転職組にとってはビジネスマナーは今までの社会人経験で十分に身についているもの、そんな風におろそかにしがちな面があります。

新卒であればビジネスマナーが分からないなど自覚があるため一生懸命調べたり気を付けたりするのですが、転職組は手抜きになるので要注意です。

ビジネスマナーができていないことで応募先から評価されず、内定をもらえないということはよくあるのです。

そこで今回は、ビジネスマナー違反で転職が失敗に終わったケースと、転職活動で役立つビジネスマナーの鍛え方についてご紹介していきます。

ビジネスマナーがない人は転職を失敗する

ビジネスマナーと言っても幅広いのですが、転職で失敗するケースとしては以下のように分類することができます。

  • 応募書類のマナー違反
  • メールや電話など連絡時のマナー違反
  • 面接での身だしなみが不適切
  • 挨拶や言葉遣いなど話し方のマナー違反
  • その他社会人としてのマナー違反

それぞれ具体的な失敗例をご紹介していきます。

応募書類のマナー

応募書類でビジネスマナー違反とされるケースでよくあるのは、証明写真が不適切、記載ミスを修正液で直してある、社名・資格などの書き方が正式名称ではないなど、非常に基本的なことができていないということです。

応募書類に汚れやシワがあるなど大人としてどうなのかというマナー違反もあります。

メールや電話など連絡時のマナー

応募に際して企業の人事担当者とメールや電話でのやり取りが発生することがありますが、面接でないからと言って不適切な対応をする人がいます。

多いのはレスポンスが遅すぎる、折り返しの連絡をするのに夜遅くに電話をかけてくるなど。

携帯連絡の場合に名乗らないで出るなど、人事担当者を「あれ?」と思わせてしまうのもビジネスマナーがなっていません。

面接での身だしなみ

人と会うときの身だしなみはビジネスマナーの基本です。

面接という場にかかわらず髪を明るく染めていたり長い前髪で不衛生な印象など、清潔感が感じられない人は第一印象でほぼアウトになります。

スーツのシワや足元など細かい点まで見られていますので細部にまで意識を向けるようにしましょう。

挨拶や言葉遣いなど話し方のマナー

挨拶や言葉遣いはビジネスマナーとして間違いなくチェックされています。

大きな声で感じの良い挨拶ができるのはもちろん、面接部屋に入る際のドアの閉め方、正しい敬語など要チェックポイントだらけです。

挨拶がしっかりできない、ドアをバタンと閉める、敬語の使い方が間違っているなど、ビジネスマナーのレベルが低いと判断されてしまうと、どんなに優秀な人でも不採用になります。

また、面接官だけでなく、受付をしてくれた人への挨拶や言葉遣いもしっかりと確認されています。

その他社会人としてのマナー

ビジネスマナー云々というより、社会人としてどうなのかと思われるマナー違反も転職組でも普通にやってしまう人がいます。

例えば面接に遅刻してくる、面接直前に日程変更を一方的に要求してくるなど。

子供でも分かるこれらのマナーはぜひ気をつけたいところです。

転職活動で役立つビジネスマナーはどう鍛える?

いまさらビジネスマナーを鍛えるなんてどうすれば良いのか分からないという人もいるでしょう。

ビジネスマナーを身につける方法をご紹介していきます。

会社で皆から尊敬されている人の立ち振る舞いを参考にする

今の職場の人のビジネスマナーを参考にして即実践していくと、働きながらビジネスマナーを鍛えることができます。

ただし、職場の人全員がビジネスマナーができているわけではないでしょうから、特に評価の高い人を参考にすべきです。

今の会社に一人ぐらいは、皆から尊敬されていて立ち振る舞いが素晴らしいという人はいないでしょうか?

そういった人の姿を参考にしてみると、自分にどんなマナーが欠けているのかが見えてきます。

秘書検定は勉強自体が役に立つ

ビジネスマナーを勉強したいというのであれば、秘書技能検定試験の勉強をするのはおすすめです。

役職者を相手にする秘書の教本ですから、どんな会社や立場の人にも通用するマナーが学べます。

秘書を目指さない人にもメリットが大きいですし、資格取得をしなくても勉強するだけで役立ちます。

秘書技能検定以外でも、今は書籍やインターネット等を利用していくらでもビジネスマナーの情報が手に入る時代です。

ビジネスマナーを学ぶことは、意欲さえあれば今すぐできることなので即行動に移しましょう。

ただし、個人のブログなどではなく、専門家の書籍や事業としてされているサイトなどを参考にする方が良いでしょう。

相手の立場に立って考える癖をつける

マナー違反を犯してしまう人は、そもそも相手の立場に立ってものごとを考えることができません。

ビジネスマナーと聞くと難しく感じるかもしれませんが、「相手が不快感を持たないためにはどうすべきか。」を常に考えていれば、大きなマナー違反を犯すことはありません。

相手の立場に立って考えている人は多少の言い方間違えをしても感じが良いですし、大きなマイナスポイントとなることはありません。

偉そうで横柄、自己中心的な態度の人であれば、小さなマナー違反を指摘されて不採用になるということがあるのです。

「会社によって違うよね。」ではなくどの会社にも通用するマナーを持つ

ビジネスマナーは社風や人によっても捉え方が異なるという考え方があります。

確かにA社では許されていたことがB社ではマナー違反とされるということはあります。

しかし、転職活動においてはこの考え方は一旦置いておきましょう。

必要なのは、「もっとも厳しい会社でも通用するビジネスマナー」です。

それさえ身につければ会社によってマナーの捉え方が異なっていたとしても、まずマナー違反で落とされることはありません。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用して転職活動をしていくと求人紹介だけでなく、様々な転職ノウハウを提供してくれたりプロのアドバイスを受けることができます。

いまさらビジネスマナーをどう身につければ良いのか分からないといった悩みにも真摯に対応してくれ、適切なアドバイスをしてくれます。

最後に

いかがでしたか?今回は、ビジネスマナー違反で転職が失敗に終わるケースと、転職活動で役立つビジネスマナーの鍛え方についてご紹介しました。

ビジネスマナーは転職活動中であっても鍛えることは十分に可能です。

心がけ一つで良いマナーを身につけることができますので、転職成功のためにぜひ意識してみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。