転職を後悔する人は多いですが、その特徴として7つのタイプに分類することができます。

転職活動をしていてこのタイプにあてはまる場合、その転職は失敗に終わり後悔する可能性があるため注意が必要です。

後悔する人のタイプを知っておくことで考え方を改めたり、失敗の予防策とすることができるでしょう。

そこで今回は、転職を後悔する人の特徴を7つご紹介していきます。

1.逃げの転職をする人

今の仕事がつまらない、人間関係があまりよくないなどの理由で、特にやりたい仕事や転職先の方向性を考えないままに転職をしてしまう人がいます。

こういうタイプの人は転職した先でまた新たな辞めたい理由にぶつかり、転職を繰り返すことになります。

会社を辞めることしか目的がないので、転職した先でその意味を見出すことができないのです。

いわゆる「逃げの転職」と呼ばれるケースですが、仕事に対しての辛さから逃げることが悪いということではありません。

仕事では大変なことや嫌なことがあるのが普通ですし、それを忍耐強く耐えることだけがすべてではないからです。

ただし辞めたい理由がなんであれ、その先にある自分の転職の目的や適性を考えることが大切なのです。

自分はなぜ転職をするのか、自分が転職に何を求めているのかを考えることができる人は、きっかけが逃げであっても後悔することがないでしょう。

2.相手視点に立って考えることができない人

常に自己中心的で相手視点に立って物事を考えることができない人は、転職して後悔しがちです。

企業は転職者に即戦力を期待しますが、貢献してくれれば給与という形で返す気があります。

一方自己中心的な人は、自分が企業に何の貢献ができるかどうかを考えずに高い給与だけを求めたりします。

こういう人は選考すら通過できないことがありますし、例えうまく転職できたとしても高い確率で転職先で不満を持つことになります。

常に自己中心的な態度では周囲からも浮いてしまうようになりますし、自分の欠点を補う努力をせず相手の不満にも気付くことができません。

こうして転職先でも辞めたくなり、結果的に転職を繰り返してしまうことになります。

人からよく自己中心的な考え方を指摘されたり、人の気持ちを想像してみたことがないという人は危険です。

3.頑固でこだわりが強い人

頑固でこだわりが強い人は、転職活動でも多少の年収ダウンが許容できなかったり、これと決めた仕事内容に強いこだわりを示すためなかなか応募先が見つからないなど苦戦しがちです。

ただ、そのこだわりと合致する場合には企業からも気に入られて転職が叶うことがあるのですが、転職してからうまくいかない場合も多いです。

そのこだわりが会社の方向性と一致している場合は良いのですが、少しでもずれが生じてしまうとすぐに嫌になってしまうからです。

仕事では自分のやりたい仕事だけをやらせてもらえたり、自分と同じ考え方をしている人たちばかりと仕事ができるわけではありません。

その都度変化に対応していくものなので、頑固でこだわりがあることがネックになり、いつのまにか周囲から取り残されて居心地が悪くなってしまうことがあるのです。

4.少ない情報で勢いにまかせて転職してしまう人

転職活動を始めていきなり求人検索を始めてしまう、仕事内容や職場の雰囲気を事前にきちんと確認しないまま転職してしまう、こういった情報量が少ないまま勢いだけで転職する人は高い確率で後悔します。

転職は縁とばかりに面接で会った経営者の雰囲気だけに流されたり、自分の情報という点で自己分析ができていない人も同様です。

転職では実際に働いてみないと分からないという面は大きいですが、それでも事前に調べておけることはたくさんあります。

他人からしてみると「そんなことも確認しておかなかったの?」というような調査不足をやってしまうのがこのタイプの特徴です。

5.やりがいを求め過ぎる人

仕事においてやりがいは大切なことですが、同時にそれだけでやっていけるほど甘くはないのも仕事です。

やりがいがありそうだからという理由で給与も低い、激務な仕事を選んでしまったことで続けられなくなり、後悔して辞めたくなることはよくあります。

やりがいを求めるのは悪いことではないのですが、それ以外の点にも目を向けて転職先を総合的に判断しなくてはならないでしょう。

今の仕事に特に不満はないけれど、もっとやりがいある仕事をしたいと考える人は後悔しがちなので要注意です。

6.会社にも他人にも依存する人

「いざというときには会社が自分を守ってくれるし毎月安定した給与をくれるだろう。」

「自分がやらなくても誰かがやってくれるだろう。」

日ごろからこんな考え方を持っている人は転職で後悔しがちです。

転職活動自体はうまくやって切り抜けることができたとしても、その依存心が修正されることがなければ必ず不満を抱くようになるでしょう。

依存心が強い人ほど会社や他人に過度な期待をしてしまうため、いざというときに裏切られた気持ちになったり、必要以上にがっかりしたりして大きな不満につながってしまうものです。

「自分はもっと評価されるべきなのに上司が無能だから評価してくれない。」「人間関係がいつもうまくいかないのは自分ではなく周りが悪いからだ。」などと思ってしまう他責的な考えの人も危険です。

これらの考え方は人に依存している気持ちからきていることがあるので気をつけましょう。

7.他人のものがすぐに欲しくなってしまう人

自分も十分に素敵なものを持っているのに、他人が持っているものをすぐにうらやんだり、欲しくなってしまうという人は転職でも後悔します。

そういう人は他の会社がやたらとよく見えてしまったり、他人がやっている仕事だけが楽しそうだといつも思っています。

ですから転職しても決して満足することができず、いつまでも他人の何かを追い求めることになります。

後悔しない転職は転職エージェントで叶う

ここまでご紹介したような転職で後悔しがちなタイプの人は、自分自身ではその性質に気付いていないことも多くあり、なぜ転職して後悔してしまうのかが分かりません。

自分がどんなタイプなのかは自分だけの分析ではなく、他人のアドバイスも求めるなどして客観的な視点を加えるようにしたいところです。

アドバイスをもらう相手は家族や知人でも良いのですが、後悔しない転職という点で言うならやはりプロがおすすめです。

転職支援のプロである転職エージェントであれば適切なアドバイスがもらえますし、転職して良かったと思える仕事探しが叶うはずです。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職を後悔する人の特徴を7つご紹介しました。

転職活動は内定をもらうことがゴールではありません。

転職して後悔しないために、自分自身のタイプを把握しておくところから始めましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。