企業との間にスキルのミスマッチが起きると、応募者にとってこんな不幸が待っています。

  • 求められているスキルを提供できないため転職後に肩身の狭い想いをする
  • 自分を実力以上に見積もってしまったため仕事についていけない
  • スキルを発揮できる環境になくモチベーションが下がってしまう

そして雇用側は、期待して採用を決めたのに思っているより使えなくて愕然とするなど、双方にとって良いことがありません。

スキルのミスマッチは、お互い可能な限り事前になくす努力をしておくべきです。

転職活動中の方は、自分が転職したあとに苦労しないよう対策を講じておきましょう。

そこで今回は、スキルのミスマッチを防ぐために転職前にやっておくべきことをご紹介していきます。

1.業界で求められているスキルの把握

業界によって「業界人ならこの程度できて当たり前」という一定のスキル水準があります。

例えばIT業界に転職したいのにパソコンをあまり使ったことがないというレベルの人はいないでしょうが、飲食店などに勤務するのであればさほど必要がないことはあります。

転職にあたって業界を変える人もいますが、例え職種は同じでも業界によって求められるスキルレベルが異なることがあると思っておきましょう。

業界研究をしっかり行うことで、その業界のスキル水準の把握と自分がそれを満たしているのかを確認してください。

2.具体的な仕事内容の確認

スキルのミスマッチが起こる要因として、仕事内容の詳細を確認しておかなかったことがあります。

大枠の仕事内容だけでなく、1日のうちどの程度その仕事をするのかなど、タイムスケジュールも確認しておくと良いでしょう。

また、企業規模によっても業務の幅の広さや専門性は異なります。

意気揚々と大企業から中小企業に転職して、思うように結果が出せない人もいるので注意が必要です。

業務分担が明確な大企業と違って、中小企業では幅広い仕事を任されることがあります。

そのあたりの違いも認識しておくようにしましょう。

3.営業や販売職ならノルマの有無やレベル

ノルマの有無やノルマのレベルによって、求められるものがどの程度なのかを把握することができます。

営業や販売など売り上げに直結する職種であれば確認しておきましょう。

事前に確認しておかないと、ノルマによるプレッシャーがきつく感じたり、ノルマを達成できず給与が安定しなかったりと転職後に苦労します。

営業や販売にとって「売る力」は大きなスキルの一つです。

企業が求めるレベルに自分がいるのかという点はぜひ考えておきましょう。

4.未経験者なら職種研究は必須

職種変更が伴う転職の場合、職種研究は必須です。

特にその職種に対しての憧れや特定のイメージが強い人はミスマッチの原因になります。

その職種に就くことで得られるメリットだけでなく、デメリットや苦労しそうな点をきちんと調べておきましょう。

また、例え職種が変わってもこれまでの業務と共通点がある仕事を探すことも大切です。

中途採用者は未経験であっても即戦力を期待されます。

これまでの経験が活かせる仕事という視点を忘れずにいましょう。

5.自分が活躍できるステージがあるか確認する

高いスキルや経験があってそれを活かすべく転職をしたのに、企業側にそのステージがないことがあります。

スキルが宝の持ち腐れ状態になるとモチベーションも下がっていくので、いずれ退職してしまうでしょう。

自分のスキルは具体的にどんなところで活かせそうか、きちんと評価してくれる体制が整っているのかを面接などで確認するようにしましょう。

また、自信がないからと言って自分を過小評価するのではなく、あくまでも等身大に自分を捉えることが必要です。

やけに自分に対しての評価が辛い人もいますが、他人から見るととても優秀だというケースは多いものです。

第三者の客観的な意見を求めることで本当の自分のレベルが見えてきます。

6.自分のレベルとあわないなら潔く辞退を

応募した企業で求められているものと自分のスキルレベルが合致していない場合、例え内定獲得後であっても潔く辞退するのも一つです。

内定がなかなかでずに焦りが生じていると、思いきって飛び込んでしまいたくなりますが、転職して後悔し再転職するよりは、転職活動が多少長引く方がずっとマシです。

自分のスキルレベルに対してあまりにも高い、低いなどが想定される場合は、入社して努力しても難しいことが多いのです。

それよりもミスマッチが少ない企業に転職した方が、内定があとになったとしても、結果的には長く続けることができるなどメリットがあります。

7.スキル不足を把握した上でどうしても転職したいなら今すぐ行動

内定までの道のりの中で、自分のスキル不足を把握した上で転職したいと強く思うことはあります。

その場合はチャレンジしてみるのも手ですが、今すぐスキル不足を補うための努力を始めましょう。

転職してから教えてもらえばいいやという考えでは、高い確率でついていけなくなって後悔します。

まずは自分に何が足りていないのかを確認します。

内定後に人事担当の方と顔を合わせる機会があれば、具体的に必要なスキルなどを聞いてみても良いでしょう。

内定から入社まで少し期間があれば、本やセミナー等で勉強を重ね、1日も無駄にしないようにするぐらいの気持ちは必要です。

入社までにできるだけミスマッチ解消に励みましょう。

8.転職エージェントを利用して転職活動を行う

スキルのミスマッチは事前の確認不足が原因で起こることがほとんどです。

企業が求めているレベルを知ることと、自分の実力を客観的に把握することが大切で、いかに情報を集められるかが鍵となります。

とはいえ、事前の情報収集を一人で行うのは限界もあるというものです。

転職エージェントを利用することで、情報収集の仕方を教えてくれたり、エージェント自身が業界や企業情報を持っていることもあります。

転職活動を全面的にサポートしてくれますから活用されると良いでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、応募者と企業との間で起こるスキルのミスマッチを防ぐために、転職前にやっておくべきことをご紹介しました。

双方にとって痛手になるスキルのミスマッチは、事前に対策を講じておくことで防ぐことは可能です。

転職して良かったと思えるように、参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。