転職活動中に求人広告を見ていると、魅力的なキャッチフレーズに惹かれて気になったということはありませんか?

企業はできるだけ時間と労力をかけずに多くの応募者を募りたいと考えますから、目に留まりやすいキャッチフレーズを載せようとします。

広告なので当然と言えば当然なのですが、単なるキャッチフレーズであるということを忘れて鵜呑みにしてしまい、転職後に後悔する応募者が多いのも事実です。

では、応募者がつい惹かれてしまう、慎重になるべきキャッチフレーズとはどんなものなのでしょうか?

「入社祝い金あり」

入社祝い金ありには、応募者を以下のような気持ちにさせる効力があります。

  • 「どうせ同じような仕事に就くならお金をたくさんもらえる企業がいい。」
  • 「祝い金をくれるなんて従業員に優しい会社かも。」
  • 「業績が良くて資金力に余裕があるから祝い金を出せるんだよね。」

確かに祝い金をもらえるのは嬉しいですし、実際に従業員のために祝い金を用意している企業もあります。

ただ、よく見てみると大抵「※当社規定による」と書いてあります。

実際に入社して即支給という企業は少ないですし、勤続半年後にもらえるとか、成績をクリアしていればもらえるとか、タダでくれるわけではありません。

そして企業が入社祝い金を設ける裏側を見てみると、本当は毎月の給与をもう少し出せるのに、基本給自体を抑えて祝い金にあてているなど、資金力に余裕があるわけではないというケースは意外とあります。

また、入社祝い金があると応募者の目を引くことは十分に予想されますから、「とにかく人を募集したい。」と考えている企業も多いです。

猫の手も借りたいぐらいに忙しい、人が辞めてしまって急いで募集したいということです。

すべてとは言いませんが、こういったケースに該当すると残業が多い、従業員の満足度が低い企業である可能性があります。

お金がもらえるということはついつい目が行きがちですが、一時金よりも毎月の給与や仕事内容の方が大事なのは言うまでもありません。

「寮完備しています。」

寮完備のキャッチフレーズは、一人暮らしの人や経済的に余裕がない人にとっては魅力的です。

最近は寮と言っても、きれいな一人暮らし用のアパートなどで普通に生活させてもらえる、ありがたい企業も多くあります。

ただ、こちらも会社規定によるところが大きいので注意が必要です。

例えば寮代の負担ですが、全額会社が負担してくれるケースだけでなく、半額は実費が発生することはよくあります。

独身者のみの入居で結婚したら即退去するという決まりが設けられていることもあります。

また、最近は少ないですが、個室ではなく共同部屋でプライバシーが保ちにくいという寮も存在しています。

いずれにしても、詳細の確認は怠らないようにすべきです。

「休日の希望など応相談」

シフト制を導入している企業の場合など、休みの希望が通りやすいのか、どれぐらいフレキシブルに対応してもらえるのかは気になるポイントです。

しかし、「応相談」という言葉には注意が必要です。

応相談の意味は「相談に乗ることはしますよ。」ということなので、必ず希望が通るということではありません。

極端に言うと、本当は希望が通る確率が5%ぐらいしかなくても、事情や状況によっては希望が通る「場合がある」ということです。

希望を出しても「その時期は繁忙期だからムリ。」と言われてしまう可能性も十分にあります。

そして企業側の事情を探ると、できるだけ柔軟な企業姿勢をアピールするために、応相談というフレーズを使うことがあります。

応相談は便利なフレーズで、可能性がある限りは嘘にはならないため使われやすいのです。

もちろん、本当に希望が通りやすい企業もあるので一概には言えません。

便利な言葉に惑わされず実態を確認する慎重さが必要だということです。

「未経験者歓迎」

応募のハードルが下がって安心材料となりやすい未経験者歓迎というキャッチフレーズですが、ブラック企業が使う率も高いので気をつけたい言葉です。

未経験者歓迎とあっても経験者の方が優遇されやすいのは間違いありませんし、とにかく人手が欲しいという場合に使われるということを忘れてはなりません。

人手が欲しいのは、業務拡大などでなければ離職者が出たということです。

しかも「未経験者であってもほしい」ぐらい、人が足りていないわけです。

そもそもこのフレーズがなくても、給与が高いなど応募者にメリットが大きい求人には人が集まります。

他にメリットがなくて応募者を募ることができないから載せているとも考えられるので、慎重に見極めなくてはならないでしょう。

「月収100万円以上稼ぐことも可能です。」

どうせ働くなら高い給与をもらいたいと多くの人が考えるため、給与への期待感を煽るキャッチフレーズは人を惹きつける魔力があります。

月収100万円とか、あまりに高い報酬を期待させるような求人はかなり注意が必要です。

例えば歩合制の営業など、実際に月収100万円以上稼ぐ人はいるでしょう。

しかし当然ながら全員に当てはまることではなく、実力が伴ってこそのものです。

そしてそれを稼ぎ続けることの難しさは営業経験者でなくとも予想できるものでしょう。

また、悪質な求人の場合は、実際に100万円稼ぐ人がいないのに給与モデルケースとして載せていることもあります。

これも「契約件数が多かったら支給できるから嘘ではない。」と、企業には逃げ道があります。

高い報酬に関するフレーズは夢があるようで魅力的ですが、現実こそが大事です。

「やる気がある人歓迎」

やる気をキャッチフレーズに入れてくる求人も少し注意が必要です。

「頑張った分だけ正当な評価を受けられそう。」「社内が活気ある雰囲気なのでは?。」などと思ってしまうことがあるでしょう。

具体的なスキルではなくやる気という精神的なものを求めてくる企業は、やけに体育会系だったり、残業に対して気合いや根性で乗り切れなど要求してくる可能性があります。

転職してから何か不満がでて上司に相談したとしても、精神論で押し切られて具体策を講じてくれないことも考えられます。

キャッチフレーズに惑わされず冷静に転職活動を

ここまで応募者がつい惹かれてしまうキャッチフレーズをご紹介しました。

求人広告の内容は、とにかく応募者の目に留まることを目的としていますから、必ずしも実態に沿ったものでないことも多いです。

あくまでも単なるキャッチフレーズなので、それに惑わされず冷静に応募先を見極める必要があります。

転職エージェントを利用して転職活動を行うなど、事前の情報収集がしやすい環境で転職活動を行っていきましょう。

求人広告の内容に踊らされないよう、賢い転職活動を心がけてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。