを確認する、面接で聞いたり労働条件の書面提示を求めるなどして、細心の注意を払って転職すれば悪質な企業かどうかは大抵予測がつくものです。

応募者が慎重に冷静に企業選びを行うことで、応募者側が入社後に感じるミスマッチは防げるのです。

自己分析とキャリアの棚卸から自分の強みを発見しておくこと

企業とのミスマッチを防ぐには、自分がどんな人間であるのかを企業側に明確に伝える必要があります。

明確に伝えることで企業側の誤解をなくすことができるからです。

それには自分自身が自分のことを把握していなければならず、そのために必要なのが自己分析とキャリアの棚卸です。

自己分析やキャリアの棚卸の中で自分の強み・弱み、応募先でどんな貢献ができるのかを整理しておきましょう。

発見した強み等は応募書類や面接でわかりやすく伝えることを心がけます。

そうすることで企業側が求めている人材とマッチしたときに、双方にとって幸せな転職が叶うでしょう。

仕事内容や条件だけでなく社風も確認すること

転職するときには仕事内容や給与、労働条件等を確認することは必須ですが、それ以外に社風も一つ大切なポイントです。

退職者に会社を辞めた理由を聞いてみると「社風が合わなかった。」という理由を挙げる人はかなり多くいて、社風との相性が仕事そのものに影響を与えてしまうということがあるからです。

社風の確認はなかなか難しい面もありますが、職場見学や業界関係者からの話、面接での質問、転職口コミサイトなどの情報等、様々な方法で調べてみることは可能です。

また、業界によって「体育会系の社風が多い」などある種の傾向がありますので、判断材料にするのも一つです。

これをやれば安心というものはありませんが、ある程度予測を立てておくことは可能です。

あまりにも自分と相性が合わなそうな企業は除外することができるでしょう。

憧れだけで転職しようとしないこと

特定の業界や職種に強い憧れや夢を持っている人で、よく調べもせずに転職してしまって起きるミスマッチがあります。

その業界や職種の良い部分だけにしか目を向けておらず、仕事を始めてみてから感じた仕事の大変さやデメリットなどで辞めたくなるというケースです。

憧れや夢があるという場合は、それ自体は否定すべきものではありませんが、良い面以外にも必ず目を向けておくことが大切です。

仕事としてやるなら「その仕事で自分が耐えられないことはないか?」をしっかりと考えておかなくてはなりません。

どんなことが大変なのかということは、経験者の話を聞いてみる、職種研究を行っておくなどで分かります。

そして自分がその大変さに直面したときにどう感じるのかを具体的にイメージしておきましょう。

好きなことや興味のあることがあるのは良いのですが、そこだけに目を向けていると大抵失敗します。

「好きなことであれば辛いことも頑張れる」は一種の幻想です。

たくさんの好きなことの中に一つだけ辛いことがあれば耐えられたり、たまにしかない嫌なことであればやり過ごすことができるかもしれません。

しかし仕事は大変なことの方が多いので、好きや憧れだけで頑張れるのは相当の覚悟がある一握りの人だけなのです。

無理して身の丈に合わない企業に入ろうとしないこと

転職におけるミスマッチは、企業が求めている人材と応募者の持つスキルや能力に差があるということでも起こります。

特に内定をもらうことをゴールのように思ってしまっている人は多いのですが、転職は入社してからがスタートです。

自分を取り繕ったり無理して身の丈に合わない企業に入ることはやめましょう。

周囲から求められているレベル対して自分の能力が不足していることに気づき、肩身の狭い想いをすることがあるのです。

転職は自分をアピールする場所だとは言われますが、それは自分を必要以上に見せることではなく、企業が求めているものを実際に提供できることをアピールすることが必要です。

できないことをできると言ったりするのはもちろん、自分がすごい人であるように見せることをやめて等身大の自分をうまく伝えることを心がけましょう。

当然のことながら、虚偽の申告は何一ついい結果を生みません。

学歴・経歴に嘘をついて入社できたところで、ばれたときに懲戒解雇の対象になり得ます。

そうなると再度転職活動をするときに必ず苦労しますから絶対にやめましょう。

転職活動は転職エージェントを利用して行うこと

転職活動は求人探しだけでなく、企業研究、自己分析、面接対策など想像以上にやるべきことがたくさんあります。

自己流で転職活動をしてしまうと、こういった大事な過程を飛ばしていきなり求人検索から始めてしまったりします。

そういう人はミスマッチで失敗しがちなので、プロのアドバイスをもらいながら戦略的に転職活動を行っていくようにしましょう。

転職エージェントは転職支援のプロですから、企業研究や自己分析の方法から書類の書き方、面接対策まで転職活動をトータルでサポートしてくれます。

まず何から始めたら良いのか分からないという人についても真摯に相談に乗ってくれますから、早い段階で転職エージェントを頼ることをおすすめします。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職先とのミスマッチを防ぐために応募者がやっておくべきことをご紹介しました。

応募前に企業のすべてを知るということはできませんが、可能な限り対策を講じておくことで、大抵の不幸は回避することができるはずです。

応募者側にとってもミスマッチ対策は重要である、ということを理解した上で転職活動を行ってください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。