転職で必ず求められるものとして「コミュニケーションスキル」があります。

どんな業界でも仕事でも、評価されやすいのは高いコミュニケーションスキルがある人です。

しかし最近はコミュニケーションが苦手な人が多く、コミュニケーションスキルをどう鍛えれば良いのか分からないという人もいるでしょう。

コミュニケーションというものを簡単に分類すると、聞く、考える、言葉にして返すの3つの要素から成り立っていると言えます。

3つのステップに分けて考えることで「コミュニケーションスキルとは?」という漠然とした悩みが分かりやすくなり、具体的に何を意識して鍛えれば良いのかが見えてきます。

それぞれの要素について解説していきます。

聞く力がなければ始まらない

なにより真っ先に鍛えるべきは「聞く力」です。

聞く力を鍛えるのは決して難しいことではありません。

意識一つで十分に鍛えることができるもので、相手の目を見て聞く、相手の話を最後まで聞く、相手が話しやすいよう表情に気をつけるなど、基本的なことをしっかりと意識することで自然と聞き上手になっていきます。

また、あいづちなどを意識してみるのも良いでしょう。

相手があいづちを適度に打ちながら耳を傾けてくれている様子を感じると、話し手は気分がよくなり適切なコミュニケーションが取れていると感じるものです。

面接でも面接官の話に少し前のめりになるぐらい熱心に聞き、あいづちを打ちながら聞いてみると好印象を与えます。

考える癖をつけよう

相手の話を聞く力を鍛えたら、聞いた内容について考えていくことを行います。

コミュニケーションスキルが不足している人は、相手の質問に対してどう答えるのかを先に考えてしまいがちです。

例えば「大きな声で答えよう。」「きれいな言葉で噛まずに答えよう。」など。

そして、相手の質問の意図を理解しないまま、「大きな声できれいな言葉で噛まずに」答えるのです。

しかしそれが質問者が知りたいことの答えではなかったらどうでしょうか?

質問者は相手とのコミュニケーションが取れていないことや、上辺だけの回答にストレスを感じます。

まずは相手の質問の意図を頭を使って考えること、これが重要です。

何も考えられずに発せられた答えからは、コミュニケーションスキルと呼ばれるものは感じられません。

質問に対してとんちんかんな返事が堂々と返ってくるよりも、口下手でも的を得た答えが返ってくる方が、コミュニケーションスキルが高い人と判断されやすいのです。

すぐに答えられない場合は時間をもらっても

考えると言っても、瞬間的に考えがまとまってすぐに答えられれば良いですが、その場では考えがまとまらない場合があります。

そのときは質問者に対して少し時間をもらうようにお願いしましょう。

考えがまとまらないうちにすぐに答えだしてしまうと、自分でも何を言っているのか分からなくなってしまったり、相手から矛盾を指摘されたりして余計に混乱します。

その場で的確な答えができればもっともよいですが、それが難しい場面であれば、スピードよりも正しい回答を優先されるのは一つの方法です。

これは転職の面接でも同じで、答えに詰まる質問があれば「少々お時間をいただけますか?」と言えば失礼にはあたりません。

何も言わずに黙ってしまったり、上っ面だけの回答をするよりずっと好印象です。

言葉にして返す

聞いて、考える、このステップを踏んだら最後にやっと言葉にして返すことになります。

受け取ったものを自分の中に落とし込み、形にして相手に渡す、これでコミュニケーションが成立します。

聞いて考えることができればあとは大丈夫と油断してはいけません。

最後のポイントを間違えてしまうと、相手に不快感を与えてしまいますので要注意です。

声のトーンや言い方がきつくならないかなど、相手が不快に感じないかという点を注意して、日頃のコミュニケーションを取るようにしましょう。

面接や仕事上必要なコミュニケーションには、これに加えて敬語の使い方などビジネススキルも必要になります。

ビジネススキルについては職場の人を参考にしたり本を読むなどで鍛えることができます。

3つのステップは順番が大事

コミュニケーションスキルを鍛えようとすると、3つの要素の中でどうしても「言葉にして返す」の3番目を真っ先に鍛えようとしてしまいます。

言葉を発することだけに注目してしまうと、いきなりスピーチ術の本を買ってみたり、人前で堂々と話す方法を調べようなどとしてしまうのです。

これはプレゼン能力を鍛えたり講演の機会がある場合などは効果的かもしれません。

しかしコミュニケーションは一方通行ではありませんから、いきなり話し方や言葉遣いを鍛えてもコミュニケーションスキルがアップすることはありません。

人前で話すのに慣れていて堂々と大きな声で話せる人でも、一対一で話してみるとどこか話がかみ合わないという人は意外と多いものです。

こういう人は一見するとコミュニケーションスキルが高い人と思われがちですが、適切なコミュニケーションを取れるのかという点においては違っています。

人を見る目に長けている面接官にはすぐに見破られてしまうでしょう。

自己分析はコミュニケーションスキル向上にも役立つ

転職活動では自己分析が必須と言われます。

自分がどんな仕事をしたいのか、将来どんな風になりたいのかなど、自分自身についての材料を整理することで応募先を決めたり、応募時のアピールポイントとして活用していきます。

この自己分析は具体的な応募に役立てるだけでなく、コミュニケーションスキルの向上にもつながります。

コミュニケーションを取ることが苦手という人の多くは、自分でも何をしたいのかよく分からなかったり、自分という人間について理解できていないからです。

自分について深く掘り下げていく作業である自己分析を通じて、自分自身を理解することが大切です。

面接対策や自己分析の方法を知るなら

コミュニケーションスキルを発揮して面接を成功させたい、自己分析を具体的にどうやれば良いのか分からないなど、転職活動では悩みがつきものです。

考えなくてはならないことが山ほどあって、自分一人で乗り切るには高いハードルが待ち構えています。

そこで、転職エージェントを利用して転職活動をすることをおすすめします。

転職エージェントは転職支援のプロですから、転職活動中の悩みや不安に適切なアドバイスをくれますし、面接対策などの充実したサービスもすべて無料で受けられます。

転職活動を安心して行っていくためにも活用されると良いでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職に役立つコミュニケーションスキルの鍛え方をご紹介しました。

コミュニケーションを取るのが苦手、面接でどう質問に答えれば良いのか分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。