転職が本当に成功だったと言えるかは、転職した先でしばらく働いてみないと分からないものです。

ただ、人間関係に関して言うと、良好な人間関係を最初から作れるかどうかで今後の仕事のやりやすさが変わってきます。

転職直後は「どんな人だろう?」と注目を集めやすいので、自分の対して良いイメージを持ってもらうための重要な時期だと心得ましょう。

今回は、転職直後の人間関係を良好に保つべきポイントをご紹介しますので、転職後の人間関係に不安を感じているという人は参考にしてみてください。

前の会社の話は慎重になるべき

転職したばかりの時期は職場の人たちと共通の話題もないですから、「前はどんな仕事をしていたの?」など前職についての質問を受けることも多くなります。

機密情報に関することでなければ、自分が担当した業務の大枠などざっくりとした内容を話すことは問題ないでしょう。

相手も会話のとっかかりとして聞いてきてくれていることがほとんどですから、あまり警戒する必要はありません。

ただし、自分から前の会社の話をしだすのはあまりおすすめしません。

特に今の会社より優れているような点や「前の会社ではこうしていた。」などの仕事のやり方に関わることは転職先の職場の人にとってみれば失礼にあたります。

あくまでも聞かれたことに関して話せることは軽く話す、というスタンスは崩さないようにしたいものです。

ランチや早めの出勤で会話できる時間を作る

仕事中は業務を覚えることに精一杯ですから、職場の人と交流を深めることができるのはランチや時間外ぐらいしかありません。

ランチを職場の人と一緒に過ごすのが苦手という人でも、最初のうちは少しだけ頑張って一緒に食べるようにする方が後で楽になります。

人間関係が構築されてきてお互いにどんな人なのかを知っていけば、一人ランチをしても特に気にされないようになります。

ランチ以外では、早めに出勤して職場の人との会話の機会を作っておくことが有効です。

大体どの職場にも早く出勤している人はいて、早く出勤している者同士話が合ったりします。

さらにそういう人たちから徐々に話をする機会を増やしていくと、他の人たちとも共通の話題ができたりして人間関係が広がっていきます。

コミュニケーションを取るのが苦手という人でも、最初は積極的に話しかけたり挨拶をするようにしたりして、職場の人に「新しくきた人、何だかいい人そうだな。」と安心感を持ってもらえるようにしましょう。

積極性が仇になり…?ガツガツしすぎは禁物

最初は積極的に話しかけるのは必要ですが、エスカレートしないように冷静さを保つことも大切です。

たまにいるのが転職直後に職場になじもうと必要以上に「頑張ってしまう人」です。

場を盛り上げようとキャラを作ってみたり、自分のプライベートをどんどん暴露していったり…。

こういう人は「面白いね、君。」と言ってもらえることもあるのですが、常識人タイプの人や控えめな人からはドン引きされてしまうこともあります。

おしゃべりな人はあまり信頼されない傾向にもありますし、自分自身もだんだんそのキャラに疲れてきて限界を迎えるときがきます。

自ら話しかける、挨拶をするのが基本ですが、そこは必ず社会人としての常識と節度を保ったものであるべきだということは忘れないようにしましょう。

誰に対しても敬語が基本

どんなに社会人経験が豊富とは言え、転職直後は一番の新人です。

そのことだけは忘れないようにしてください。

意外と多いのが、自分よりも明らかに若い人相手に最初から敬語を使わない人です。

その若い人が気にしていなくても、他の人からみると「新人なのにいきなりタメ口かよ。」と、偉そうに感じられてしまうことがあります。

敬語を崩すかどうかの基準は人によって大きく異なるものです。

敬語でなくても気にしないという人もいれば、社歴か年齢のどちらか又は両方が上なら絶対に敬語を使うべき、という考え方の人もいます。

色々な考え方の人がいる以上、自分の判断だけで敬語を崩すべきではありません。

それに、中途採用者の場合は自分より年下の上司がいるなんて当たり前に起きることですから、見た目の年齢だけで話し方を変えるのはリスクが高いというものです。

気負わず卑下せずを心がけよう

中途で採用ということは即戦力を期待されていますし、職場でも「どんなすごい人が来るんだろう?」と見定めようとする雰囲気をひしひしと感じることがあります。

しかし「いいところを見せなくては!」と気負い過ぎてしまうと、プライドが高く能力をひけらかすような人だと思われてしまいます。

そんなイメージを持たれてしまうと、慣れない職場で聞きたいことがあっても、相手が心を閉ざして教えてくれなくなる可能性がでてきます。

反対に、自分の実力を卑下して謙遜しすぎるのもいかがなものです。

それでは自分を採用してくれた人事担当者に失礼ですし、本当に仕事ができない頼りない人だとも思われます。

気負わず卑下せず、分からないことは素直に質問することが大切です。

難しいと感じるかもしれませんが、意識しておくかどうかで全然違います。

コミュニケーションの基本は笑顔から

転職直後は職場の雰囲気がつかみにくかったり、職場独自の暗黙のルールのようなものもわかりません。

地雷を踏まないように用心深く過ごすことが大切です。

ただ、どんなときでも武器になるのは笑顔です。

転職直後は緊張していて表情が硬くなりがちなので、出社前に鏡に向かって笑顔の練習や顔のマッサージをすると良いでしょう。

忙し過ぎて話すタイミングがない、仕事を覚えるのに必死で人間関係どころではないという場合でも、笑顔を心がけるようにしていれば悪い印象を与えることはありません。

話下手という人でも、笑顔されあれば人は心を開きやすいというものです。

うまく話そう、好かれようとするよりも、笑顔と最低限の礼儀があれば転職した職場で浮いてしまうということはないはずです。

転職先でうまくやっていけるか不安が大きい場合

転職エージェントを利用して転職活動を行ってきた人であれば、転職を決めたあとに気を付けたいことなど、無事に働き始めるまでのことまで相談に乗ってくれます。

求人探しだけでなく、転職して成功だったと言えるまで面倒を見てくれるのが転職エージェントの良いところです。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職直後の人間関係を良好に保つべきポイントをご紹介しました。

せっかく努力して得た内定なのですから、転職して良かったと言えるように、転職直後の人間関係にはぜひ気を付けてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。