転職活動に悩みはつきものですが、最終段階での悩みとして多いのは「内定を受けるべきかどうか。」ということです。

応募する企業をどこにしようかか悩んでいたのはついこの間なのに、内定をもらったらそれはそれで悩んでしまうもの。

職業人生を決める重要な局面なのですから仕方がありません。

十分に悩みましょう。

ただし、やみくもに悩んでいても答えはでませんから、以下の3つのステップで答えを導きましょう。

  • 企業の情報を整理する
  • 自分の情報を整理する
  • 他者に相談してみる

それぞれにポイントや注意点がありますので、3つのステップについて解説していきます。

ステップ1.企業の情報を整理する

まず最初に行いたいのは内定がでた企業の情報を整理することです。

企業情報を整理するだけでも冷静になりますし、なぜ応募したのか思い出してきます。

もう一度企業研究をやり直してみる

応募前に企業研究は散々やったでしょうが、もう一度企業研究をやり直してみましょう。

応募前と今とでは精神状態も違いますから同じ情報でも違う風に見えてくるものです。

応募前はとにかく内定につなげようという焦りもあり、企業の良い面や、応募書類や面接でアピールできそうな得意分野にだけ目が行きがちです。

内定をもらった今企業を見つめてみることで、良い面と悪い面の両方に目を向けることができます。

この企業の強みは何なのか、経営者の考え方に本当に納得ができるものなのかもう一度考えてみましょう。

企業への志望動機となったものはなんだったのか

内定をもらった企業に応募した理由はなんだったのでしょうか?

だから応募しようと思ったポイントが必ずあったはずです。

先ほどの企業研究の結果とともに企業への志望動機を書きだしていきましょう。

もし複数の内定で迷っているのであれば、その企業でも同じことを行って比較していくという作業を行います。

ステップ2.自分の情報を整理する

続いては、自分の中にある情報を整理していく作業を行います。

自分のスキルや経験だけでなく、自身が大切にしたいものなど感情面での整理も行っていきましょう。

こちらも応募前にやっているでしょうが、内定がでた今行うとまた違ってきます。

そもそもの転職理由をクリアしているのか再確認

内定がでたということは転職活動は終盤ですから、転職活動を始めた当時の目的を忘れかけているということがあります。

最初は「今度こそ自分のやりたい仕事に就く!」と決めていても、活動段階で焦りが生じてしまって目的が内定を得ることになってしまうことがあるのです。

元々自身が転職活動を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

前職を辞めたいと思った理由は何だったのか、何を達成させるために転職活動をしていたのか振り返ってみてください。

自分が仕事をする上で大切にしたい基準を明確に

自分が思い描く条件をすべて満たす会社はありません。

自分が設けた条件の中で優先順位をつけていき、仕事をする上で何を特に大切にしていきたいのか基準を明確にする必要があります。

ここだけは譲れないという基準を思い出したら、内定が出た企業がその基準をクリアしているのかを確かめましょう。

譲れない基準さえクリアしていれば、多少の大変な仕事も耐えられます。

自分のスキルや経験が活かせる企業かどうか

これまで作成した職務経歴書を見つめ返し、自分のスキルや経験を今一度整理しましょう。

そしてそのスキルや経験が活かせる企業であるのかを確認します。

どんなに良い企業で、面接官の人柄が良かったとしても、自分が活躍できるステージがなければ転職してから不満に感じてしまうものです。

その企業は、自分がこれまでの経験を活かして貢献している姿がイメージできるでしょうか?

隣の芝は青く見えると心得よ

転職活動そのものが割と順調にいった人に多いのが、内定をもらっても「他にもっと良い企業があるのではないか?」と思ってしまうことです。

上を見ればきりがありませんが、いつまでも転職活動を続けるわけにはいきません。

どこかでここだと決めなくてはならないでしょう。

こういう人に伝えたいのは「隣の芝は青く見える」ということです。

自分にはとても素晴らしい仕事や環境があったとしても、友人や知人が働いて楽しそうにしている姿をうらやむ気持ちが出てしまう。

それは自分の軸がしっかりしていないからです。

実際に働くのは自分なのですから、自分が転職で果たしたい目的、仕事への適性など自分自身に目を向けましょう。

他人の持ち物に目を向けている限りは、転職して良かったと思える日は永遠に来ないでしょう。

ステップ3.他者に相談してみる

ステップ1と2をやってみると、内定を受けるべきかどうかが見えてきます。

それでもなお迷いがあるという人に限っては、ステップ3として他者の意見を聞いてみるということをしましょう。

ただし、あくまでも最終決定は自分ですし、選択した後の責任も自分にあります。

基本的にはステップ1と2で方向性が見えているでしょうから、最後のひと押しをしてもらいたいという人は相談しても良いでしょう。

相談相手の選定は慎重に

内定受諾をするかどうかを迷って他者に相談するときは、相談相手の選定は慎重です。

誰でも良いわけではないのです。

特に今働いていない人など、転職市場についての状況を知らない相手には相談すべきではありません。

現役でなければ今の業界事情が分かりませんし、古い情報をもって一般論だけを並べられる可能性もあります。

そして親も注意が必要です。

親は子供のこととなると客観的に考えられなくなるものなので、つい世間体が良い有名企業をすすめたり、大人になった今の適性を考えたアドバイスができないのです。

これらを踏まえた上で、客観的なアドバイスをくれる人であれば相談してみる価値はあるでしょう。

プロならば役立つアドバイスをくれる

友人、知人に相談するのは話をじっくり聞いてもらえて落ち着けるというメリットがあります。

ただ、やはりプロではない以上、そのアドバイスは落ち度がある可能性もあるというものです。

転職支援のプロである転職エージェントであれば、転職市場の状況把握はもちろんしていますし、内定受諾に迷ったときに何を考えるべきかなど具体的なアドバイスをくれます。

最終決定をするのは自分であっても、プロに相談することで方向性が見えてくるでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、内定を受けるべきか迷ったときの3ステップについて解説しました。

内定がでたことは喜ばしいですが、そこがゴールではありません。

迷いを抱えたまま受諾または辞退して後悔しないためにも、ぜひ3つの作業を行ってみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。